FC2ブログ

今日もでかけよう!鉄道写真と温泉のブログ SEAZON2 続編

私の撮り鉄のスタイルはどこで撮ったのかが解るように駅撮りが基本です また、撮影後は疲れを癒しによく温泉にも行ってます

みなさん、こんばんは



昨日のわが町はもう9月も中旬だというのに23.8℃まで気温が上がりました
他の会社はどうか解りませんが、私の勤める会社では社内に冷房が入る期間が決められてまして

その冷房期間というのが7月1日から8月31日までなんです
ただ、今夏は残暑も厳しかったので特別に1週間ほど期間は延びましたが・・・

そんな北海道は秋は駆け足で通り過ぎていき、気が付けばテレビでは暖房器具のCMも流れるころなのかな





ところで、昨日仕事を終えてから更衣室で着替える時にふとスマホを見てみると妻からメールが届いてたのですが・・・
その内容というのが








20200917-1.jpg

私が休みの日にせっせと励んでいる北海道ボウリング場協会主催のスタンプラリーですが、昨日ようやく協会が
いい決断をしてくれました

週に2回しか営業していない紋別市にあるローヤルボウルがスタンプラリーの対象店から外れました
協会も対応が遅かったよな

週2の営業を知らずに多くの方々がスカ喰らったことでしょう
来年あたりはローヤルボウルをスタンプラリーの対象店から外し、他のボウリング場にしてくれないかな

そうなると候補に挙がるのは、岩見沢市にあるポルタトーホーボール、早来町にあるスズランボウル
岩内町にあるファミリーボウル岩内の3ヵ所かな





ということで、今夜も前回の続きです
前回は比羅夫駅で臨時特急 ニセコ号の写真を撮りました

今となっては基調は車両となったキハ183、機会があれば積極的に狙って行きたいのですが
これを撮るにはもう石北本線に行くしかありません(あとは送り込みの特急 オホーツク)

比羅夫駅でニセコ号を見送ったあとは待望の晩ごはんです
家路に就きながらの移動も考えると、この遠征で久しぶりに行きたい温泉があったのでニセコ方面へと向かいます

まあ、さすがに時間も午後6時前なので定休日でさえなければお店はやってるよな
と、確認もしないで現地に行くとお店は思った通り営業してまして








20200917-2.jpg


20200917-3.jpg

虻田郡ニセコ町元町77     広州屋台

道の駅 ニセコビュープラザの向かいにある中華料理のお店にやって来ました
お店の前に出ている幟にはあんかけ焼きそばがイチオシだったのでしょうけど、この時はお米が食べたい気分でして

なので、この時は中華丼を頂きました
ここでお腹を満たしたあとで待っているのは温泉です

ニセコ町から車で走ること約20キロ、数年前までは200円で入浴できた温泉です








20200917-4.jpg

虻田郡留寿都村字留寿都156     留寿都温泉

こんな日帰り温泉にやって来ました
その当時は入用料金が200円で入れたのですが、さすがに物価も上がったのか料金は300円になってました

ちなみに、村がこの温泉を掘り当てた時に建物を拡張して大きな日帰り入浴施設を作りたかったそうで
でも、結果的にこれを見送ったのが正解だったのでしょう

温泉分析書には1分間で40リットルしか湧出してないようですし
なので、留寿都温泉の小さな浴槽にはまさにピッタリの温泉なのかも知れません

ちなみに、留寿都温泉の内湯の画が撮れたのはなんと12年も前のことでして、この時の撮影に使ったのは
ケータイのカメラでした








20200917-5.jpg


20200917-6.jpg

ここで1時間ほどのんびり湯浴みをしてから家まで約160キロもの道のりを駆けました





と、ここで列車の写真がないと寂しいかも知れませんね
今夜は留寿都温泉の画を探している時に同じ年にケータイで撮った画があったので、そちらをアップします

撮影したのは2008年 6月30日~7月 5日で、撮影に使ったケータイは W52CA です









20200917-7.jpg


20200917-8.jpg


20200917-9.jpg


20200917-10.jpg

ちなみに、この当時の私ですが、かなり危険な旅をしてまして往路は寝台特急 北斗星で東京に行ったのですが
なんと帰りの北斗星は満席で切符が取れてない状況でして・・・

この時は北海道に戻るのに寝台特急 あけぼの に乗って帰ったのでした
いま思えば贅沢な旅ですね








はて、今日・明日は午後1時に出勤しての仕事です
今日は食後3時間後だと寝る時間は午前1時過ぎなので、もう少しだけマッタリしてから寝ます

では・・・














コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://dd511165.blog.fc2.com/tb.php/2217-ad53c581

爺じゃ

Author:爺じゃ
みなさん、こんにちは
管理人の爺じゃと申します

名の通り以前はパチスロに明け暮れる日々を送っていましたが、あることをきっかけに鉄道写真を復活しました

私の撮影場所の多くは駅です
たかが駅撮りなのですが、私にとって「どこで撮った」のかが解るように。との選択の結果です

撮影場所もかなり偏ってしまいつまらないかも知れませんが、どうぞちょっとだけでも見てやってください

QR

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Blog Ranking

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31