FC2ブログ

今日もでかけよう!鉄道写真と温泉のブログ SEAZON2 続編

私の撮り鉄のスタイルはどこで撮ったのかが解るように駅撮りが基本です また、撮影後は疲れを癒しによく温泉にも行ってます

みなさん、こんばんは



水曜日・木曜日は休みでしたが、連休初日の水曜日はボウリングのスタンプラリーをゲットしに行って来ました
そして連休2日目の昨日はいつもお世話になっているセンターに行って10ゲーム投げてきました

そんないつもお世話になっているセンターですが、レーンのメンテナンスマシンがケーゲルからブランズウィックに変わりまして
大きな違いは往復でオイルを塗るか行きだけオイルを塗る工程だけなんだそうで

でも、このブランズウィックのメンテナンスマシンは当センターの支配人がとっても好む機械みたいな感じでして

今月のレーンコンディションは長さこそ41フィートなんですが、両サイドまでしっかりオイルが入っているので、カバーの弱いボールを
持って行くとほとんどが撃沈状態だそうで

そんな私も難しいレーンでスパットを通す練習になればとお手軽価格で買える GYRATION というボールを持って出たのです
家を出る前に刻限の360番サンディングを当て、仕上げにコンパウンドを掛けて臨んだのですが・・・

1G目   170 (いきなり投げると体を壊すので暖気運転で1歩助走す中心に投球)
2G目   173 どこに立ってどのスパットを通すかの試し投げ

お次の3ゲーム目から一応真剣に投げたのですが

3G目   163
4G目   200
5G目   179
6G目   174
7G目   144 ここで痛恨の150に届かないスコアを出してしまったので、500番サンディングを当ててみた
8G目   259 オイルの多いレーンでは自分にはポリッシュボールはまったく歯が立たず、サンディングをしたことで
           ボールがレーンに噛んでくれた
9G目   215
10G目  187 ここに来てレーンが変化してしまい、200UPはできず

と、まあこんな感じで終えました
んー、いつもお世話になっているセンターではカバーの強いボールを持って出ないと痛い目に遭っちゃいます

スパットを通すいい練習にはなったんですけどね





ということで、今夜も前回の続きです
前回は日本最東端にあるセンターでボウリングを楽しみました

残念ながら、6月から自身の投球フォーム改造中でいい数字は残せませんでしたが、いい汗を流すことが出来ました
ボウリングを終えてセンターをあとにしたのはお昼頃

ここでお昼ごはんを食べに移動をするのですが、去年・一昨年と花咲ガニの値段が小さなものでも3,000円とかなり値が高い
状態だったので、今年は贅沢はしないでと自身2度目となった場所に移動をしてみました

根室市内から車で移動すること約23キロ、行き着いたのは








20190718-1.jpg


20190718-2.jpg


20190718-3.jpg


20190718-4.jpg


20190718-5.jpg

自身2度目の訪問となった納沙布岬でした
まだ、観光シーズンには早く、しかも平日だったのでお店が営業しているか不安でしたが、ほとんどのお店は営業してました

ここで妻にどのお店に入るか?
と聞いてはみるものの、ヤツはどこも同じじゃない?

というので、写真のお店に入ったのですが、店の外から店内の至る所に撮影禁止の張り紙が多々掲出してありました
ここまで依怙地になってまでも撮影禁止にするとは何かトラブルでもあったのでしょうか?

ここで私はカニカレーライスとカニ汁を食べたのですが、カレーはとっても美味だったのに量はお子ちゃまサイズでガッカリでした
可能であれば大盛りにしないと大人の方なら満足できないかも知れません

今回はハズレのお店を引いちゃったかな・・・
妻が食べたカニラーメンはカニが半身状態で入っていて、これはお得だったのにね

ここでお腹を満たしてから次に向かうのは温泉です
車に戻りナビをセットすると目的地まではなんと105キロ!

信号機がほとんどない地域なので目的地まではバカみたいにスピードを出さなくても2時間はかからない距離です
そんな移動の途中で酪農の盛んな別海町を通るので、ここはアレを食べないといけませんね








20190718-6.jpg


20190718-7.jpg


20190718-8.jpg

野付郡別海町別海緑町49   JA道東あさひ ミルクハウス

ここでソフトクリームを食べるために寄り道をしました
値段こそ300円ではありましたが、サイズの大きさにビックリしながら頂きました

美味かったな! ソフトクリーム
間食をしたあとは温泉に直行です








20190718-9.jpg


20190718-10.jpg


20190718-11.jpg


20190718-13.jpg

野付郡別海町西春別95-3   西春別温泉 クローバーハウス

宿泊施設も備えているこの温泉はペンションなのかな
ここで贅沢に100分ものんびり湯浴みをしてしまいました

お湯は茶褐色でツルツル湯
露天風呂は温度も低く長湯をしても大丈夫です

私自身は館内にあるレストランで晩ごはんを食べてもよかったのですが、妻がどうしても行きたい所がある
というので、ここでの晩ごはんは諦めて移動をしたのでした





はて、この車中3泊4日でのボウリング旅行ですが、メイン機こそ持って出たのですが、肝心な列車の写真はゼロでして
なので、ここは過去にフィルムで撮った画でゴマカシです








20190718-12.jpg

1995年 5月撮影     JR久大本線 豊後森駅にて








はて、今日から4日間 夜勤の仕事です
いつもだと休み明けは午前3時起床での仕事が多いのですが、今回は夜勤が4連発です

早起きをしない分だけ体は楽ですが、仕事を終えて家に帰れるのが午後10時過ぎ
まあ、こればっかは仕方ないですね

では・・・














みなさん、こんばんは



昨日は変則勤務で午前11時30分に出勤しての仕事でした
ただ、土曜日のこの時間の仕事はかなりの確率で仕事が終わりません

もちろん昨日も例外ではなく、なんと1時間30分も残業する羽目になってしまい、家に帰ったのは午後10時過ぎでした
そんな昨日の仕事はとにかく我慢・我慢・我慢・・・ただひたすら忍の一文字だったのです

この仕事を我慢すればやって来るのは待望のお休みでして
でも、昨日は午後7時を過ぎたあたりから雨が降ってきまして現在のわが町の気温はわずか13℃しかありません

私がこのブログでもアップしている夏休みの遠征で京都にいた時に北海道の最高気温は本当に30℃を超えたの?
と思うほどでしょうか

そんな今日の北海道地方の天気予報は多くの所で傘マークが出ていて、日中の気温も20℃に届くか微妙な感じでしょうか
んー、下手をしたら薄手のジャンバーも必要???になるのかな





ということで、今夜は長きに渡って綴ってきた遠征記の最終回です
前回は函館市内でボウリングをしてから旧南茅部町の温泉に行き硫黄泉を堪能しました

本当はここでもう一泊ホテルに宿泊したかったのですが、資金もかなり底を尽いていたので妻に車中泊を提案すると
仕方ないね、本州では豪遊もしたし・・・と

ということで、ひろめ荘をあとにしてから車で走ること約152キロ、行き着いたのは








20190529-1.jpg


20190629-1.jpg

虻田郡洞爺湖町入江   道の駅 あぷた

やって来たのは洞爺湖町にある道の駅 あぷたでした
道の駅に着いたのは午後11時40分過ぎ

助手席にいた妻は温泉をあとにした時からほぼ爆睡状態で、私は長万部町を過ぎたあたりから瞼が重くなっていました
さすがに無理はできないので道の駅に車を止め私も爆睡状態に入りました

ドップリと8時間ほど寝てから朝ごはんを食べるのに移動をするのですが、ここで私は大ボケをこいてしまいます
売店が営業している道の駅だてを通り過ぎてしまい、大事な朝ごはんはコンビニに寄って菓子パンを買う羽目になってしまいました

移動の道中で菓子パンを食べながら次なる目的地を目指します








20190629-2.jpg


20190529-2.jpg

次にやって来たのはなんと室蘭市にあるディノスボウル室蘭でした
しかも、ボウリング場に着いたのは午前10時前

この時間なら空いてるだろう・・・ なんて考えは浅はかだったようで、1階のフロアはほぼ埋まっている状態でして
私と妻は2階のフロアに案内されました

んー、2階かぁ
恐らくはこのフロアでは競技大会はしないでしょうから、完全に一般客用のレーンかな

ここでは約3時間少々投げたのですが、アプローチがあまり滑らなくて大変な思いをさせて頂きました
ボウリングで汗を流したあとはさすがに朝に食べた菓子パンだけじゃ腹の虫も号泣状態なので、お昼ごはんを食べに移動です

どこに行くべか・・・ 登別駅前にある食堂にするか、それとも別な所に行くか
店選びのど下手な妻にお伺いを立ててみると








20190629-4.jpg

幌別駅近くにある中華屋さんに行きたいというので行ってみると定休日の札が出てまして
こんな所まで来て悪運を引っ張る妻だったりするのですが、同じ並びに








20190629-5.jpg


20190629-6.jpg


20190529-3.jpg

登別市中央町2丁目   May.t

このお店のオーナーシェフがレストランでは堅苦しいという思いからキッチン・カフェとして営業しているお店でお昼ごはんを頂きました

ここでお腹を満たしてからこの遠征で最後の温泉に向かうのですが、せっかくなら虎杖浜温泉に行きたいなぁ~と閑静な場所にある
若湯温泉に行ってみたのですが、玄関には4月末で営業を終了した旨の張り紙がしてあり

いい温泉だったのにな
でも、温泉を経営している方が高齢では仕方ないのでしょう

なのですぐ近くにある








20190629-7.jpg


20190629-8.jpg


20190529-4.jpg

白老郡白老町竹浦151   山海荘

こんな温泉でのんびり湯浴みでも
なんて思いきや、源泉の温度が約48度と高温なので、長湯はしないでお湯に浸かりました

ここは熱いお湯が苦手な方はちょっと苦労するかな
でも、湯上り後は疲れが一気に吹き飛んでしまう感じがやっぱり高温泉はいいですね

はて、ここで温泉をあとにしたのは午後4時
家までの残された距離は約155キロ

普通に走って約3時間10分少々の距離ですが、道中の途中で








20190629-9.jpg

道の駅あびらに寄り道をしてみますが、午後5時を過ぎた道の駅は売店もやってなく
なので、すぐに道の駅をあとにして家路に就きました








20190629-10.jpg

このまま家に帰って晩ごはんでも
なんて思ったのですが、妻も食事の支度は面倒だというので、わが町にあるフランチャイズ店に行って晩ごはんを食べ家に帰りました





はて、2019年の遠征では石巻線でいちばん会いたくなかったDD200とご対面をし、関西本線ではいよいよ終焉を迎えようとしている
DD51の写真も撮ることができました

もし、このあとでDD200が1台でも増備されれば石巻線では下手をしたらDD200三昧にもなりかねません
こちらもある意味末期状態なのでしょうか

私の場合は運よく2009年から遠征していたので悔いはありません
来年はどうなってるのかな

ちょっと不安です
これまで遠征記を見てくださった皆さま方、ありがとうございました

はて、今日は5日ぶりにお休みですが、ボウリング場には行きません
じゃあ列車の写真でも・・・

なんて思うかも知れませんが、今日は諸事情の理由で列車の撮影もできません
まあ、天気もあまりよくないみたいだしね

んー、そろそろ寝るべ
では・・・














みなさん、こんばんは



前回ブログを更新したのは3日前の 6月24日
お休みした理由は単に体調不良とかではなく、月曜日・火曜日は10日ぶりの連休だったもので

この2日間でボウリングのスタンプラリーで2ヶ所ほど周ってきました
そして、連休が終われば恒例の午前3時起床での仕事・・・

今日は2日目でしたが、明日も午前3時起床での仕事です
そんな今日は1時間ほど残業をしてから家に帰ったのですが、帰り道の途中でここ最近気にかけているのはカラスの群れです

奴らはちょうどいま時期が産卵期なんだそうで、巣の近くを歩こうものなら速攻で威嚇攻撃を喰らってしまいます
なので、ここ最近は雨が降ってなくても傘は必需品でして

歩いている時は頭の後方に傘を開かずに持って歩いてます
ただね、しつこいカラスは攻撃をしなくても縄張り付近はしつこくついて来るんです

厄介者ですね、でもこんな時も決して走って逃げたりしてはダメなんだそうで
行政もこんな害虫と同じ奴らは駆除してもいいと思うのですが、動物愛護団体がうるさいのかな・・・?

個人で駆除したらダメなんだそうです
なんとかならないものでしょうかね





ということで、今夜も遠征記の続きです
前回は最終の新幹線で北海道に戻りますが、家から約350キロほど離れた函館までなんで列車で移動をしないのか?

というと、祖父母が松前郡福島町で眠ってまして
なので、年に一度の墓参りも兼ねているのです

ただ、今年は傘を差しても濡れるほどの強い雨足だったので、お墓の掃除は止めにしました
爺ちゃん・ばあちゃん、ご免よ・・・

墓参りを済ませ福島町をあとにしたのは午前10時前
ここから一路函館市内を目指すのですが、列車の時間を調べてみるといい感じで2本撮影できそうだったので








20190624-1.jpg


20190624-2.jpg


20190624-3.jpg

札苅駅に寄り道をしました
福島町ほど豪雨ではありませんでしたが、傘がないと結構厳しい降りだったかな








20190624-4.jpg


20190624-5.jpg


20190624-6.jpg

札苅駅では2本の列車を撮影し、今度はお腹を満たしに函館市内に向かいました
札苅駅から車で走ること約36キロ、行き着いたのは








20190624-7.jpg


20190624-8.jpg

函館市本通2丁目   キッチンデューク

こんな喫茶店?というよりは地元の洋食屋さんなのかな、ここで食事をすることにしました
小僧の私は毎度のハンバーグを頂きましたが、とても美味でしたね

ここでお腹を満たしてから、この遠征で初日にスカ喰らった所に向かいます








20190624-9.jpg

向かった先は ボウルサンシャイン函館店 です
道南地方ではいちばん南に位置しているので意地でも行かなければなりません

そんなボウルサンシャイン函館店ですが、去年は3ゲームパックと5ゲームパックがあって、5ゲームパックは料金が1,200円のうえに
追加ゲームがなんと1ゲーム100円だったのです

今年もたくさん投げれるかな?
なんて思いきや、料金は通常料金(1ゲーム550円)に加えて、3ゲーム目以降は1ゲームにつき200円加算の料金形態に変わってました

実質の値上げかな・・・
これだったら、同じ函館にあるラウンドワンに行って投げた方が満足できるかな

ここでは7ゲーム投げ汗を流したあとは疲れを癒すべく温泉に行くのですが、ボウリング場をあとにしたのは午後4時30分過ぎ
ここから風呂・食事抜きで寄り道をしないで走れば家には午前0時頃に着くのですが








20190624-10.jpg


20190624-11.jpg

函館市大船町832   ホテル函館ひろめ荘

函館市内から車で走ること約38キロ、行き着いたのは旧南茅部町にある ひろめ荘 でした
事前に調べ晩ごはんも食べれそうだったので、館内のレストランでいかさし定食を頂きました

料金は親切だったのですが、ご飯の量がお子ちゃま量なので、もし可能だったら大盛りを頼むとちょうどいいかも知れません
そんなひろめ荘のお湯ですが、露天風呂は高温湯と中温湯の2つがあって硫黄臭がたまらない温泉です

ここでのんびり汗を流し家路に就くのですが・・・








はて、明日も午前3時起床での仕事です
なので、このブログをアップしたら即寝ないとな

では・・・














みなさん、こんばんは



5日間連続出勤もようやく終わりました
水曜日・木曜日は午前3時起き、金曜日からの3日間は午後1時出勤での夜勤でした

ただね・・・ この3日間の夜勤の仕事は毎日爆弾が仕掛けられエライ目に遭いました
まあ、とにかく今日・明日は連休なのでいいと云えばよかったのですが

そんな今日・明日の連休ですが、なにせここ6日ほどボウリングをしてないので、久しぶりにスタンプラリーでもしに行くかな
今日現在で24ヶ所中7ヶ所を制覇していますが、早い人だともう2順目に突入している人もいるんだとか

まあ、ボウリングのスタンプラリーはどこぞのイカサマ温泉スタンプラリーとは違い、会計を済ませた時点でスタンプ帳に押印して
貰えるのでズルはできません





ということで、今夜も遠征記の続きです
前回は遠征最終日の晩ごはんに仙台でいつも足を運んでいるお店に行って牛タンを頂きました

仙台駅から北海道に戻る最終の新幹線は20時55分発ですが、私と妻は19時31分発の新幹線に乗り








20190623-1.jpg


20190623-2.jpg

終点の盛岡駅で下車しました
理由はなんと単純に自分にお土産を買いたかっただけなのですが・・・

盛岡駅に着いたのは午後8時44分
でも、1枚目の写真左側にあるお店のシャッターはすでに閉まってまして

ちなみに駅構内にあるデパート?の営業時間も午後9時までで、そこに行き着いたのも閉店5分前
なので、自分に買いたかったお土産は買えず仕舞いでした

となると、北海道に戻る最終の新幹線の時間まで30分以上も時間が・・・
結局は駅の待合室でボーっとして時間を潰し








20190623-3.jpg


20190623-4.jpg

最終の新幹線に乗って北海道に戻りました
ただ・・・ 詳しい区間は解りませんが、盛岡以北の新幹線の車内はトンネル内ではスマホが使えず、フリー Wi-Fi も使えません

となると、もうすることと言えば目を瞑るしかなく








20190623-5.jpg

気が付くと新函館北斗駅に着く15分前までドップリと寝てしまいました








20190623-6.jpg


20190623-7.jpg

遠征中は結構暑い日も続いたのですが、新函館北斗駅に降り立つと気温はたったの17℃
北海道も本当に暑かったのか? と、疑いたくもなる気温でした








20190623-8.jpg

そして、午後11時59分に無事函館駅に着き長いようであっという間に過ぎた7日間は終わりました
ただ、ここで寝ずに運転すれば家には午前8時過ぎには着くのですが、まっすぐ帰るはずなどなく・・・

この日の宿はなんと車中泊です
午前1時20分過ぎに道の駅きこないに辿り着くと、そこでシートを倒し深い眠りに就きました

それから約5時間後の午前6時30分過ぎ、車の屋根に雨が当たる音で目が覚めました
んー、雨降りだとマズイんだよなぁ

と思いながらも二度寝はしないで移動をすることにしました
道の駅きこないから移動すること約20キロ、行き着いたのは








20190623-9.jpg


20190623-10.jpg


20190623-11.jpg

上磯郡知内町湯の里284   知内温泉 ユートピア和楽園

知内町にある知内温泉に行き着きました
ここは日帰り入浴は午前7時から午後9時までなので早い時間からの入浴も可能です

そんな知内温泉には上の湯と下の湯の異なる源泉の温泉があるのですが、上の湯の方が熱いので今回は下の湯に行ったのですが
さすがに上の湯より温度が低いとはいっても源泉の温度は約49度もありますからそれなりに熱いですね

この熱いお湯にゆっくりゆっくり入りながらしばし我慢してみるとスッキリと疲れが取れる感じがします
ここでは小一時間ほど湯浴みをしてから








20190623-12.jpg

ここは、はてどこだべ? なんて思うかも知れませんが、写真の建物の場所には以前JR松前線 渡島福島駅がありました
現在は福島町役場になってます

その裏手にあるお墓に私の祖父母が眠ってまして
ただ、この時は傘を差していても濡れるほどの豪雨に近い状態だったのでお墓の掃除には至りませんでした

ここで祖父母の墓参りを終えてから、この遠征に出た時に最初にスカ喰らった場所へと向かったのでした








はて、今日は6日ぶりのお休みで久々に2日ではありますが連休です
でもね、今夜はちょっとだけ寝溜めをしようと思ってます

この5日間はちょっとだけ気疲れもしたので
では・・・














みなさん、こんばんは



昨日は前日に引き続き午後1時に出勤しての仕事でした
土曜日だったので大楽勝・・・

のはずが、一緒にいた同僚がなんと爆弾を仕掛けてくれたお蔭で、合わなかった帳簿の原因を探すのに1時間も費やしてしまい
結局は時間ギリギリに仕事が終わる羽目になってしまいました

さらに今日もなんと夜勤のペアは昨日と同じなので、また爆弾を仕掛けられないよに注意しないとな




ということで、今夜も遠征記の続きです
前回は塩釜市でお寿司を頂いてから妻とは別行動をし陸前山王駅・国府多賀城駅で列車の写真を撮りました

本当は石巻貨物から繋がる1652レも撮影したかったのですが、それを撮っちゃうと仙台での晩ごはんの予定が狂っちゃうので
我慢しながら仙台駅に戻りました








20190622-1.jpg

妻には午後6時に駅改札口で待ち合わせな

と言って塩釜で別れたのですが、電車の時間の都合で午後5時半過ぎに仙台駅に着いた私は駅前にある大型カメラ店に行って
ちょこっとだけ買い物をしてから妻と落ち合い








20190622-2.jpg

仙台の街を歩き晩ごはんを食べに行きました
本当は国分町にある 一隆本店 に行きたかったのですが、営業時間が午後6時からなのと座席数が少なくて待ちが入る可能性もあり

なので、仙台では毎年行っている








20190622-3.jpg


20190622-4.jpg

宮城県仙台市青葉区中央2丁目   味の牛たん 喜助

ここで牛タンを頂くことにしました

ちなみに、旭川市には福助、札幌市には味太助の分店の笑や、さらには旭川市には石巻市ご出身の方が営む梵天丸というお店があったりします
あっ、忘れてたな、同じく旭川市には喜助で修業をした方が営んでいる加助というお店もあったかな

仙台では毎度のお店で牛タンを食べてから再び妻と別行動をし、私は駅周辺で色々と写真を撮って歩きました








20190622-5.jpg


20190622-6.jpg


20190622-7.jpg


20190622-8.jpg

そして、妻と待ち合わせの時間が近づいてきたので待ち合わせ場所に行き








20190622-9.jpg


20190622-10.jpg


20190622-11.jpg


20190622-12.jpg

新幹線に乗って仙台を離れました

車内ではあれほど腹いっぱい牛タンを堪能したのに、お土産屋さんで買ったずんだ餅を食べようと思ったのですが、妻が前日泊まった
ホテルの茶菓子があるというので、そちらを頂きました

ただね、私と妻が乗った新幹線は・・・








20190622-13.jpg

はやぶさ35号ではなく、その1本前の盛岡行き はやぶさ107号
この新幹線に乗ってどんな企みがあったのでしょうか・・・?








はて、現在のわが町は午前0時の時点で気温は15.3℃と涼しいというよりは寒いのかな
ほぼ終日雨降りだったので、今夜は少し蒸してます

これで気温が20℃以上あったら私が東京にいた頃を思い出しちゃうのかな
忘れられません・・・ あの蒸し暑さは

では・・・














みなさん、こんばんは



ここ最近のボウリングですが、ようやくスランプから脱しつつあります
やっちまったのはいつもお世話になっているセンターで8ゲーム投げてアベレージがたったの 153.25

どんな感じのレーンなのか? と、口で説明するのは難しいのですが、 こんな動画を発見しまして・・・
太字の部分をクリックして頂けると動画を見ることができます

そんな時は無理をしてストライクを狙うよりもできるだけ多くのピンを倒し、確実にスペアメイクをする方がスコアアップにも繋がります
その甲斐あって先日の単発休みの時に妻と行ったラウンドワンで9ゲーム投げて200アップが8ゲームも打てて

本当に我がセンターの支配人はレーンコンディションを難しく仕立てあげるのが好きなんです
ここで少しでもメンタルな部分を磨き上げなければいけないのでしょうかね





ということで、今夜も遠征記の続きです
前回は伊東市にある今宵の宿をあとにして一路北へ向かって移動をしました

毎年の遠征では必ず立ち寄っている仙台なので、やっぱり外せないよな
と思い、ちょうどお昼時に合わせて塩釜市にあるまぐろ直売食堂に行ったのですが、なんと月曜日が定休日になってしまい

ならばと毎年参拝をしている塩釜神社に行くついでと言っては失礼なのですが、ほぼ毎年お世話になっているお寿司屋さんに
行ってみることにしました

去年は営業時間が午後0時からだったので時間的には余裕ですが








20190620-1.jpg


20190620-2.jpg


20190620-3.jpg


20190620-4.jpg

宮城県塩釜市西町4-2   一森寿司

中に入りお品書きを見てみると営業時間が多少変わってました
ただ、変わっていたのは営業時間だけではなくメニューも変わってまして、お値段が庶民からはちょっと遠くなってしまったかな

いちばん安い上握りで 1,600円になっていました
ちなみに、去年ここに来た時はとってもお得なお値段の並握りというのがあって、お値段は何と 1,000円だったのです

それが ↓ の画のお寿司です








20180528-2.jpg

正直言うとこれを目当てに行ったのでかなりガッカリだったかな
お味はとっても美味だったんですけどね

食事をしたあとはお寿司屋さんのほぼ向かいにある








20190620-5.jpg


20190620-6.jpg

塩釜神社の急な階段を登り参拝しに行きました
麓にあった津波時の避難経路ですが、こんな急な階段は若い人でもかなり辛いんじゃないでしょうかね

はて、ここで参拝を済ませてから仙台駅を離れるまでの間、妻とは別行動です








20190620-7.jpg

私は貨物列車の写真も撮りたかったので東北本線の塩釜駅を目指し、妻は仙石線の電車に乗って仙台方面に行きました








20190620-8.jpg


20190620-9.jpg


20190620-10.jpg


20190620-11.jpg


20190620-12.jpg

塩釜駅では15分ほど待ってから写真の電車に乗って次なる駅へと向かったのですが、降り立った駅で








20190620-13.jpg

ナナゴとご対面をしました
一瞬だけ電車に乗って仙台方面に移動しちゃおうかな

なんて思ったのですが、恐らくは単回なので見鉄で止めることにしました
この時点で仙台を離れるまで約4時間

まだしばらく沿線に居座っての撮影を続けました








はて、今夜のブログですが昨日アップしたブログのあとで作成したものでして
というのも、今日は夜勤の仕事で帰宅できるのは午後11時前

なので、今夜は予約での投稿です
では・・・














みなさん、こんばんは



今日も昨日に引き続き午前3時に起床をしての仕事でした
前夜は午後8時過ぎに床に就いたせいか目覚ましが鳴る10分前(午前2時30分)に目が覚めました

さすがにこれだけ寝れば職場では眠気に襲われることもなかったのですが、そうは上手く行きません
家に帰って居間で寛いだその瞬間に猛烈な眠気に襲われました

まあ、幸いにも明日は午前3時起床での仕事ではないので熟睡はしないように20分だけうたた寝をしてみました





ということで、今夜も遠征記の続きです
前回は自身としては約25年ぶりに伊東市の温泉宿に宿泊しました

本命は熱海のホテルだったのですが、残念ながら3ヶ月前から予約が取れない状況だったので同じ系列の伊東市にある宿を取りました
伊東の街を散策し、バイキングでお腹を満たしたあとはアツアツのお湯に浸かり

客室に戻るとすぐにでも寝てしまいそうな勢いでした

翌 5月27日
この旅で使っていたフルムーン夫婦グリーンパスの使用最終日です

ということは、この日のうちに北海道に戻らなければなりません
伊東駅から函館駅までの距離は約1000キロ・・・ 遠いですね








20190619-1.jpg


20190619-2.jpg

宿での朝ごはんもバイキングだったのですが、ここでちょっとした問題がありました
なんと朝ごはんの時間が午前7時30分からだったのです

しかも、伊東駅から乗る電車の時間は午前8時54分
宿から駅までは徒歩で約10分なので、朝ごはんはのんびり食べている時間がありません

慌ただしく朝食を済ませてから








20190619-3.jpg


20190619-4.jpg

今宵の宿にお別れをし伊東駅に向かいました
熱海に向かう車内から見た景色はとっても綺麗だったな・・・ でも、動画に撮った区間はあまり絶景じゃなかったのが悔やまれます








20190619-5.jpg


20190619-6.jpg

熱海駅には午前9時19分に到着したのですが、次に乗る新幹線の時間まで10分しかありません
ここでも慌ただしく移動をし、この旅で最後のN700系に乗車しました

熱海駅から47分で東京駅に着き、今度は北へ向かう新幹線に乗り換えです








20190619-7.jpg


20190619-8.jpg

時間を節約するならはやぶさ号に乗るといいのですが、結構混んでいるのが私的にはペケでして
なので、はやぶさ号ではなくやまびこ号に乗車です








20190619-9.jpg

途中の宇都宮駅では6分間の運転停車があったので、餃子を食べた街の写真を撮り








20190619-10.jpg

仙台駅で下車しました
はて、ここで持っていた荷物を大急ぎでコインロッカーに預け仙石線地下ホームに急ぎます








20190619-11.jpg

電車が出発する3分前にホームに行き着くと対面のホームには私の記憶に間違いがなければ2編成しかないマンガッタンライナー編成の
電車が到着しました








20190619-12.jpg

そして、仙石線の電車に揺られること29分、次の目的地の本塩釜駅に到着しました
意気込んで駅から歩くこと数分、ようやっとこさお昼ごはんの時間なのですが・・・








20190619-13.jpg

肝心なお店の前に行き着くと無残にも定休日
確か以前は月曜日も食事ができたはずなのですが、月曜日がまさかの定休日になっちゃったのかな

となると、塩釜まぐろ直売食堂では永遠にまぐろ丼を食べることができないのかな
んー、仕方なくお次はほぼ毎年お世話になっているお寿司屋さんに行くのですが・・・








はて、明日は午後1時出勤での仕事です
ということは、午前10時に起きても余裕な訳でして

でも、毎度のことながら今夜も寝溜めを決行です
では・・・








伊東 8:54 (伊東線) 熱海 9:19 / 9:29 (こだま632号) 東京 10:16 / 10:36 (やまびこ47号) 仙台 12:37 / 12:51 (仙石線) 本塩釜 13:20














みなさん、こんばんは



昨日は単発ながら休みだった私ですが、本当は今日も休みだったんです
でも・・・

職場内で他の社員が今日 用事があったのに上司に休みを申告するのを勝手に忘れ
仕方なく今日と明日の2日間をなんと午前3時に起床をしての仕事に勤務変更をさせられてしまいました

まあ、早起きは辛いんですけど夜勤の仕事よりは仕事も楽なのでいいんですけどね
せめて仕事と休みを変わってやったんだから前日あたりに『悪かったね』のひと言くらいは欲しかったかな





ということで、今日も遠征記の続きです
前回は大阪の宿をあとにしてから浜松市に行って豪華なうな重を頂きました

ただ、去年のブログを見てみるとうな重の値段が200円ほど値上がりしてたかな
ただ、今年の遠征では前回より

なんて飲食店も多かったかな
ちょっと肩透かしを喰らったのはやっぱり楽しみにして行った一関市の餅御膳を出してくれたお店かな

でもね、翌日もダブルでガッカリする出来事があったりして・・・
そんな浜松市でうな重を食べ駅に戻ったのは午後1時ちょっと過ぎ








20190618-1.jpg

実はこの日予約していた新幹線の時間は午後1時53分だったのですが、ふと駅の掲示板に目が行き嫌らしいことを思いつきます
妻に駅周辺は散策しないで1本早い新幹線に乗らないかと提案します

まあ、ヤツに首を振る理由はないので








20190618-2.jpg


201905272204092df.jpg

1本早い新幹線に乗って移動をすることにしました
この時は単純に今宵の宿に30分早くチェックインできるな

と思っていたのですが・・・
乗車したこだま652号に揺られること 1時間08分、次に下車したのは








20190618-3.jpg


20190618-4.jpg

日曜日の午後に大勢の観光客で賑わっていた熱海駅で下車しました
実は浜松駅で列車の接続を調べていると、熱海駅からの乗り換えでE231系のグリーン車のある列車には乗れなかったのですが








20190618-5.jpg


20190618-6.jpg


20190618-7.jpg

8037M   伊豆急下田行き 特急 踊り子117号

なんとこの日は日曜日だったので臨時で運転されていた踊り子号に乗車することができたのです
まあ、乗車したのはたったの27分間でしたが








20190618-8.jpg


20190527220802959.jpg


20190618-9.jpg


20190618-10.jpg


20190527220919dee.jpg

わずか27分間、185系電車を堪能し下車した駅から歩くこと約10分、行き着いた最後の宿は伊東市にある 伊藤園ホテル松川館 でした
でも、なんで伊東まで来て宿泊なの?

なんて思うかも知れませんが、実は去年・一昨年と熱海で宿泊した時に同じ系列のこのホテルの前を歩いてまして
来年こそ泊まってみたいね

と、妻と話はしていたものの、去年・今年と3ヶ月前の2月の時点で予約は取れず仕舞いでした
なので、熱海からは離れてしまいますが同じ系列の宿を取ったという訳です

しかも、自身が伊東温泉に泊まるのはなんと約25年ぶり???でして、
東京にいた時に一度だけ伊東温泉に宿泊したことがあったのです

客室に重たい荷物を置き時計を見ると晩ごはんの時間まで約2時間ありました
なので、ここで妻と伊東市内を散策して歩くことにしました








20190618-11.jpg


20190527221022cd3.jpg


20190618-12.jpg

そして宿の晩ごはんはバイキングでした








20190618-13.jpg


20190618-14.jpg

日曜日の宿泊だったのにお食事会場はほぼ満席状態でして
こんな感じなので熱海の宿の予約も取れなかったのがよく解りました

でも、いつか泊まってみたいな
晩ごはんはかなりお腹に頑張ってもらい、食事をしたあとはこの旅の疲れを癒すべく温泉でマッタリします








20190527221148721.jpg

温泉に浸かり客室に戻ると起きている気力もなく、布団で横になると5分もしない内に夢のなか zzz・・ でした
ふぁ、翌日は北海道に戻るだけです

でも、伊東駅から函館駅までは距離にして約1000キロもあるんですね








はて、明日も午前3時に起床をしての仕事です
今日はこのブログをアップしたら午後9時前には寝ます

では・・・








浜松 13:23 (こだま652号) 熱海 14:31 / 14:54 (踊り子117号) 伊東 15:21














みなさん、こんにちは



今日も昨日に引き続き午前3時に起床をしての仕事でした
前夜は午後9時前に床に就き約6時間の睡眠で午前3時に起床をしました

6時間も寝ればいいべ
なんて考えは甘く、職場では午前9時頃まで眠気に襲われていたかな

となると足りなかったのかなぁ~ 6時間の睡眠じゃ
ただ、午後10時に寝るよりは目覚めがよかったのは言うまでもなかったんですけどね





ということで、今日も遠征記の続きです
前回は妻と一日 京都の街を散策して歩いた画をアップしました

ふだんの行いが悪かったのかは???ですが、この日の京都の最高気温は34℃にも達しました
汗だくになりながら散策したので私よりも妻がグッタリしたようでして、移動まで2時間弱あったのにヤツはもういいよ

ということで、茶屋で甘味を食べたあとは京都駅に行きました
事前に予約していた新幹線は午後5時40分発で、駅に着いた時点でも約1時間30分ほど時間がありました

はて、ここで私はどんな作戦に出たのか? というと
妻にちょこっとだけホームに出てみるべ








20190616-1.jpg


20190525-4.jpg

と、ホームに出てみるとハローキティの特急列車が止まっていました
写真の列車は午後4時30分発 関西空港行き特急はるか43号ですが、なんと私と妻は








20190616-2.jpg


20190616-3.jpg

その次の関西空港行き 特急はるか45号に乗車をして今宵の宿のある街に移動をしました
はるか45号が京都駅を出発ししばし窓の外を眺めていると








20190616-4.jpg

こんな光景が目に入りました
そして桂川付近で大勢の撮影者がいたので、きっとこの貨物列車を狙ってたのかな?

それを見て妻が駅で下車した時に写真撮ってみれば

なんて気の利いたことを言ってくれましたが、時間がまったく見当が付かないのと下車した駅を貨物列車が通過するかも解らなかったので
車内からの見鉄で我慢することにしました

まあ、私の場合は東京に住んでいた時に飽きるほどにロクゴの原色機の写真は撮ってましたしね
そんなはるか45号に27分ほど乗車をし、次の新大阪駅で下車すると








20190525-5.jpg

201系電車が止まっているのが目に入り、これは撮るしかないな・・・と
東京時代はよく中央線でお世話になった201系でしたし

そして、このあとは今宵の宿に移動をするのですが








20190616-5.jpg


20190616-6.jpg

大阪市東淀川区東中島1丁目   スーパーホテルJR新大阪東口

三日連続でスーパーホテルに宿泊しました
当初の勝手なイメージだと新大阪駅からほど近い場所にあったので結構賑やかなのかな

なんて思っていたのですが、駅から徒歩10分もかからない場所なのにとっても閑静な場所だったんですね
ちょっと驚きでした

そして、宿でチェックインを済ませてから待望の晩ごはんを食べに行くのですが、宿の近くにあった5軒のお店はすべてスカ・・・
仕方なく駅地下の飲食店街に行けばなんとかなるべと足を運びましたが、結果的には20分くらい待ったかな








20190616-7.jpg


20190616-8.jpg


20190616-9.jpg

JR新大阪駅構内   お好み焼 たこ焼 メッセ熊子

ただ寝に来ただけではもったいないので、まずがこんなお店に入ってたこ焼きとお好み焼きを頂きました
それぞれ1人前ずつ注文をしたのですが、食べている時はまだ行けるかな

なんて思っていたのですが、妻に我慢すれ! と云われまして
何故かというと・・・








20190616-10.jpg


20190616-11.jpg


20190525-6.jpg

JR新大阪駅構内   庄や 新大阪店

大阪といえば妻が串揚げも食べたい
と言うので、お腹には少し頑張ってもらいお店をハシゴしてしまいました

2軒目のお店を出たのは午後8時30分ころ
さすがにお店をハシゴするとお腹もかなりバンバンの状態でして

なので、宿には戻らず電車に乗ってこんな駅で下車してみました








20190616-12.jpg

JR大阪環状線 弁天町駅

なんで弁天町駅なの? なんて思うかも知れないのですが、実は私がよく見ているユーチューブでボウリングの動画をアップしている
プロボウラーの方が在籍しているボウリング場がありまして








20190616-13.jpg


20190616-14.jpg


20190524-1.jpg

大阪市港区弁天1-2-3   弁天町グランドボウル

せっかく来た大阪、ひょっとしたらもう来れないかも・・・ なんて思い弁天町グランドボウルに足を運んでみました
そんな弁天町グランドボウルには 栗本 友さん というプロボウラーが在籍していてボウリングのユーチューブもアップしています

ちょこっとだけ残念だったのは当たり前なのですが案内されたレーンがゲスト用レーンでして、アプローチがまったく滑らず
下手をしたらレーンにダイブするんじゃないかというほどに滑らないレーンでした

もし、マイボウラーだったり会員さんだったらきっと奥にあるレーンに案内されたのかな・・・?
ここでは2ゲームだけ投げてから今宵の宿に戻りました








はて、今日もこのブログをアップしたら午後4時過ぎと早い時間ではありますが晩ごはんを食べちゃいます
また明日も午前3時起きなもんで

では・・・








京都 17:00 (特急 はるか45号) 新大阪 17;27














みなさん、こんばんは



昨日は午前11時30分に出勤しての仕事でした
毎度のことですが、この仕事に就くと時間通りに終わりません

ただ、昨日は運もよかったのか残業は20分
午後9時前に職場をあとにして家路に就くのですが、職場の玄関を出るとパラパラと雨が降ってきました

しかも、こんな時に財布の中に入っていたのは100円玉が3枚だけ
家に帰れば同じ境遇で買ってしまった傘が5本もあるので、ここは我慢して家に帰りました

今日はせっかくの休みなので晴れてくれないと困る
なんてことはなく、今日は久しぶりにボウリングのスタンプラリーでどこかのセンターに行って投げて来ようと思ってます





ということで、今夜も遠征記の続きです
前回は関西本線 春田駅で締めの撮影をしました

そんな今年の遠征ですが、石巻線では会いたくなかったDD200をたくさん?撮り、関西本線では代走もなく運用通りの回数だけ
DD51の画が撮れただけでした

だよな、2019年の貨物時刻表の記載では愛知機関区に4台ものDFがいますしね
来年以降はどうなっちゃうのでしょうか・・・?








20190613-1.jpg

なので、今年は午前中から午後にかけての美味しい時間帯だけ撮影をして、午後は名古屋駅できしめんを食べてから
今宵の宿へ向かうべく新幹線で移動をしました

こだま号に揺られること53分、行き着いたのは








20190613-2.jpg

今年で3回目となった京都です
改札を出て宿のある方へと向かいますが








20190613-3.jpg

金曜日の午後4時前なのに、京都駅構内はご覧の通り多くの方でいっぱいです
写真はわざと人の顔がハッキリ写らないようにシャッター速度を5分の1秒で切った画です








20190613-4.jpg

駅を出て北に向かって歩き、東本願寺を横目にさらに歩いて行くと今宵の宿の到着です








20190613-5.jpg

京都市下京区烏丸通五条下る大坂町396   スーパーホテル京都・烏丸五条

前日の桑名に続きこの日もスーパーホテルに宿泊です
烏丸五条のスーパーホテルですが、館内に2段ベッドのスーパールームの設定はありませんが、京都らしい和室の客室があります

でも、この和室タイプの客室は結構人気があって、去年は予約することが出来ませんでした
なので、今年は宿の確保を3ヶ月前から行いました

それでも、一ヵ所だけ宿が取れなかった所がありまして・・・
そんな客室内でのんびり寛ぐことなく、なんと午後5時前に晩ごはんを食べに出かけました








20190613-6.jpg


20190613-7.jpg


20190613-8.jpg

京都市下京区東境町177   すき焼き・炭火居酒屋 北斗

京都駅から徒歩で5分ほどと絶好な立地条件なのか、料金もそれなりに立派なのですが食べてみれば満足はするのかな
ただ、この時妻が予約が取れなかった

というので、開店15分前に店に行き店員さんに聞いてみると時間が早かったのでOKだったみたいで
店名の通りすき焼きは炭火で焼いて食べるのでとても美味ではあるのですが、着席料金が知らないうちに加算されるのは×ですね

よーく見たらメニューにしっかり書いてありました
ここでお腹に満足してもらったあとは夜の京都市内を散策します

食事をしてから色々な所を見て歩くと気が付けばすき焼きを食べたお店から約3キロも歩いていました
そんな私が立ち止った所というのが・・・








20190613-9.jpg


20190613-10.jpg

一見するとパフェのお店に見えるかも知れませんが、ショーケースをよーく見ると








20190523-5.jpg

このパフェですが、実は去年この前を偶然通りかかった時に発見し気になってはいたものの、お店には入らず仕舞いで
なので、ここで1年越しの夢が叶いパフェを頂くことにしたのですが








20190613-11.jpg


20190613-12.jpg

京都市中京区河原町三条下ル大黒町39   からふね屋珈琲三条本店

チキンな私は店員さんにアメリカンドッグパフェの周りが生クリームなのかを聞くことができず、ストロベリーパフェを頂くことにしました
パフェを食べたあともカロリー消費のため宿までは色々な所を見て歩き結局はまた3キロほど歩いたかな








20190613-13.jpg

この時だけで約7キロは歩いたのかな、宿に着くともうグッタリで銭湯に行く勇気もなく、仕方なくホテルのフロントにあった
入浴剤をもらい、夜はユニットバスでしたが入浴剤入りのお風呂で疲れを癒しました

この日も結構疲れていたせいか夜はグッスリと寝ることはできたのですが、次の日は我が北海道で大変なことが起きたのでした








はて、今日はこの夏休み以来の連休です
休みは2日間だけですが、今日は久しぶりにどこかのボウリング場に行ってスタンプラリーの押印も兼ねて投げて来ようかな

なんて思ってます
なので、今夜も夜更かしはしないで早めに寝ることにします

では・・・








名古屋 14:45 (こだま653号) 京都 15:38














爺じゃ

Author:爺じゃ
みなさん、こんにちは
管理人の爺じゃと申します

名の通り以前はパチスロに明け暮れる日々を送っていましたが、あることをきっかけに鉄道写真を復活しました

私の撮影場所の多くは駅です
たかが駅撮りなのですが、私にとって「どこで撮った」のかが解るように。との選択の結果です

撮影場所もかなり偏ってしまいつまらないかも知れませんが、どうぞちょっとだけでも見てやってください

QR

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Blog Ranking

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -