FC2ブログ

今日もでかけよう!鉄道写真と温泉のブログ SEAZON2 続編

私の撮り鉄のスタイルはどこで撮ったのかが解るように駅撮りが基本です また、撮影後は疲れを癒しによく温泉にも行ってます

みなさん、こんばんは



5日間連続出勤もようやく終わりました
水曜日・木曜日は午前3時起き、金曜日からの3日間は午後1時出勤での夜勤でした

ただね・・・ この3日間の夜勤の仕事は毎日爆弾が仕掛けられエライ目に遭いました
まあ、とにかく今日・明日は連休なのでいいと云えばよかったのですが

そんな今日・明日の連休ですが、なにせここ6日ほどボウリングをしてないので、久しぶりにスタンプラリーでもしに行くかな
今日現在で24ヶ所中7ヶ所を制覇していますが、早い人だともう2順目に突入している人もいるんだとか

まあ、ボウリングのスタンプラリーはどこぞのイカサマ温泉スタンプラリーとは違い、会計を済ませた時点でスタンプ帳に押印して
貰えるのでズルはできません





ということで、今夜も遠征記の続きです
前回は遠征最終日の晩ごはんに仙台でいつも足を運んでいるお店に行って牛タンを頂きました

仙台駅から北海道に戻る最終の新幹線は20時55分発ですが、私と妻は19時31分発の新幹線に乗り








20190623-1.jpg


20190623-2.jpg

終点の盛岡駅で下車しました
理由はなんと単純に自分にお土産を買いたかっただけなのですが・・・

盛岡駅に着いたのは午後8時44分
でも、1枚目の写真左側にあるお店のシャッターはすでに閉まってまして

ちなみに駅構内にあるデパート?の営業時間も午後9時までで、そこに行き着いたのも閉店5分前
なので、自分に買いたかったお土産は買えず仕舞いでした

となると、北海道に戻る最終の新幹線の時間まで30分以上も時間が・・・
結局は駅の待合室でボーっとして時間を潰し








20190623-3.jpg


20190623-4.jpg

最終の新幹線に乗って北海道に戻りました
ただ・・・ 詳しい区間は解りませんが、盛岡以北の新幹線の車内はトンネル内ではスマホが使えず、フリー Wi-Fi も使えません

となると、もうすることと言えば目を瞑るしかなく








20190623-5.jpg

気が付くと新函館北斗駅に着く15分前までドップリと寝てしまいました








20190623-6.jpg


20190623-7.jpg

遠征中は結構暑い日も続いたのですが、新函館北斗駅に降り立つと気温はたったの17℃
北海道も本当に暑かったのか? と、疑いたくもなる気温でした








20190623-8.jpg

そして、午後11時59分に無事函館駅に着き長いようであっという間に過ぎた7日間は終わりました
ただ、ここで寝ずに運転すれば家には午前8時過ぎには着くのですが、まっすぐ帰るはずなどなく・・・

この日の宿はなんと車中泊です
午前1時20分過ぎに道の駅きこないに辿り着くと、そこでシートを倒し深い眠りに就きました

それから約5時間後の午前6時30分過ぎ、車の屋根に雨が当たる音で目が覚めました
んー、雨降りだとマズイんだよなぁ

と思いながらも二度寝はしないで移動をすることにしました
道の駅きこないから移動すること約20キロ、行き着いたのは








20190623-9.jpg


20190623-10.jpg


20190623-11.jpg

上磯郡知内町湯の里284   知内温泉 ユートピア和楽園

知内町にある知内温泉に行き着きました
ここは日帰り入浴は午前7時から午後9時までなので早い時間からの入浴も可能です

そんな知内温泉には上の湯と下の湯の異なる源泉の温泉があるのですが、上の湯の方が熱いので今回は下の湯に行ったのですが
さすがに上の湯より温度が低いとはいっても源泉の温度は約49度もありますからそれなりに熱いですね

この熱いお湯にゆっくりゆっくり入りながらしばし我慢してみるとスッキリと疲れが取れる感じがします
ここでは小一時間ほど湯浴みをしてから








20190623-12.jpg

ここは、はてどこだべ? なんて思うかも知れませんが、写真の建物の場所には以前JR松前線 渡島福島駅がありました
現在は福島町役場になってます

その裏手にあるお墓に私の祖父母が眠ってまして
ただ、この時は傘を差していても濡れるほどの豪雨に近い状態だったのでお墓の掃除には至りませんでした

ここで祖父母の墓参りを終えてから、この遠征に出た時に最初にスカ喰らった場所へと向かったのでした








はて、今日は6日ぶりのお休みで久々に2日ではありますが連休です
でもね、今夜はちょっとだけ寝溜めをしようと思ってます

この5日間はちょっとだけ気疲れもしたので
では・・・














コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://dd511165.blog.fc2.com/tb.php/2114-4c4503b7

爺じゃ

Author:爺じゃ
みなさん、こんにちは
管理人の爺じゃと申します

名の通り以前はパチスロに明け暮れる日々を送っていましたが、あることをきっかけに鉄道写真を復活しました

私の撮影場所の多くは駅です
たかが駅撮りなのですが、私にとって「どこで撮った」のかが解るように。との選択の結果です

撮影場所もかなり偏ってしまいつまらないかも知れませんが、どうぞちょっとだけでも見てやってください

QR

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Blog Ranking

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -