fc2ブログ

今日もでかけよう!鉄道写真と温泉のブログ SEAZON2 続編

私の撮り鉄のスタイルはどこで撮ったのかが解るように駅撮りが基本です また、撮影後は疲れを癒しによく温泉にも行ってます

みなさん、こんばんは



昨日は5日振りの仕事でした
起きれるかな・・・ 3時に

なんて、前日は午後10時頃に床に就きましたが、遠征先では連日早起きをしていたせいかすぐに夢の中でした
午後2時半頃に帰宅した私は予定通りの昼寝を決行です

寝たなぁ・・・ 3時間
そのあとで晩ごはんを食べてから居間で寛いで過ごしました

そんな私ですが、今日も午前3時起床なので今夜のブログも予約での投稿になっております
ということで、またまた遠征記の続きです





前回は深夜の渡島当別駅で急行はまなすを撮影したあとは宿には泊まらずに車中仮眠をしました
車を止めたのは毎度の津軽海峡フェリーの有料駐車場です

車のなかではドップリと寝て、目が覚めてから30分後に駐車場をあとにするのですが、発券機に駐車券を入れると表示された
金額は300円でした

おっ、前回より100円安かったなぁ
と、領収書を見てみたら駐車時間は4時間59分でした

ここで、カシオペアを撮影する駅にと移動です








20160217-1.jpg

20160217-2.jpg

20160217-3.jpg

本当は私いちばんのお気に入り駅でもある札苅駅で撮りたかったのですが、さすがに札苅駅での撮影だとまだ日の出1時間前・・・
なので、今回も七重浜駅での撮影です

この日は土曜日だったのに撮影者はゼロ・・・
んー、その前に駅撮りをする人なんていないかぁ

なんて思いつつも、カシオペアが七重浜駅を通過するのはまだ日の出前です
なので、ここでの撮影を考えている人はもっと条件がよくなってから来るのでしょうね

そんな駅の光景ですが、今回も手持ち高感度撮影ではなく三脚にカメラを据えてバルブ撮影です
肝心なカシオペアですが、列車は駅を高速で通過するので今回はISOを8000に、シャッター速度は1250にセットして撮影です








20160217-4.jpg

8009レ  寝台特急 カシオペア

ここでカシオペアを見送ってからは急いで車に戻りDD51が牽引するカシオペアを撮影しに移動です
ただ・・・

津軽海峡フェリーの有料駐車場にいた時点でも雨降りだったので、今回も頭上に跨線橋のある








20160217-5.jpg

20160217-6.jpg

桔梗駅でカシオペアを撮影しました
はて、ここで助手席に頓挫していた妻に朝ごはん喰いに行くぞぉ

と、告げるとヤツもそれを察知していたのか函館朝市じゃない所で食べない?
というので、じゃあナビせっとすれよ!

で、ナビに従って目的地に向かいました
そんな朝ごはんを食べたのは








20160217-7.jpg

食事をしたお店はこの反対側でして








20160217-8.jpg

20160217-9.jpg

20160217-10.jpg

今回食事をしたのは函館朝市ではなく、函館自由市場内にある 市場亭 というお店です

ここでは何も考えずにイカ刺し定食を注文したのですが、店主さん曰くこの時期はイカの獲れる量も少ないのでお値段は
300円ほど割高になりますが、いいですか?

と聞かれましたが、もちろんOKでした
で、注文をしたあとでお店の方が市場内のどこかのお店に行き活イカ2杯を持ってきました

そして、調理をしてくれたおばさん曰く、生きていたイカを捌いてきたんだよ
包丁を入れるのが可哀想だけど、活イカだから美味しいよ

で、活イカと聞いた私は妻に足に醤油かけてみれ!
と、妻が醤油をかけると足がうようよと動き出しました

たぶん、函館朝市のお店に行ったら1,500円でも足りないよなぁ~と、ここで大満足をして次なる撮影地に向かったのでした





はて、今日も前日に引き続き午前5時から午後2時までの仕事なのですが、なんと今日は午後5時から4時間ほど職場から
バイトしに来い!

と言われているので、午後2時に仕事を終えてから一旦家に帰り、午後5時からまたまた職場に行かなければなりません
んー、まあこの4時間は残業で経理されるので小遣い稼ぎと思って我慢するしかありません

この残業代がコツコツと溜まればカシオペアのラストも見送れるのかなぁ・・・?
では・・・





爺じゃ

Author:爺じゃ
みなさん、こんにちは
管理人の爺じゃと申します

名の通り以前はパチスロに明け暮れる日々を送っていましたが、あることをきっかけに鉄道写真を復活しました

私の撮影場所の多くは駅です
たかが駅撮りなのですが、私にとって「どこで撮った」のかが解るように。との選択の結果です

撮影場所もかなり偏ってしまいつまらないかも知れませんが、どうぞちょっとだけでも見てやってください

QR

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Blog Ranking

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -