FC2ブログ

今日もでかけよう!鉄道写真と温泉のブログ SEAZON2 続編

私の撮り鉄のスタイルはどこで撮ったのかが解るように駅撮りが基本です また、撮影後は疲れを癒しによく温泉にも行ってます

みなさん、こんばんは



昨日は夜勤の仕事で午後1時に出勤し、定時の午後10時に仕事を終えました
仕事を終え更衣室に行き着替えていると妻からメールが来ていて

今日、迎えに行ってやるぞ! ・・・と
そんな時は決まってお菓子かなんか買え!!

という意思表示に違いありません
まあ、結局は歩いて帰るのもだるかったのであっさりと白旗を上げ迎えに来てもらいました

そんな晩ごはんを食べ終えたあとで何気に月曜日に札幌まで行って買ったJR貨物の時刻表を見ていると大変なことに気付きました
最初はあんまり気にしてなかったのですが、よーーーーく見てみると








20190320-1.jpg

愛知機関区に所属しているDD200がなんと石巻貨物の運用に就いているではありませんかぁ!

月曜日に買ったJR貨物時刻表のなかで、平成30年 1月15日現在の仙貨の DE10 機関車配置表を見てみると
この時点でもう11台しか配置になってないんですね








20160621-4.jpg

DE10 1120








20180601-6.jpg

DE10 1179








20170601-12.jpg

DE10 1197








20140706-5.jpg

DE10 1198








20170602-4.jpg


20150620-14.jpg

DE10 1591








20180601-7.jpg

DE10 1595








20180604-9.jpg

DE10 1719








20180604-8.jpg

DE10 3001








20180603-1.jpg

DE10 3507








20170603-4.jpg

DE10 3510








20150618-8.jpg

DE11 1029

仙貨には写真の11台しか在籍してないんですね
そんななかでDD200の運用はというと

1655レ→654レ→655レ→1656レ

と、こんな感じで流れていくんですね

ただ、DD200は1両みたいなのでまだまだDE10での代走も多々ありそうな感はしますが、
この先増備になった時はいよいよなのかも知れませんね

そんな仙貨のDE10のなかで私が最も気にしているのは1591号機かな
この機関車は全検で原色機に塗り直されましたね

今年の遠征で見ることはできるのかな・・・








ということで、今夜はこの辺で
では・・・












コメント:

DD200

大分前から、愛知区配置で、仙台常駐でしたけど、定期運用に乗ったのは、今回が初めてかと思います
その他、愛知区のDF200があっさり可動橋を渡る定期運用に入ったとか、道内ですとLNG貨物が日中追分口に走るようになったとかありますね

小生のFC2ブログのURLがこの度変わりましたのでよろしくお願い致します
https://mister54f.blog.fc2.com/

こんばんは

愛知のDD200が仙台常駐とはまったく頭にもなく
ただ、色々な情報でいつかは来るものと思ってましたが、遂にその日も来ちゃったんですね
そんななかで不思議に思ったのは仙貨のDE10 1591で去年だったか全検を受けた際に更新色から原色に塗り替えられましたね
まだ大丈夫とは思ってみたものの、余談は許さないようです
今年も夏休みを取って関西本線に行きはしますが、さすがに今年で終わりかな・・・現地まで行ってDF200は見たくはありませんし

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://dd511165.blog.fc2.com/tb.php/2062-65d6571b

爺じゃ

Author:爺じゃ
みなさん、こんにちは
管理人の爺じゃと申します

名の通り以前はパチスロに明け暮れる日々を送っていましたが、あることをきっかけに鉄道写真を復活しました

私の撮影場所の多くは駅です
たかが駅撮りなのですが、私にとって「どこで撮った」のかが解るように。との選択の結果です

撮影場所もかなり偏ってしまいつまらないかも知れませんが、どうぞちょっとだけでも見てやってください

QR

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Blog Ranking

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -