fc2ブログ

今日もでかけよう!鉄道写真と温泉のブログ SEAZON2 続編

私の撮り鉄のスタイルはどこで撮ったのかが解るように駅撮りが基本です また、撮影後は疲れを癒しによく温泉にも行ってます

みなさん、こんばんは



今日は午前3時に起きて5時からの仕事に行って来ました
目が覚めてから軽く朝食を食べてから4時20分頃に職場へ行くのに家を出ました








2013年12月19日 午前7時の気温
気象庁バナー  気象庁ホームページより

玄関を出ると肌にツンとくる感じで寒さを感じたのですが、午前4時の気温ではあと少しでふた桁となる-9.8℃でした
朝はさらに気温が下がりわが町の最低気温は-10.8℃を記録しました

そしてブログを作り始めた午後8時の気温は-2.6℃なのでこのままの状態が続けば12月は5度目の真冬日になりそうです
寒いのは嫌ですけど、駅撮りで能のない私の写真でも雪という調味料がちょっとだけまともな画にしてくれるのでこの寒さも暫しの我慢です

という事で今夜はもう新鮮な写真もないので久々に温泉のカテゴリを更新しようと思います
今回紹介するのは11月30日~12月1日に行って来た江差線遠征の帰りに立ち寄った温泉です









大きな地図で見る

20131219-1.jpg
この日はお昼前に早くも帰宅の途に就きましたが、妻とは行ったことのない所に行こうと話をしながら立ち寄ったのが壮瞥町にある いこい荘 です
ここまでの道中の途中でいこい荘の日帰り入浴の時間を調べると午後3時からと記載してあったのでこれなら一番風呂にありつけるかな

なんて考えは甘く、午後3時過ぎにいこい荘に着くと早くも地元の方が入浴されていました
んー、さすがに早いなぁ








20131219-2.jpg

20131219-3.jpg
ここでフロントに入浴料金を支払うのですが、料金はなんとおとなは300円です
すぐ近くには壮瞥温泉郷や洞爺湖温泉が立ち並ぶなかでリーズナブルな料金で湯浴みをすることができます








20131219-4.jpg
そして、この扉の向こうには待ちに待った温泉が・・・








20131219-5.jpg

20131219-6.jpg
気になる泉質ですが、現表記では長いので旧泉名で書くと含石膏・塩化土類-重曹泉(これで長いですね)で源泉の温度は約44度と心地よい温度での
源泉かけ流しでの利用となっています

ここで私がモタモタしている間に先客さんが風呂から上がってきてソソクサと帰って行きました
という事はここで暫し浴室が独占できますね

服を脱いで浴室へ行くのですが








20131219-7.jpg
ご覧のとおり大人が3人も入れば満員になりそうな小さな浴槽がひとつあるだけです
で、最初にかけ湯をしようと風呂桶を探すのですが








20131219-8.jpg
浴室内のどこを見ても桶が見当たらなかったのですが、よーく見回してみると意外な所に桶がありました
肝心なお湯ですが源泉のお湯が浴槽に流れ出る頃に適温になるんですね

決して熱くはないお湯なのでちょっとの長湯もOKかなぁ
ただ、ここは小さいながらも温泉旅館なので大勢のお客さんが来たら落ち着かないかも知れません




ここで記事を締めてしまうと列車の写真がなく寂しいかも知れませんね
という事で、ちょっとだけ鮮度は落ちますが、地元で11月28日に撮影した写真を2枚だけアップします








20131219-9.jpg
14D  オホーツク4号








20131219-10.jpg
926D  岩見沢行き普通列車

今夜も冷え込みそうなので寝る時は暖かくして寝ましょうね
では・・・



爺じゃ

Author:爺じゃ
みなさん、こんにちは
管理人の爺じゃと申します

名の通り以前はパチスロに明け暮れる日々を送っていましたが、あることをきっかけに鉄道写真を復活しました

私の撮影場所の多くは駅です
たかが駅撮りなのですが、私にとって「どこで撮った」のかが解るように。との選択の結果です

撮影場所もかなり偏ってしまいつまらないかも知れませんが、どうぞちょっとだけでも見てやってください

QR

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Blog Ranking

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -