今日もでかけよう!鉄道写真と温泉のブログ SEAZON2 続編

私の撮り鉄のスタイルはどこで撮ったのかが解るように駅撮りが基本です また、撮影後は疲れを癒しによく温泉にも行ってます

みなさん、こんばんは



今夜の北海道地方ですが、本州からお盆休みを取って帰省している方々にはちょっと寒いくらいの陽気でしょうか
このブログを作成している時点でのわが町の気温は








2017年8月13日 午前0時の気温

気象庁バナー     気象庁ホームページより

わずか15.2℃しかありません
ちなみに、昨日の日中は17.4℃までしか気温が上がらなかったので、昼と夜はいまの所あまり差はないでしょうか

夏の短い北海道地方ですが、このまま秋にはならないで欲しいですね








ということで、今夜も前回の続きです
前回は花咲港にあるお店でカニ1杯とカニの脚がたくさん入ったチャーハンを頂きました

ここでお腹を満たしてから翌日の目論みのことも考えてできるだけ釧路に近い所までの移動を試みました
でも・・・

せっかく根室市まで来てここには行かない訳にはいきませんね








20170812-1.jpg


20170812-2.jpg


20170812-3.jpg

次に向かったのは日本最東端にあるJR根室本線 東根室駅です
まあ、残念ながら列車が来る時間帯ではなかったので駅の写真だけ撮ってこの場を離れました

次に向かう場所はズバリ『温泉』なのですが、妻にどこの温泉に行く?
と聞くと、さすがにこの辺りは滅多に来れないよねぇ~と、向かった先は東根室駅から車で走ること約60キロ








20170812-4.jpg

野付郡別海町別海   べっかい郊楽苑

別海町にある宿泊施設を兼ねた温泉にやって来ました
残念ながらお客さんの数が多過ぎて写真は撮れませんでしたが、お湯はモール泉のようでした

ちょっと失敗したなぁ~と思ったのは酪農の町別海なので風呂に入る前にソフトクリームを食べてればよかったかなぁ
風呂からあがった時には売店が終わっていて食べることができませんでした

はて、ここで1時間30分ほどのんびりと湯浴みをし温泉をあとにしたのは午後8時30分ころです
ここで車のナビに今宵の宿の場所をセットすると表示された距離は約120キロ

まあ、信号などほぼない道路ですから、時間的には2時間30分もあれば余裕で着く距離です
移動の途中では小腹が空いてしまったので、コンビニに寄り道をして小腹を満たし








20170812-5.jpg

道の駅 阿寒丹頂の里

温泉を離れてから約3時間、阿寒町にある道の駅にやって来ました
さすがに、この時期はキャンパーさんの車で賑わってましたね

それでも、ビッシリではなく割と隙間はあったので駐車スペースは余裕でした
さすがに前夜はちょっと睡眠時間が短かったせいか、妻に朝8時に起こされるまで熟睡してました

ちなみに、ヤツは私が早くに目が覚めたら敷地内にある温泉に行って湯浴みでも
なんて考えていたそうですが、私のお目覚めが遅かったので温泉には行かなかったそうです

なんも、ひとりで行って湯浴みをしてくればよかったのに・・・
ヤツがそんな中で散策をしている時に








20170812-6.jpg


20170812-7.jpg

夏休み期間限定で朝ごはんが食べれるみたい
と、半ば無理矢理起こされて








20170812-8.jpg

たまごかけご飯 (400円) とメンチカツ (200円)

ヤツ曰く、本当はこの日の朝も和商市場に行って朝定食を食べたかったそうですが、これもいいな・・・なんて思ったそうです
ここで、お腹を満たしたあとも暫し道の駅でのんびりと過ごし、午前9時過ぎに次なる目的地へと移動をしたのでした








と、ここまでの遠征のなかで初日・2日目と列車の写真は1枚も撮ってません
この遠征3日目にしてようやく列車の写真を撮るに至りましたが、やっぱりここで列車の写真がないと寂しいかも知れませんね

この遠征では全く関係ない画ですが、列車の写真を1枚だけ貼り逃げして行きます








20170812-9.jpg





では・・・










コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://dd511165.blog.fc2.com/tb.php/1768-b0a46ee0

爺じゃ

Author:爺じゃ
みなさん、こんにちは
管理人の爺じゃと申します

名の通り以前はパチスロに明け暮れる日々を送っていましたが、あることをきっかけに鉄道写真を復活しました

私の撮影場所の多くは駅です
たかが駅撮りなのですが、私にとって「どこで撮った」のかが解るように。との選択の結果です

撮影場所もかなり偏ってしまいつまらないかも知れませんが、どうぞちょっとだけでも見てやってください


gogo.gs

QR

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

六帝古銭
金運アップブログパーツ

FC2Blog Ranking

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -