FC2ブログ

今日もでかけよう!鉄道写真と温泉のブログ SEAZON2 続編

私の撮り鉄のスタイルはどこで撮ったのかが解るように駅撮りが基本です また、撮影後は疲れを癒しによく温泉にも行ってます

みなさん、こんにちは



今日はなんと4日目のお休み
年度末の理由ではありませんが、余っている年休消化です

4日も休みがあればどこか遠くにでも
なんて思うのですが、すでに遠出は連休初日の午後にスタートして翌日深夜に帰宅しているので、残りの休みはのんびりです

そんな昨夜は寝る前のブログ更新に至らなかったのは








20180318-1.jpg

妻と士別市の温泉に行ってのんびり湯浴みをしてから旭川のボウリング場で深夜の投げ放題を楽しんだからです
2016年12月にボウリングを復活させてから1年3ヶ月

投げるたびに反省の日々を送ってますが、昨年末から続いていた一時期のスランプから脱せそうな雰囲気です
そんな今月のアベレージは過去最高値の196.80と好調を維持してます

ただ、ブログのなかで度々書いてますが私はスコアを競い合う競技ボウラーではなく妻と投げに行く時もアメリカンではなく
ヨーロピアンスタイルで投げているので自ずとスコアもいい数字になる傾向にあったりします

そんな今日はこのあとまた投げに行ってきます
ということで、今日はダイヤ改正を前に特急 北斗から撤退するキハ183系を撮りに行って来た時の画を細切れにアップしたいと思います








時は3月15日(木)
実は前夜から寝ないで現地に行って車中仮眠をしての撮影でも

なんて考えていたのですが、天気の方が芳しくなかったのでならばとこの日はお昼前までドップリと寝て過ごしました
家を出たのは午後3時過ぎ








20180318-2.jpg

当日の天気は雪ではなく雨降りでした
上の写真ですが、撮ったあとでよく見てみると画にキレがありません

使っているレンズは手ぶれ補正機能付きのレンズなのに
ちなみに理由はカメラを三脚に据えて低速シャッターで写真を撮っていたので IS機能をカットしていたのが原因だったのです

んー、レンズに限らずカメラなどの設定は使い終わったらいつもの状態に戻す習慣を付けておかないとダメですね
ちなみに家を出てどこに行ったのか? というと








20180318-3.jpg

なんと私が行った先は登別温泉だったりしました
さぎり湯は登別温泉の配湯元なのでいちばん濃いお湯で湯浴みができますね

ここでのんびりと湯浴みをしてから室蘭市にあるボウリング場に行き営業終了の20分前まで投げてから今宵の車中仮眠の
場所へと向かいなんと6時間も爆睡してました

そして、この日一発目の北斗を撮影すべく








20180318-4.jpg


20180318-5.jpg

長和駅に行って撮影をしました
天気は前日の雨降りから一転し晴れてはくれたのですが、風がとても強く体感的にはかなり寒く感じました








20180318-6.jpg

3D   札幌行き 特急 北斗3号

この日もお手製のダイヤグラムを片手に出ましたが、如何せん風が強く寒さとの戦いもあったのであえて貨物列車の写真は
ペケにしちゃいました

これで風が吹いてなかったらまさに絶好の撮影日和だったに違いありません
長和駅で列車を見送った私は敢えて賭けはしないで次なる駅へと向かったのでした








はて、3月も中旬となりようやく春らしい陽気になってきました
わが町は現在気温 3.5℃で積雪量はいちばん多かった時から30センチほど減って111センチです

もう少し暖かくなってくれたら久し振りに洗車かな
では・・・












コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://dd511165.blog.fc2.com/tb.php/1910-1c566782

爺じゃ

Author:爺じゃ
みなさん、こんにちは
管理人の爺じゃと申します

名の通り以前はパチスロに明け暮れる日々を送っていましたが、あることをきっかけに鉄道写真を復活しました

私の撮影場所の多くは駅です
たかが駅撮りなのですが、私にとって「どこで撮った」のかが解るように。との選択の結果です

撮影場所もかなり偏ってしまいつまらないかも知れませんが、どうぞちょっとだけでも見てやってください


gogo.gs

QR

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

六帝古銭
金運アップブログパーツ

FC2Blog Ranking

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -