fc2ブログ

今日もでかけよう!鉄道写真と温泉のブログ SEAZON2 続編

私の撮り鉄のスタイルはどこで撮ったのかが解るように駅撮りが基本です また、撮影後は疲れを癒しによく温泉にも行ってます

みなさん、こんにちは



土曜日に深夜勤を終えた私は翌日曜日・月曜日と連休です
その昨日は体にちょっと無理を押して午前3時に家を出ての遠征に行って来ました

目的は夏至こそ過ぎてしまいましたが、この時期を活用して早朝・夕方にも条件の厳しい列車を撮るためです
ご参考までに札幌市の暦です

           日の出       日の入り
6月29日     3時58分     19時18分
7月10日     4時04分     19時15分
7月20日     4時13分     19時09分
7月30日     4時22分     18時59分
8月10日     4時34分     18時45分
8月20日     4時45分     18時30分

そんな昨日は急行 はまなすから撮影を開始し、締めの撮影に北斗星・・・ と思っていたのですが、その北斗星を撮ろうと
社台駅に行きここで運行状況を確認すると「えっ!」と思う内容が記されていました

なんと29日上野駅・札幌駅発の上下の北斗星が運休となっていたのです
いやぁ、ここまで来て運のなさを発揮してしまいました

結局、苫小牧の温泉で湯浴みをし食事をしてから帰路に就くのですが、家に着いたのは日が変わるちょっと前でした
そんな今日ですが、さすがに疲れていたのか寝ましたねぇ

ちなみに今日も休みなのですが、その今日は家でマッタリと過ごそうかなぁ~なんて思ってます
ということで今日も遠征記の続きです








前回は懐かしの西武鉄道に乗り鉄をしました
そしてこの日、朝ごはんを食べたのは午前10時前でそろそろお腹の虫が鳴いて来る時間です

時間はもう間もなく午後2時になろうかという頃だったので、ここで腹いっぱい食べてしまうと晩ごはんが食べれなくなってしまうので
ここは空腹を満たすだけの食事で十分だったのですが










20140630-1.jpg

国分寺駅から電車に乗って立川駅までやって来ました
ここで私は何を食べたのかといいますと








20140630-2.jpg

お決まりの駅そばですが、私が東京にいた時に立川駅のホームそばは本当によく食べました
ここでお腹を満たしてから改札を出て街の様子を見に行きます








20140630-3.jpg

20140630-4.jpg

私が東京にいた時はモノレールなんてなかったよなぁ
そして駅前もこんなに立派じゃなかったし・・・

ここでちょっとだけ懐かしんでから電車に乗り








20140630-5.jpg

20140630-6.jpg

お隣りの国立駅で下車です
私がいた頃は地上駅でしたが、現在は高架されているんですね

そして驚いたのは待避線もあったことです
外はどうなっているのかと改札を出てみると








20140630-7.jpg

20140630-8.jpg

駅舎はとても立派になっていました
三角屋根のあの駅舎が懐かしいですね

そして駅前を望むと私が東京に出た極貧時代によーくお世話になった松屋がちゃんとありました
ここでホームに戻り電車を撮影です








20140630-9.jpg








20140630-10.jpg








20140630-11.jpg

中央線のE233系電車は本当に撮影が難しいですね
地元北海道でスーパーカムイを撮るより難しいかも

ここでものんびり撮影したかったのですが、今回の遠征で私がしたかったことがこのあと控えていたので数本の電車を
撮影したのちに私は再び下り電車に乗って移動をしたのでした








さて、今日も仕事は休みですが明日・あさってと午前3時起床での仕事が控えています
なので今日はこのまま外に出ないでマッタリと過ごすことになりそうです

では・・・





爺じゃ

Author:爺じゃ
みなさん、こんにちは
管理人の爺じゃと申します

名の通り以前はパチスロに明け暮れる日々を送っていましたが、あることをきっかけに鉄道写真を復活しました

私の撮影場所の多くは駅です
たかが駅撮りなのですが、私にとって「どこで撮った」のかが解るように。との選択の結果です

撮影場所もかなり偏ってしまいつまらないかも知れませんが、どうぞちょっとだけでも見てやってください

QR

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Blog Ranking

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -