fc2ブログ

今日もでかけよう!鉄道写真と温泉のブログ SEAZON2 続編

私の撮り鉄のスタイルはどこで撮ったのかが解るように駅撮りが基本です また、撮影後は疲れを癒しによく温泉にも行ってます

みなさん、こんばんは



今日は午前3時に起床しての仕事に行ってきました

昨夜はブログを更新してから床に就いたのですが、帰宅後に晩ごはんを食べたあとで猛烈に襲われたためにしたちょっと寝が響いたのか
なんと午前2時まで意識がありました

あー、目覚ましをセットしているのは午前2時40分
これじゃ寝てる暇なんてもうないよなぁ

と思った矢先になんと寝ていた自分がいまして、結局は目覚ましで目が覚めました
昨夜の睡眠時間はわずか30分・・・

でも、仕事を終えて帰宅するまでは来なかったんです
猛烈な眠気が

午後4時過ぎに帰宅してすぐに意識が遠のいていき、ここは眠気に逆らうことなく夕寝を決行しました
約4時間後の午後8時に目が覚めて現在に至っております

ということで今日のブログを更新しようと思います








20140521-5.jpg

前回は木古内駅で列車の撮影をしました
もちろん自身お初です

ここで色々と撮影した私は128Dが木古内駅を出発する10分前に駅をあとにします
ここから私にとっては最後の江差線を撮影するために追っかけを開始です

ただ、どこでどう撮る・・・なんて最初から考えた訳ではなくきっと自然に足が向いたのでしょう
自分のなかで気に入っていた所に

まず最初に向かったのは








20140522-1.jpg

吉堀駅でした
木古内駅から始まった追っかけは帰り道のことを考えてもあと戻りはしないと決めていたので見る景色が本当に最後です

そこで待った128D








20140522-2.jpg

128D  江差行き普通列車    吉堀駅にて

ただ、この先ですがなんとパトカーが車のスピードを抑止する意味もあり、のんびりとした速度での移動となりました
そしてこの日3度目の峠越えをした私は湯ノ岱駅付近に差し掛かった時に時計を見ると午後6時30分頃になっていました

あー、列車はもう出発したあとかぁ
ここからなら2分の遅れは取り戻せる・・・

そう思いながら湯ノ岱駅の横を通り過ぎた時にふと駅の方を見るとまだカメラを持った方が大勢います
そして途中の天の川橋梁にも大勢の人が

ということは列車は遅延で運転されているようでした
ならばと途中で車を止めてカメラを構えますが、薄暗くなったこの場所でセットしたISOは1600

もうここまで来たら画質が云々なんて言ってられませんね








20140522-3.jpg

128D  湯ノ岱-宮越間にて

そしてさらに追いかけて








20140522-4.jpg

128D  宮越-桂岡間にて

このあとも追っかけはするのですが長い車列のなかで途中の踏切に捕まってしまいTHE ENDです
私が上ノ国駅を通り過ぎようとしていた時に列車の姿が見えました

折り返しの江差線下り最終列車(営業運転での列車です)137Dを最初は江差駅で撮ろうと考えていましたが、私が上ノ国駅で列車を
見送った時点で10分以上も遅延しています

これだと江差駅に行っても満足な画が撮れないと思い








20140522-5.jpg

20140522-6.jpg

ならばと下り最終列車は上ノ国駅で撮ることに決めました
駅に着くと沿線の住民が集まっていて最後の下り列車を待っていました

傍にいたお巡りさん情報だと列車の乗車率は120%で10分ほど遅れて駅を発車したよ
と教えてくれました

そんな私が最後の列車を撮るのに構えたカメラはメイン機ではなくサブ機のデジタル一眼でした








さて、明日は午前5時半に起床しての仕事が待っています
今夜は12時頃には寝ようかと思ってはいますが、どうなることやら

では・・・





みなさん、こんばんは



江差線遠征を終えてからの私は色々な意味で本当に忙しい日々を送っています
なにが・・・

というと、多いんです
午前3時起床での仕事が

そんな私ですが、今日は仕事は休みだったのに早起きをして札幌に出かけてきました
撮り鉄でのお出かけならよかったのですが、今日は四半期に一度の血液検査の日でした

私は看護婦さんの間でも血管が薄く難しい腕だね・・・なんて言われてしまいます
ちなみに採血を上手く済ませるには直前に腕をダラリと下げておくといいのだそうです

ということで今夜はもうウトウト状態なので意識が遠のく前にブログを更新しようと思います








20140520-10.jpg

前回はさようなら江差線号を追いかけて札苅駅に行きましたが寸分の差で撮り逃がすところでした
それからはしばらく駅に留まり列車の写真を撮ってました

その間に江差線の撮影はどうしようと考えていたのですが、私の遠征のなかで唯一撮っていなかったアングルがありました
そのアングルも含め色々撮ってやろうと次なる場所へと移動をしました








20140521-1.jpg

20140521-2.jpg

やって来たのは江差線の木古内駅です
そういえばここで撮ってなかった画というのがありまして、それが次の写真なのですが








20140521-3.jpg

撮っていなかったのは駅名票でした
次の駅は札苅駅と渡島鶴岡駅になってますね

ただ、廃止になった今はきっと次の駅は津軽今別なのでしょうか
そしてここではまず江差駅からの4177Dを待ち受けてみました

私にとっては鬼門の技で








20140521-4.jpg

4177D  木古内行き普通列車    木古内駅にて

4177Dが到着してから約15分ほど待つと私にとっては明るいうちに撮影ができる最後の江差行き普通列車がやって来ます








20140521-5.jpg

128D  江差行き普通列車    木古内駅にて

いよいよ明るさのあるなかで撮れる最後の江差線普通列車です
もちろんこのあとはこの列車を撮影する訳ですから、のんびりと撮っている訳にはいかずテキパキと撮影です








20140521-6.jpg

20140521-7.jpg

20140521-8.jpg

20140521-9.jpg

最後は木古内駅でこの写真を撮り足早に駅をあとにしました
あー、これが最後の撮影

そう思うとちょっとだけ悲しいものがありました
そんな思いを抱きながらこのあとは最後の追っかけをしたのでした








さて、明日はまたまた午前3時起床での仕事が控えています
なので今夜もこのブログを更新したらソソクサと寝ることにします

では・・・





みなさん、こんばんは



昨日は午前3時に起床しての仕事に行ってきました
その昨日ですが、ちょっとしたヤブ用があって仕事を1時間ほど早く切り上げさせてもらい旭川市に行ってきました

実は昨日の仕事ですが、深夜勤明け後の土曜日・日曜日は心行くまで寝て過ごしたせいか前夜はなかなか寝付くことができませんでした
午後10時過ぎには布団に入ったもののいつまで経ってもウトウト状態・・・

そんな折に目覚まし時計が鳴って THE END です
ヤブ用を終えて帰宅した午後11時頃の私は今すぐにも寝れそうな雰囲気でした

でも、頑張って目を開けないとせっかくのブログに穴が開いてしまうので今夜は気合を入れて更新したいと思います








20140519-6.jpg

前回は渡島鶴岡-吉堀間で上りのさようなら江差線号を撮影しましたが、私は追いかけることなくお昼ご飯を食べるために
知内町のラーメン屋さんへと向かいました

そこでお腹を満たしてから木古内町の生協で万が一のための食料などを買い、次の131Dを撮影するために場所移動をしました








20140520-1.jpg

私が行った場所は単に江差線と津軽海峡線の合流地点・・・ ではありません
あくまでも私のなかでは昭和62年1月末で廃止になった松前線との合流地点です

なので私がここで撮影する時はそんな思いを抱きながら撮っていたのですが、この時に私がカメラを構えて待っているとレンタカーから
関西の方が2名?ほど降りてきて「ここ、糞ポイントやな」と吐き捨てて行きました








20140520-2.jpg

131D  函館行き普通列車    渡島鶴岡-木古内間にて

この列車を撮影してから「糞ポイント」をあとにして今度は124Dを撮影すべくまたまたマイポイントへと移動をします








20140520-3.jpg

124D  江差行き普通列車    吉堀-神明間にて

そしてこの124Dは湯ノ岱駅で下りのさようなら江差線号と交換するので再びマイポイントに移動をしました








20140520-4.jpg

この日2度目の場所で私が現着した時は誰もいなかったのですが、列車が来る時間が近づくに連れて撮影者も増えてきました
あとから来た方々は口々に木の枝が邪魔だなぁ~と漏らしていましたが、そんな場所で私は撮影です








20140520-5.jpg

20140520-6.jpg

さようなら江差線号  神明-吉堀間にて

ちょっと残念だったのは列車が来る直前に一台のレンタカーがアングルのなかに路上駐車をしてしまったことでしょうか
少しは考えてくれよ・・・なんて言ってもどうしようもありません

ここでソソクサとカメラを片付けて追っかけを開始したのですが、皆さん同じことを考えていたのでしょう
長い車列が続いたうえに木古内町では貨物列車が通過する踏切に引っ掛かってしまいます








20140520-7.jpg

何とか札苅駅に滑り込みましたが








20140520-8.jpg

特急列車を思わせるほどのスピードで札苅駅を通過して行きました
このあとは上り江差行き列車までちょっとだけ時間があったので暫し札苅駅に留まり








20140520-9.jpg

4034M  スーパー白鳥34号    札苅駅にて








20140520-10.jpg

4017M  白鳥17号    札苅駅にて

さて、次は木古内駅に17時22分に到着する列車と木古内駅を17時51分に発車する列車で明るい時間に撮影できるのは終わりです
残す列車はあと2本・・・

さて、私はどんな行動に出たのでしょうか








ということで今夜はさすがに眠いので寝ることにします
では・・・





みなさん、こんばんは



時は深夜1時が過ぎた頃かと思いますが、私はというと現在就寝中です
なので今夜は予約投稿になっています

そんな私ですが、このブログがアップされているであろう2時間後には起きて朝ごはんを食べています
もちろん遠征に出る訳ではなく、このあと午前5時からの仕事に行くのです

さて、そんな昨日ですがブログの文中ではご近所で撮りたい・・・なんて書いたのですが、午後2時を過ぎた頃だったでしょうか
窓の外を見るとかなりの雨が降っていました

あー、これじゃせっかくの撮り鉄も厳しいかなぁ
おまけに昨日の最高気温はわずか8℃

ここで体調を崩してもなんなので、ならばと家でパソコンに向かって撮った写真のデータをHDDに移植したりなどの作業をしていました
そんな週初めの仕事は午前3時起床なのですが、この二日間は本当にどこへも行かずの完全休養日になりました

少しは強硬で出かけた江差線遠征の疲れも取れたかなぁ
ということで今夜も江差線遠征記の第8回目です








前回は湯ノ岱と桂岡駅の間で120Dと127Dの写真を撮りました
で、自分の昨日のブログを読み返してみると4170Dの写真を1枚しかアップしてません

あれっ? 
確か風車の場所に行って1枚撮ったよなぁ

なんて思いつつ、PCに取り込んだ画像ファイルを見て思い出しました
今回の江差線遠征ではメインの江差線の列車の写真はすべてメイン機で撮ろうと意気込んではいたのですが、よく見ると2カットほど撮ってました

その1枚というのが

20140519-9.jpg

4170D  江差行き普通列車    宮越-桂岡間にて

実はこの前段の天の川モニュメント付近で1枚撮っていた私は追いかけて次なる場所での撮影をするのですが、なんとこの時に
前を走る車が列車の速度に合わせながらビデオ撮影をしているヤツがいまして、なかなか列車を追い越すことができなく現着した時は
背後に列車の姿が遠目に見えていて、しかもこの時に持って出たカメラが痛恨のサブ機だったりしたのです

この江差線遠征では唯一の失敗だったかなぁ
で、気を取り直し神明駅の写真を撮ったあとでヘッドマークの付いた4175Dを撮る場所へと移動を開始しました

そんな私が向かった場所というのが








20140519-1.jpg

なんと湯ノ岱から峠を越えて木古内町へと戻ってきたのです
やっぱり午後の湯ノ岱周辺は激混みになるんだろうなぁ~と思ったからです

次なる4175Dは写真に写っている方と二人での撮影です
ちょっと線路に寄り過ぎかなぁ~なんて思いながら私が撮った写真は








20140519-2.jpg

4175D  木古内行き普通列車    神明-吉堀間にて

この列車を撮ってからは追いかけることなく次のメインともなる「さようなら江差線号」の場所取りも兼ねて移動をします








20140519-3.jpg

前日は3人での撮影でしたが、この日は8名での撮影となりました
まずは前段でやって来る普通列車で写り具合を確認です








20140519-4.jpg

122D  江差行き普通列車    渡島鶴岡-吉堀間にて

そしてこのあと待つこと約1時間








20140519-5.jpg

20140519-6.jpg

さようなら江差線号    渡島鶴岡-吉堀間にて

ちなみにバックショットの写真がこの遠征で2カット目のサブ機での写真でした
このあとはお腹を満たしに前日に引き続き知内町にあるラーメン屋さんに行き








20140519-7.jpg

20140519-8.jpg

前日は塩ラーメンを食べたのでこの時はしょうゆラーメンを食べました




さて、今度は折り返しの「さようなら江差線号」がやって来ます
前日は激パのなか湯ノ岱付近で撮影をしましたが、迷っている時間はなかったのですが考えた末に行った先はやっぱりのマイポイントだったのでした








今日は何ごともなければ午後4時には帰宅していますが、さすがに早起きをしたあとは眠気に襲われるのできっと夕寝を決行しているのかなぁ
では・・・





みなさん、こんばんは



金曜日に深夜勤を終えた私はその日の帰宅後はどこへも出かけずに家でマッタリと過ごしました
そして日が変わった土曜日の深夜、ブログに画像をアップしてからコタツのなかでウトウトしているといつしか寝ていた自分がいました

次に気が付いたのはお昼過ぎ・・・
なんと狭っ苦しいコタツのなかで12時間も寝ていました

そんな私ですが、昨日は夕方までマッタリと過ごしてから疲れを癒しに温泉に行ってきました
食事をしてから家に戻ってきたのは午後11時頃でしたが








20140518-11.jpg

わが町の気温はわずか5.3℃です
さすがにこれだと寒いので日中に引き続きストーブのスイッチを入れました

今夜も冷え込みそうなので体調を崩さないよう暖かくして寝たいですね
ということで今夜も江差線遠征記の第7回目です








前回は私にしては珍しく札苅駅で北斗星を撮ってからすぐに峠を越えて湯ノ岱までやって来ました
朝一発目の125Dを撮影してから天の川モニュメントそばまでやって来て

20140517-6.jpg

4170Dを撮影したのですが、実はこの写真はこの遠征で初めて使ったズームレンズだったりします
この江差線最後の遠征で、しかも絶対に失敗の許されないなかで私が家を出る時にかばんに入れたレンズは単焦点レンズ4本とズームレンズ1本だけでした

そんな私が唯一持っていないのが広角の単焦点レンズでした
なので上の写真は35ミリの画角で撮っていますが、次の写真も35ミリの画角で撮っています








20140518-1.jpg

127D  函館行き普通列車    宮越-湯ノ岱間にて

前回は桂岡駅の写真を撮ってから上の写真を撮るために場所移動をし現地で約30分ほど待っていました
さすがに江差線最終日とあって朝の時間にも関わらず追っかけ組も増えてきました

その流れに付いていき次のマイポイントで列車を待ち受けます








20140518-2.jpg

127D  宮越-湯ノ岱間にて

この127Dは湯ノ岱駅で上り列車の120Dと交換するので程なくして次の列車が撮影できるので再び場所移動をして列車を待つのですが・・・
遠くの方で汽笛が聞こえてきてやがて120Dが姿を現すのですが








20140518-3.jpg

ファインダー越しに見えた列車の前面にはなにか丸いものが見えます








20140518-4.jpg

20140518-5.jpg

120D  江差行き普通列車    湯ノ岱-宮越間にて

よく見るとヘッドマークが付いていました
自分には想定外のことだったので下の写真は思わずミスアングルになってしまいました

さて、追いかけてどこで撮るか・・・ そういえば前日は曇っていてハッキリ見えなかった風車の場所に行こうと何も考えずに移動です








20140518-6.jpg

120D  宮越-桂岡間にて

現地に着いた時は風車こそハッキリと見えてはいたものの、風向きが悪くて風車はみんなソッポを向いていました
さて、ここで下り列車をどこで撮ろうか迷います

何と言っても想定外のヘッドマークが付いていますしね
と、次の撮影地へ向かう途中で寄り道をしてみました








20140518-7.jpg

20140518-8.jpg

桂岡駅付近で120Dを撮影してから神明駅までやって来ました








20140518-9.jpg

20140518-10.jpg

先にも書きましたが、この遠征では江差線の廃止となる全駅の写真も撮ろうと思っていたのです
これまでの遠征ではほとんど人に会うことなどありませんでしたが、この時もカメラを持った方が結構いらっしゃいました

願わくばここにお昼までいてさようなら江差線号を撮ってもいいかな・・・なんて最初は思ったのですが、やっぱり次の4175Dが気になったんですよね
なのでこのあとは4175Dを撮影すべくまたまたマイポイントへと移動をするのですが、さて私はどこへ行ったのでしょうか








さて、今日も仕事は休みなのですが天気が思わしくないみたいです
天気予報だと最高気温も10℃に届かないようで一か月以上も前の陽気に逆戻りをするそうです

んー、ご近所くらいには出たいとは思ってるのですが、寒かったらどうしようかなぁ
では・・・





みなさん、こんにちは



いまこのブログを書き始めたのは午後2時過ぎです
私にしては珍しい時間の更新ですが、さすがにここ数日はお疲れ気味なので今日はこのあともカメラを持ってのお出かけはしません

そんな私の今日のお目覚めはお昼を過ぎた午後0時頃
前日はブログに画像をアップしてコタツのなかでモゾモゾし始めたのは日も変わった午前0時頃

なのでほぼ12時間ほど寝ていたでしょうか
よほど疲れていたのでしょう、私にしては久しぶりにドップリと寝たような気がしました

あれから一週間
先週のいま頃は最後の撮影に励んでいた私がいました








ということで江差線遠征記の第6回目です

20140516-6.jpg

前回は廃止前日最後の撮影を江差町と湯ノ岱駅でしました
そのあとはソソクサと今宵の宿へと向かい翌日の撮影に備えてドップリと寝ました

江差線だけの撮影だったら午前5時起床で行動してもよかったのですが、この日も午前4時に起きて行動開始です
私が向かったのは毎度の札苅駅だったのですが、その移動の途中では大釜谷付近で北斗星を待ち受ける大人数の集団を目にしました

それを余所に私は毎度の札苅駅に行き、ここでコンビニで買ったおにぎり弁当を食べました
弁当を食べている間に何台かのレンタカーが来るのですが、下見をしたほとんどの人が駅を離れて行きました

さて、そろそろ北斗星が通過する時間・・・ 私もカメラを持ってホームに出ると








20140517-1.jpg

こんな光景が目に入りました
なるほど、これじゃ多くの人が駅を離れる訳ですね

まあ、私の場合はただ撮るだけなんですけどねぇ








20140517-2.jpg

1レ  寝台特急 北斗星

結局はこんな感じで撮れましたが、画的にはペケ・・・かなぁ
北斗星を撮った私は江差線の始発列車を撮影するために場所移動をするのですが








20140517-3.jpg

遠征二日目のこの日は江差線の営業運転最終日だったので峠を越えて一気に湯ノ岱までやってきました
前日の昼間は大量の車で一杯だったこの場所もさすがの午前7時過ぎには私の他にもう1名いただけでした








20140517-4.jpg

20140517-5.jpg

125D  函館行き普通列車    宮越-湯ノ岱間にて

それもそのはずですよね
多くの方は湯ノ岱駅で上下の列車の交換風景を撮ろうとしている訳ですから

そんな私は125Dを見送ったあとはソソクサと場所移動をし








20140517-6.jpg

4170D  江差行き普通列車    湯ノ岱-宮越間にて

ここで深追いはしないで前日撮ることのできなかった駅へと向かいます








20140517-7.jpg

20140517-8.jpg

私が向かったのは桂岡駅でした
過去に何度も同じカットを撮影はしていますが、江差線の最終日ということでメイン機を最高の条件にしての撮影でした








20140517-9.jpg

20140517-10.jpg

実はこの遠征で江差線の全駅を撮影しようと思っていたのですが、湯ノ岱駅・宮越駅・中須田駅だけは車の駐車スペースがなく
撮影することができませんでした

このあとの私ですがそれほど待つことなくして次の下り列車が来るので次の撮影場所へと移動を開始したのでした








さて、ただいまの時間は午後3時半過ぎですが、このブログをアップしたら温泉にでも行って来ようと思います
今日も列車の撮影はゼロかなぁ

では・・・





みなさん、こんばんは



今日は昨夕からの深夜勤を終えて午前10時に帰宅しました
その昨日は家を出る前に入念に天気予報をチェックして家を出たのですが、予報は悪い方に傾いてしまい行は自転車で帰りは徒歩でした

なので今度職場に行く時は徒歩で行かなければなりません
そんな現在のわが町ですが何と気温がわずか4.7℃しかなく、場所によっては雪が降っているようです

んー、季節は冬に逆戻りしましたねぇ
さて、先週の今日は今日と同じく深夜勤明けの仕事でしたが、その先週は帰宅後にほんの少しだけ昼寝をしてから函館に向かいました

あれからもう一週間が経つんですね
ということで今夜も江差線遠征記の続きです








20140515-11.jpg

前回は江差町で4177Dを撮影しましたが、その内容では撮影後に温泉に向かったと書いたのですが、実はこの撮影のあとで私は








20140516-1.jpg

20140516-2.jpg

江差駅に行ってました
ここでの目的は自身の遠征ではあまり足を運ぶことのなかった駅の撮影です








20140516-3.jpg

20140516-4.jpg

それでも過去には何度か江差駅を訪れてはいたものの、やっぱり最後ということで江差駅の写真も撮っておきたかったのです
そして江差駅は硬券ではありませんが








20140516-9.jpg

一応記念に入場券も買いました
そしてこのあとに前回のブログの内容となった温泉に行きどばそばを食べたのでした

腹ごしらえをした私は江差駅着の上り列車を撮影するために再び上の写真を撮った場所に行きました

この日の江差町の日の入りは午後6時47分で、128Dが上ノ国駅を出発するのは18時50分と日の入り後だったので誰もいないだろうと目論んだのですが
周囲の明るさが失せていく中でも撮影者はかなり増えていきました








20140516-5.jpg

やがて遠くの方から列車の姿は見えましたが、そんな私はというとレールがカーブする所に置きピンをしていたので列車の写真的にはボケています








20140516-6.jpg

128D  江差行き普通列車    上ノ国-江差間にて

ちなみに私がこの時セットしたISOは2500でもちろん絞りは開放です
まあ、雰囲気だけでも解ればOKですね

このあとは江差方面へは行かずに今宵の宿のある函館市に向かうのですが、時間的にはどこかでバルブ撮影ができそうだったので
いちばん列車が駅に停車するであろう湯ノ岱駅に寄り道をしました








20140516-7.jpg

駅に着いたのは午後7時30分頃なので明るさはほとんどないのですが、さすがに長時間露出をするとこんな感じで写るんですね
ただ、この時も周囲には撮影者がびっしりだったので私は空いているスペースにカメラを構えての撮影でした








20140516-8.jpg

137D  函館行き普通列車    湯ノ岱駅にて

ここでの撮影を終えた私はこのあとまっすぐ今宵の宿に向かい前日からの睡眠不足を少しでも解消すべくとっとと寝床に就いたのでした








さて、今日深夜勤を終えた私は明日・あさってと連休ではあるのですが、さすがに前回の遠征からちょっとお疲れ気味なので
あすは完全休養日にでもしようと思ってます

今夜は寝るぞぉ!
では・・・





みなさん、こんばんは



火曜日のブログで公言した通り昨日は仕事が押してしまい家に帰ってきたのは午後11時になってしまいました
それからちょっと遅い晩ごはんを食べ、マッタリと過ごしてからこのブログにアップする画像を編集していました

そんな訳で今夜は予約投稿ではないので寝る前にブログを更新しようと思います








20140514-7.jpg

前回は渡島鶴岡-吉堀間でさようなら江差線号を撮影し、腹ペコだった私は知内町で塩ラーメンを食べました
そのあとは125Dを撮影してからこの日お初で峠を越えて湯ノ岱へと向かいました

ここでの標的は折り返しの「さようなら江差線号」です
実はこの日の朝にレンタカーの大群が続々と江差方面へと向かう光景を見ていた私はここでもマイポイントで列車を待ちうけました

現地に着いた時は私の他に2名しかいなかったのですが、さようなら江差線号の追っかけ組が続々とやって来て最終的には
私のいた場所はカメラを構えた方々でびっしりと埋まりました








20140515-1.jpg

20140515-2.jpg

ダイヤ的には湯ノ岱駅で4174Dと交換するのでちょっと待てば江差行き普通列車が撮れるのに、現地に残ったのはなんと私だけでした
やっぱり皆さんの標的はDE10PPのさようなら江差線号だったんですね

どこまで追いかけて行ったかは解りませんけど
そんな私は程なくしてやって来る4174Dを待ち構えます








20140515-3.jpg

4174D  江差行き普通列車    湯ノ岱-宮越間にて

さらに追いかけて今度は風車の見える場所を目指しますが、今度は天の川橋梁からの追いかけ組の集団に嵌ります
んー、これじゃ場所が取られちゃうかなぁ~なんて思ったのも束の間、レンタカーの集団はそのポイントを知らないんですね









20140515-4.jpg

20140515-5.jpg

4174D  宮越-桂岡間にて

結局は私のあとにやって来た方でこの場所は埋まりましたが、肝心な風車はというと曇り空のなかに同化してしまい風車自体が解りませんでした
そしてこのあとは折り返しとなる4177Dを撮影しに江差町へと向かいました








20140515-11.jpg

4177D  木古内行き普通列車    江差-上ノ国間にて

この列車を追いかけて行ってもよかったのですが、これ以上の追いかけはしないでとある所へと向かいました
その場所とは








20140515-6.jpg

上ノ国町にある花沢簡易浴場です
ここの魅力は何と言っても200円で入れる温泉です








20140515-7.jpg

そしてこんな所でお花見ができるなんて思ってもいませんでした
ここで小一時間ほど湯浴みをしてから晩ごはんにはちょっと早かったのですが








20140515-8.jpg

上ノ国駅にほど近い所にある食堂で腹ごしらえをしました








20140515-9.jpg

20140515-10.jpg

私が注文したのはもちろんワンコインでお釣りのくる「どばそば」です
なんと言ってもここのお蕎麦はボリューム満点なんです

ここでお腹を満たした私はいよいよこの日最後の撮影に挑んだのでした








さて、今日の私ですが夕方からの深夜勤が待っています
なので今夜は心行くまで布団に入っていてもOKだったりします

ということで今夜はこの遠征での寝不足を解消できればなぁ~なんて思ってはいますが、どうなることやら

では・・・





みなさん、こんばんは



昨日のブログで公言した通りかは解りませんが、その昨日は仕事がちょっとだけ押してしまい帰宅できたのは午後10時が過ぎてしまいました
職場でお昼ごはんを食べたのも午後1時ころだったので、家に帰った時はもう腹ペコ状態でした

そんな私ですが、江差線遠征から戻ったのが月曜日の午前5時
その日はとにかく寝て過ごしました

昨日は午前11時からの仕事でしたが、前夜は8時間の睡眠時間でした
そして今日はさらに昨日よりも遅い午後1時出勤です

もしこれが午前3時起床での仕事だったらもう完全に瀕死の状態だったのかも知れません
なので今夜もこのブログを更新したら夜更かしはせずにソソクサと寝ようと思います




ということで江差線遠征記の第3回目です

20140513-8.jpg

前回は渡島鶴岡-木古内間で123Dを撮影しました
当初の予定ではこの列車を撮ってからすぐに峠を越えて湯ノ岱方面へと行くはずでした

ただ、列車を待っている間も大量のレンタカー群が湯ノ岱方面へと向かって行く姿が多々見られました
これだと湯ノ岱周辺はきっと激混みなんだろうなぁ~と思い、その時点で峠越えは断念しました

おまけに次にやって来る4175Dまでは約2時間少々時間が空くのでならばと向かったのが








20140514-1.jpg

しばらくの間の休憩も踏まえての吉堀駅でした
ここではマッタリと過ごし駅構内の写真などを撮ったりしていました








20140514-2.jpg

20140514-3.jpg

20140514-4.jpg

いつもはズボンのポッケに収まるコンデジでの撮影でしたが、前回の遠征からはメインのデジタル一眼での撮影をしました
そしていつもだと時間ギリギリまで待ってから撮影場所へと移動をしていたのですが、さすがに今回だけは列車の来る1時間前に現地へと向かいます

遠目に見ると止まっている車は1台だけです
おー、これならいいかなぁ

そして待つこと小一時間








20140514-5.jpg

4175D  函館行き普通列車    吉堀-渡島鶴岡間にて

そしてこの4175Dが木古内駅に到着すると程なくして次の122Dが木古内駅を出発します
その122Dも場所移動はしないで撮影です








20140514-6.jpg

122D  江差行き普通列車  渡島鶴岡-吉堀間にて

さらにこのあとも場所移動はしないで本日のメインともいえる「さよなら江差線号」を待ちました








20140514-7.jpg

さようなら江差線号

列車の運転速度からいっても追いかければかなりのカットが撮れそうでしたが、そんな私はというともうこの時点で腹ペコでしたので
追いかけはしないで知内町にあるラーメン屋さんに行きお腹を満たします








20140514-8.jpg

このお店、国道228号線を走ったことのある方なら目にしているはずのお店ですが、私はいまこのブログを書くまで
現地は木古内町だとばかり思っていました








20140514-9.jpg

そのラーメンを写メに撮り妻に送ると「知内町で食べてるのね」と
なにとんちんかんなこと言ってやがる!

と、最初は思ったのですが、なんとここは知内町の端っこだったようです
ここでお腹を満たしてからもしやと思いヨビタラシへと行ってみるのですが、相変わらず車の置く場所がありませんでした

なのでここからちょっとだけ離れた場所に行きカメラを構えることにしました
試し撮りの時はいい感じで写ったのですが








20140514-10.jpg

125D  函館行き普通列車    神明-吉堀間にて

やっぱり詰めが甘かったですね
写真左側にガードレールが写ってしまいました

さて、このあとですが現地付近で約50分少々待つと4174Dの撮影も視野に入りますが、ここで私は一気に峠を越えて
この日お初となった湯ノ岱駅周辺へと向かったのでした








さて、今日は午後10時までの仕事ですが、昨日の仕事内容を見ているとどうも私が帰宅できそうなのは午後11時が過ぎてしまいそうです
まあ、早起きの仕事でないだけマシなのかなぁ

では・・・





みなさん、こんばんは



深夜遅い時間の更新ですが、私はというと現在就寝中につき予約投稿でのアップになっています
昨日は江差線遠征から帰宅したのは翌日の午前5時でした

帰宅後はすぐに寝ればよかったのですが、取り分けブログにアップできる画像をカメラから取り込んでから午前6時過ぎに深い眠りにつきました
そんな深い眠りから目が覚めたのはなんとお昼前です

実は窓を閉め切って寝ていたので気が付いた時は部屋の室温は26℃の夏日になっていました
そのあとは家の外に出ることなく家でゴロゴロしながら過ごしました

そんな今日ですが、午前11時から午後9時までの仕事ではあるのですが、万が一仕事が押して時間通りに家に帰れないことを想定し予約投稿で記事をアップしました




という事で今夜は江差線遠征記の第2回目です
前回は貨物機のED79は捨てて江差線の始発列車から撮影を開始しました

これまでの遠征で列車を待つ時は撮影場所ではなく駅の敷地内で待っていました
江差線沿線を走る道道5号線は道幅も狭く邪魔になってはいけないからです

その待機場所によく使った渡島鶴岡駅の光景です








20140513-1.jpg

20140513-2.jpg

20140513-3.jpg

20140513-4.jpg

ここは晴れると日当たりもよく木古内市街からも比較的近いためスマホテレビを見ることも可能だったりしました
晴れてさえくれれば真冬の厳寒の時期でも車のエンジンは切って過ごすことも可能でした

ただ、今回の遠征ではJR関係者の車や他の訪問者の車がいっぱいでここでの待機はできませんでした

そんな江差線ですが、廃止になってまだ一日ですので皆さまの記憶にはまだ新しいことと思いますが、これが1年・5年・10年と
時が経つに連れて記憶も曖昧になっちゃうのかなぁ

でも、木古内町の江差線で渡島鶴岡駅や吉堀駅は道道5号線沿いなのでそんなことはないとは思ってますが・・・
今から27年前の1月末で廃止になった松前線に至っては駅舎の痕跡すら残っていない所も多々あったりしますしね

そんな江差線ですが、デジタルの時代に幕を閉じこれを記録された方々は鮮明なままにデータを残すことができるでしょう
欲をいえば私の祖父母が眠っている松前線が廃止になった時も写真が撮れていればなぁ~なんて悔いてみました








20140513-5.jpg

夜間はこの看板、ライトアップされたのでしょうかねぇ
この看板を前回の遠征の時に見た時にいよいよなんだなぁ~なんて実感していたのも過去のことになってしまいました

では、列車の写真です








20140513-6.jpg

120D  江差行き普通列車    吉堀-神明間にて








20140513-7.jpg

127D  函館行き普通列車    神明-吉堀間にて

さらに追いかけて








20140513-8.jpg

127D  渡島鶴岡-木古内間にて

今回の遠征ではこの写真を撮ってから峠を越えて湯ノ岱方面に行こうと思っていたのですが、朝の125Dを撮影したあとで
続々と湯ノ岱方面へと向かって行くいくレンタカーの大群を見た私はこのあとも混雑を避けるために峠越えをするのをやめにしました

ですよね、この次の標的になるのは廃止前日と当日に運転される臨時列車が控えていますからね








そんな私はこの撮影後に比較的広いスペースのある吉堀駅に行き駅舎などの写真を撮ったりして過ごしたのでした
はぁ、今回の遠征疲れを引き摺らないように今夜は早めに寝ようと思います

では・・・





爺じゃ

Author:爺じゃ
みなさん、こんにちは
管理人の爺じゃと申します

名の通り以前はパチスロに明け暮れる日々を送っていましたが、あることをきっかけに鉄道写真を復活しました

私の撮影場所の多くは駅です
たかが駅撮りなのですが、私にとって「どこで撮った」のかが解るように。との選択の結果です

撮影場所もかなり偏ってしまいつまらないかも知れませんが、どうぞちょっとだけでも見てやってください

QR

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Blog Ranking

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -