fc2ブログ

今日もでかけよう!鉄道写真と温泉のブログ SEAZON2 続編

私の撮り鉄のスタイルはどこで撮ったのかが解るように駅撮りが基本です また、撮影後は疲れを癒しによく温泉にも行ってます

みなさん、こんばんは



昨日は週末の連休を迎える前の金曜日という曜日と夜勤の仕事ということもあり夜の仕事は結構ハードな内容でした
それでも、定時の午後10時に仕事を終えて家に帰りました

それから家では晩ごはんを食べるのですが、ここで腹いっぱい喰ってしまうとアラフィフオヤジの健康状態に悪影響を及ぼすので
食事は質素に、軽めにします

食後は3時間寝ませんしね
となると、今夜の就寝時間は午前2時30分といった所でしょうか





ということで、今夜も遠征記の続きです
前回は金比羅宮の石段を約25年ぶりに登りました

淡々と登る石段ですが、これでかなり運動不足は解消されたことでしょう
下界に降りてからはぶっかけうどんを頂き、温泉で汗を流しました

そして今宵の宿のある岡山市へと向かうために琴平駅に戻りました
駅に行き時刻表を見てみると5分もしないうちに列車が来るようでした

本当はグリーン車に乗りたかったのですが、発券している時間などない状況だったのと、せっかく持っていたきっぷの特性を
活かすべく自由席で岡山駅まで行きたくなかったので








20160611-1.jpg


20160611-2.jpg

3142M  岡山行き 快速 マリンライナー42号

高松駅まで行って快速マリンライナーのグリーン車に乗って岡山駅を目指しました
ちなみに、この列車では下り方列車のグリーン車の方が座席さえ取れればいい眺望が確約されるようです

この列車で岡山駅までは53分で行き着くのですが、なんとここで私の瞼に異変が起こります
窓の外を見ているとだんだんと重くなっていく上瞼

仕舞いには両目が閉じてしまい岡山駅に着く直前まで爆睡してしまいました
駅で電車を降りたあとは今宵の宿まで徒歩での移動です








20160611-3.jpg


20160611-4.jpg


20160611-5.jpg

おっ、岡山には市電があるんですね
ちょっと乗りたい気もしましたが我慢して歩きます

そして、駅から歩くこと約600メートル








20160611-6.jpg


20160611-7.jpg

ここが今宵の宿となりました
妻とふたりで泊まって14,000円、一泊朝食付きのプランです

なにより驚いたのは客室内の広さと眺望でした。今回の遠征ではこの宿がいちばんだったかなぁ
ちなみに、いちばんよかったのもあれば、もう二度と来ないぞ!

なんていうのもあったのですが、なんとその宿は翌日泊まったホテルだったりしました
もちろん、この時はそんなことすら頭の片隅にもありませんでしたが

ホテルでチェックインを済ませたあとは








20160611-8.jpg

すぐに岡山駅に戻り、駅ビルのなかのお店でお土産を買い込みます
そのあとはまた宿に戻り、妻は近くの郵便局まで行き買い込んだお土産を家に送りました

妻がホテルに戻って来てから待望の晩ごはんを食べるべく、またまた岡山駅に向かいました
駅では








20160611-9.jpg


20160611-10.jpg


20160611-11.jpg


20160611-12.jpg

北海道では見ることのない色々な列車の写真を撮ったりしました
ところで、いちばん下に写っている列車のデザインが可愛らしいですね

でも、見た目とは裏腹に








20160611-13.jpg

771D  総社行き普通列車

たった2両編成のディーゼルカーの車内はほぼすし詰め状態でした
そして、駅での撮り鉄を終えた私は妻と晩ごはんを食べに行ったのでした





はて、多くの皆さまは週末の連休を楽しむことと思いますが、私は土曜日・日曜日も仕事です
その代り平日の月曜日・火曜日が連休ではあるのですが、この両日の天気予報はなんと雨

んー、どちらか一日だけでも出たいんです
撮りに

とりあえずは日曜日の午後にお天気と相談かなぁ
では・・・





みなさん、こんばんは



昨日は夜勤の仕事で午後1時に出勤しましたが、さすがに週末土曜日は仕事の内容も薄く時間通りに仕事を終えて帰宅しました

家に帰る2時間ほど前から腹が減っていましたが、帰宅後に腹いっぱい食事をしちゃうとアラフィフオヤジの胃に大きな負担が
かかるので、晩ごはんは軽めに頂きます

そんな訳で食後3時間、今夜の就寝時間は午前2時かなぁ
ということで、今夜も遠征記の続きです





前回は金比羅宮の参拝を終え高松駅から快速マリンライナーに乗って今宵の宿のある岡山市にやって来ました
人生お初で訪れるこの街

のんびりして行きたいなぁ~なんて思っても、きっぷの有効期限が7日間なのでそうも行きません
駅ビル内でお土産を買い家に郵送したあとは晩ごはんを食べるために再び岡山駅に行き、その合間に列車の写真を撮りました

はて、晩ごはんはどこで食べるのか?
撮影を終えた私は妻と








20160612-1.jpg


20160612-2.jpg

この新幹線に乗って行くことにしました

ところで、この時に乗ったこだま号ですが、みどりの窓口でグリーン券の発券を申し出ると、この列車にはグリーン車がない旨を
告げられ仕方なく指定券を発券してもらいました

んー、指定席だとまた3列シートなのかなぁ~と最初は思っていました
妻にはもし混んでいたら自由席にでも移るか

なんて新幹線の車内を見ていると妻が自由席車両は3列シートだけど、指定席車両は2列シートだよ








20160612-3.jpg

ほぉ、山陽新幹線のこだま号(8両編成)の指定席は2列シートなんですね
グリーン車並みとは言わなくても、これならお得かも知れませんね

で、この新幹線でどこまで行ったのかというと・・・








20160612-4.jpg

乗車時間わずか10分、行き着いたのはお隣りの新倉敷駅です
ここに来た理由は単に思いつきです

ここでも、新幹線の車内で妻にどっかいい店、探しておけよぉ~と、告げると、駅に着いてから歩くこと約8分








20160612-5.jpg

岡山県倉敷市玉島長尾     味処 蔵

こんなお店に行き着きました








20160612-6.jpg

ここで私はかに釜めし(1,800円) 妻はにぎりと海鮮鉄板焼膳(同じく1,800円)を注文しました








20160612-7.jpg


20160612-8.jpg

まあ、最初はあまり期待はしていなかったのですが、出てきた料理はとっても豪華なお膳に乗って出てきました
ちなみに、私が注文したかに釜めし、出てくるのが随分早いなぁ~なんてこの時は思っていたのですが、すぐに謎解きができました

さて、釜めしから喰ってやろうとお釜の蓋を取ると中はお出汁とお米が入った状態・・・
あらまっ、膳を持ってきたおばちゃん! せめて一言くらい欲しいよなぁ~火が消えたら食べ頃だよと

ここでの豪華な食事を終えたあとは駅に戻り








20160612-9.jpg


20160612-10.jpg


20160612-11.jpg

新幹線に乗って岡山市内へと戻りました

ちなみに、サンライズ瀬戸の寝台券を取る2日前まで岡山での宿泊はせずに、この日の夜のサンライズエクスプレスで東京に
戻る予定でいたのです

でも、この時に寝台特急には一度乗れるし、東京方面へは明るい時間帯に行ってもいいよなぁ~と思い、ここで急遽宿泊地と
行動予定の大幅変更をしたのでした








20160612-12.jpg

岡山市内のホテルに戻ったあとは窓から見える夜景を写真に撮り、そのあとは夢の世界へと突入したのでした





はて、今日も夜勤の仕事です
出勤時間は午後1時なので、今夜もドップリと寝溜めかなぁ

では・・・





みなさん、こんばんは



多くの方は週末の連休を過ごされたことと思いますが、我が北海道地方はわりといい天気に恵まれたのではないでしょうか
そんな私はというと週末も仕事三昧だったので今日・明日がお休みです

でも・・・
今日の天気予報はくもり時々雨で降水確率は50%、火曜日の天気予報もくもり一時雨で降水確率は50%

しかも、次の連休は2週間後
んー、今日は撮りに出るか、それとも温泉に行ってのんびりするか・・・

迷います
ということで、今夜も遠征記の続きです





前回は倉敷市まで行き豪華な晩ごはんを頂き、岡山市内のホテルで一夜を過ごしました
そんな岡山市にはわずか18時間の滞在でしたが、翌朝はホテルで朝食を食べてから支度をし、駅へと向かいました





20160613-1.jpg


20160613-2.jpg


20160613-3.jpg

駅に着いてからも新幹線に乗るまでの時間は列車の撮影をしました
そして、私の乗る新幹線の時間が近づいてきたので新幹線ホームへと移動をすることにしました








20160613-4.jpg


20160613-5.jpg

私と妻が乗ったのは9時28分発 東京行きひかり464号です

この新幹線のグリーン券は家を出る前に地元の駅できっぷを発券してもらいましたが、16両編成の東海道新幹線はグリーン車は
3両もあるのでよほどのことがない限り満席になることはないのかなぁ~なんて

この新幹線の車内では私にとってはこの遠征で第一のメインとなる被写体が待っていたので、お手製のダイヤグラムに
穴が開くほどに睨めっこをしていました

そして、新幹線が目的地の駅に着く前に妻には午後5時過ぎに待ち合わせなぁ
と告げ、駅に着くと私はすぐに自分の乗る列車のホームへと向かいました

なにせ、乗り換えの時間が12分しかなかったもので・・・








20160613-6.jpg


20160613-7.jpg

319G  四日市行き普通列車

その新幹線を下車した駅というのが自身はお初の名古屋駅でした
次に乗る列車は関西本線ということだったのですが、ホームに行くと列車はなんと2両編成です

ちょっと混雑していましたが、当初の予定で私が乗るのはわずかな時間だったので暫しの我慢です








20160613-8.jpg


20160613-9.jpg


20160613-10.jpg


20160613-11.jpg

そんな私ですが、2駅ほど我慢して春田駅で下車しました
自分が凄いなぁ~なんて思ったのは、何の下調べもなくして下車したことです

まあ、この時は下車してそんなに待つことなく目的の列車が来ると思ったからです
ただ、お手製のダイヤグラムで貨物列車のスジを引くのは至難の業です

なにせ関西本線には単線区間や複線区間があったり、はてまた途中には信号所があったりと
おまけにJR貨物の時刻表で時間が解っているのは稲沢駅と四日市駅だけ・・・

と、最初は思っていたのですが、いまこのブログを更新している時に時刻表の付録についているA3サイズのダイヤグラムを
見てみると載っていたんです!

大雑把ではありますが稲沢駅と四日市駅のダイヤグラムが
まあ、いまさら失敗を悔いても仕方ありませんが・・・

と、私が下車した春田駅では目的の列車がすぐに来るんだろうなぁ~なんて思いつつ、駅ではかなり待つ羽目になってしまいました
そして、待つこと約40分








20160613-12.jpg

この姿が見えてひと安心です








20160613-13.jpg

5282レ

そして、このあとも1本来るはず・・・と、駅を離れないで待つことにしました








20160613-14.jpg

2909D  鳥羽行き 快速みえ9号








20160613-15.jpg

みえ9号が通過してから約6分、またまた見えてきましたね・・・ 二つ目の機関車が








20160613-16.jpg

79レ

ただ、この時は荷なしの重単での運転でした
でも、DD51が見れただけでもいいんです

そして、このあとも沿線でDD51の撮影に励んだのでした





はて、わが町の気温は現在12℃
6月にしてはちょっと肌寒いのかなぁ

おまけに今日は雨の天気みたいですしね
では・・・





みなさん、こんばんは



昨日はこの遠征に出て以来の連休でした
そんな昨日はもし早く目が覚めたらどこか撮りに出ようなんて思っていたのですが、目が覚めたのは午前11時でした

やっぱり溜まってたのかなぁ~疲労が
ならばと、この日は妻がパートから戻って来るまで家で大人しくしてました

そして、ヤツが戻って来てから豪華な晩ごはんを食べ温泉に行ってきました
そんな私ですが、仕事こそ今日も休みですが、明日は午前3時に起床をしての仕事が控えているので遠出は無理かなぁ





ということで、今夜も遠征記の続きです
前回は自身お初となる関西本線で貨物列車の撮影をしました

ただ・・・
名古屋駅で新幹線を下車したのは11時33分で、私が乗った四日市行きの電車の時間までは12分しかありませんでした

なので、お昼ごはんは優雅に飲食店で食べてる暇などなく駅の売店で買った菓子パン1個が質素なお昼になりました
そんな春田駅をあとにして今度は








20160614-1.jpg


20160614-2.jpg


20160614-3.jpg

永和駅にやって来ました

本当は私が描いたダイヤグラムの通りに5282レが来てくれていれば四日市駅方面に行きたかったのですが、春田駅に1時間弱も
滞在した時点でこの計画はオジャンでした

永和駅での標的は2080レですが、今度は5282レみたいに自分の予想よりも列車は遅く来ることはないかなぁ
なんて思いながら駅に滞在です








20160614-4.jpg

3005D  紀伊勝浦行き  特急 ワイドビュー南紀5号

おっ、JR東海では特急列車が優先じゃないんですね
特急列車が対抗からやって来る普通列車を待ってから出発です

そのあとも








20160614-5.jpg


20160614-6.jpg

腹の虫が鳴くのを我慢しながらDD51が牽引する貨物列車を待ちます
そして永和駅に着いてから待つこと約30分








20160614-7.jpg

2080レ

この日3本目のDD51をゲットです
ここで、自作のダイヤグラムを見て次の列車の確認をし、ここで腹の虫を満たすべく








20160614-8.jpg


20160614-9.jpg


20160614-10.jpg

桑名市にあるマクドナルドでハンバーガー2個とコーラを買ってそこでのんびりとお昼ごはんにしようと思っていたのです
ここで改めて自作のダイヤグラムを見てみると大きな勘違いをしている事に気付きました

なんと、見た感じで桑名駅を約25分後に、時間通りに来てくれれば貨物列車が来そうな時間だったのです
結局はここでバーガーを1個だけ食べ終えていた私はコーラを一気飲みしてすぐさま駅へと向かったのでした





はて、今日も仕事は休みですが、午後の降水確率がなんと60%
せっかくの連休もどうやらどこへも行かないで終わってしまいそうな感がします

まあ、次の連休も2週間後なので、この時まで遠出は我慢かなぁ
では・・・





みなさん、こんばんは



今回ブログでアップしている夏休み以来、月曜日・火曜日と連休でした
前日の日曜日まではいい天気が続いていたのに、この両日だけは雨降りになりました

せっかくの連休だったのに・・・
お蔭さまでこの二日間に撮った列車の写真は1カットだけでした

そんな昨日は夜更かしをして午前3時頃に寝たので目は覚めないかな?
なんて思ったのですが、ふと気が付くと午前9時30分過ぎでした

ここでいつもだと二度寝しちゃえ!
と、目を瞑ってみるのですが、この時は翌日の仕事が早起きだったことから敢えて二度寝はしませんでした

目が覚めてからは1時間ほど布団の中でスマホを見て過ごし、それから居間に行って寛ぐことにしました
そして、お昼前に散髪をしに行き、そのあとでお昼ごはんを買って家に帰ったら妻もいたので、またまた温泉に行くことにしました








20160615-1.jpg


20160615-2.jpg

そんな昨日は家から1時間ほどで行ける富良野市に行って90分ほど湯浴みをしてから晩ごはんを食べて帰ってきました
この時行ったハイランドふらのですが、敷地内にはラベンダー畑があったりするのですが、さすがにこの時期は咲いてませんね

見頃は7月中旬過ぎかなぁ~なんて思います
そして、富良野での晩ごはんは毎度のジャンボ寿司です

温泉とジャンボ寿司を堪能したあとは妻の新車でトコトコとドライブをしながら午後8時過ぎに帰宅しました
ということで、今夜も遠征記の続きです





前回は永和駅で2080レを撮ってから待望のお昼ごはんを食べるべく桑名市のファーストフード店に行くのですが
ここで私は大きな勘違いをしている事に気が付きました

2個買ったハンバーガーのうち1個は食べ、もう一つはカメラバッグに押し込みコーラは一気飲みをしてお店をあとにしました
駅までは約10分の道のりだったので肝心な列車を撮り逃がすことはなかったのですが、駅に着くと名古屋方面への普通列車はありませんでした

なので、桑名駅での撮影が決定です
そして、当初の天気予報はくもり時々雨で降水確率は80%だった三重県地方でしたが、蓋を開けるとこの遠征ではいちばん日焼けをするほどの天気になりました








20160615-3.jpg


20160615-4.jpg

そんな桑名駅のホームでカメラを持って立っていると、この日は近鉄線で伊勢志摩サミットの影響なのでしょうか、普段は見れない
行先の電車の撮影をしに来ていた方とご一緒して撮影することにしました

駅に着いて待つこと数分、こんな時に限って私が引いたスジ通りに貨物列車がやって来たのですが、よく見ると原色機・・・
これだけでも嬉しかったのですが








20160615-5.jpg

よく見ると重連で次位の機関車も原色機です








20160615-6.jpg

5380レ

よく考えてみたらこの列車はJR貨物の時刻表では富田駅が14時34分発なのでスジ通りに来る訳です
まあ、それにしても名古屋(現地は三重県ですが)まで来てビッグなプレゼントをもらっちゃいました

そして、このあとはご一緒した方と電車に乗り名古屋方面へと移動をしました
ただ、持っていたダイヤグラムではこのあともう1本だけ貨物列車が撮れそうだったので、彼にはその旨を告げました

すると乗っていた電車が永和駅に着くと先ほど撮った貨物列車が運転停車をしている姿が目に入りました
そんな訳で最初は永和駅で下車しようと思っていたのですが、急遽お隣りの








20160615-7.jpg


20160615-8.jpg

蟹江駅で下車し列車を待つことにしました








20160615-12.jpg

2308G  名古屋行き快速列車

この列車で試し撮りをし








20160615-10.jpg


20160615-11.jpg

5380レ

対向列車が来るまでの間は列車の近くでDMLのサウンドを聞いて過ごしたのでした
嬉しかったなぁ~原色重連に出会えただけでなくエンジンの音も間近で聞けて

そして、このあとは最後のDD51に会うべく再び場所移動をしたのでした





はて、今日の私は午前3時に起床をしての仕事なのでブログの方は予約での投稿になっております
そんな今日は帰宅後にまたまた取れてしまった銀歯の治療をしに歯医者に行かなければなりません

なので、帰宅後の昼寝はお預けです
では・・・





みなさん、こんばんは



昨日は午前3時に起床をしての仕事に行ってきました
帰宅後は家で夕寝をするはずだったのですが、前日昼に食事をしていた時に詰めていた銀歯が取れてしまい・・・

なので、昨日の夕方に歯医者の予約を入れて治療をして来ました
取れた銀歯を歯医者に持って行くと取れた個所周辺には虫歯がなかったので、そのまま取れた銀歯を再接着して治療を終えました

もし、虫歯になっていたら再び一ヶ月弱の通院が待っていたのかも知れませんね
ということで、今夜も遠征記の続きです





前回は桑名駅でまさかの原色重連に出会っただけではなく、途中の駅で運転停車をしていたので二度も撮影することができました
そんな5380レを撮影したあとはこの日最後となるDD51を撮影すべく再び場所移動をしました








20160616-1.jpg


20160616-2.jpg

やって来たのは午前中にも撮影をした永和駅です。駅に着くと天気は晴れから薄曇りになっていました
欲をいえば、この天気が桑名駅や蟹江駅で欲しかったかなぁ

逆光を喰らうこともなかったですしね
ここで気を取り直して列車を待ちました








20160616-3.jpg

72レ

ここで最後のDD51牽引の貨物列車を撮影してから名残惜しくも撮影はやめにして妻と待ち合わせをしている名古屋駅へと向かいました
案の定、途中の駅では75レと行き違ったり、果てまた永和駅で撮った列車が八田駅で止まってたりと

それをよそ目に待ち合わせ時間の午後5時ギリギリに名古屋駅に着きました
駅に着くと妻から 「お腹が痛いので駅の桜通口付近で待ってて」 とメールが来ます

ところが、駅に着いた私はどこが桜通口の方向かまったく解りません
右往左往しながら待ち合わせ場所に着くと数分後に妻がやって来ます

ところが、名古屋駅から宿までは歩くと約1.5キロほど距離があるというので、じゃあ地下鉄にでも乗って行こうということになったのですが
今度は伏見駅まで乗る東山線の駅に行ったと思ったらそこは何と桜通線

さらに、伏見駅で下車し地上に出てもホテルの方向がさっぱり・・・
結局はスマホのGPSに頼りっ放し状態でした








20160616-4.jpg


20160616-5.jpg

名古屋市中区栄   名古屋クラウンホテル

そんなこんなで今宵の宿に着いたのは午後5時40分過ぎでした
見た感じ外観も割ときれいだし、客室内もこれまで泊まったホテルと同じ感じ・・・ と、この時までは思っていました

はぁ、疲れた
早速、外の写真でも撮ってみるかとカメラを持って撮影しようとしたのですが








20160616-6.jpg

客室内には小さいながらも窓が二つありました








20160616-7.jpg

カーテンを開けてあとは窓を開けるだけです
そして、次の瞬間に絶句する自分がいたのです








20160616-8.jpg

そもそもカーテンを開けた時になんで客室の窓が曇りガラスなのかと思っていたのですが、目の前に出てきた光景はなんと向かいの建物の壁です
しかも、窓から顔を出してもなぁ~んにも見えません

この時は思わず 「ふざけるな!」 と宿への不満が爆発です
洞爺湖温泉あたりでも山側の客室になったら宿泊料金は割安になりますが、このホテルはそんなこともありません

不満はそれだけではありません
宿泊プランが一泊朝食付きだったのにも関わらず、フロントの担当者からはなんの説明もないばかりか朝食券すらくれない始末

おまけに客室内は全館Wifiが使えるはずなのに、アクセスポイントが廊下に数か所あるだけなので電波の状態も悪く使い物にはなりません
そして、極めつけは食事をしに行こうと地下鉄伏見駅に行きホームで電車を待つのですが、どの電車もすし詰め状態で乗ることすらできず

結局は歩いて名古屋駅まで行く羽目になりました
そんなこんなで当初乗る予定だった新幹線に乗ることができず








20160616-9.jpg

一本あとのこだま号に乗って今宵の晩ごはんを食べる街まで行きました








20160616-10.jpg

下車したのはなんと豊橋駅です
ここで、のんびり食事タイムです








20160616-11.jpg


20160616-12.jpg


20160616-13.jpg

ここで最初は名古屋名物ひつまぶしでも食べようと思ったのですが、そこまでして食べるならうな重の方がいいかと思いぶ厚い
ボリューム満点のうな重が豪華な晩ごはんになりました








20160616-14.jpg

食事をしたあとはしばし豊橋駅周辺を散策し名古屋へと戻ったのでした
考えられないよなぁ、このホテル

せめて客室内からの景観がまったくない部屋を提供したのなら訳ありプランで提供すれよぉ~と
名古屋ではせっかくいい思いをしての撮影をしたのに、このホテルですべてがおじゃんになってしまいました





はて、今日も午前3時に起床をしての仕事なので、今夜のブログも予約での投稿になっております
しかも、帰りは午後8時なんです

今日は家に帰ったらヘロヘロかなぁ
では・・・





みなさん、こんにちは



昨日は午前3時に起床をし5時からの仕事に行ってきました
仕事は定時の午後2時に終わったのですが、なんと3時間の中休みを挟んで午後5時から再び仕事が・・・

延長戦の仕事は3時間後の午後8時に終わりようやく帰宅の途に就くことができました
ただ・・・

家に帰って晩ごはんを食べたあとで容赦なく襲ってくる眠気
何とか頑張って午後11時頃まではブログにアップする画像を編集していましたが、いつの間にか zzz・・・

そんな訳で今日はこの遠征を終えた翌日の6月 2日に妻の下に新しくやって来た妻の車に施工したコーティング剤のことを





自身の車ライフのなかでお初の色となった黒の車が納車になりました
黒い車は洗車を怠ると汚れが目立っちゃいますね

なので、ちょっと値は張りましたが








20160616-11_201606171004436c1.jpg

Buliss  Japann  Company     ブリスX

家の近くのカーショップのお店でなんと税込7,500円とちょっと値は張りましたがこんなコーティング剤を買い施工をしてみました








20160616-12_20160617100442d90.jpg

製品のホームページの写真を見て、ちょっと大げさかな
なんて思ったのですが、かなりそれに近い感じでした

私のメインカーにはCCウォーター(税込1,800円)というコーティング剤を施工していますが、効果がなくなったら自分の車にも
施工したくなる商品ですね

ということで、遠征記の続きは明日にまたアップします
はぁ、今日もこのあと仕事に行ってきます

では・・・





みなさん、こんばんは



昨日は夜勤で午後1時から午後10時までの仕事でした
ただ、その前日の仕事で疲労困憊していた私は容赦なく襲ってくる眠気に勝てず深夜のブログ更新には至りませんでした

そして、今月はいまのところ皆勤賞だったのでセコイながら妻の車に施工したコーティングの内容をブログにアップしました
車のコーティング剤で7,500円は確かに高いよなぁ

私のメインカーに使っているものでさえ1,800円ほどですから
ただね・・・

昔の固形ワックスみたいにワックス掛けをして乾かしてから乾拭きなんて面倒な工程などはまったくなく、洗車したあとにボディが
濡れたままコーティング剤をスポンジでボディに塗り込んだあとに水洗いをし拭きあげるだけでOkなんです

まあ、この商品がどの位コーティングが持ってくれるのかが楽しみですね
ということで、今夜も遠征記の続きです





前回は大手旅行会社を通じて頼んだ宿がとんでもない造りで、しかもスタッフの対応や設備などに大きな不満の残るホテルに
宿泊してしまいました

そんな宿では日が変わる前に就寝し、朝は午前7時前に目覚めました
妻とはソソクサと朝食会場に行き食事を済ませてから客室内で寛ぐことなく支度をして午前8時過ぎに早くもチェックアウトです








20160617-1.jpg

だってね、クドイようですが窓からの景観がゼロ!なんですよ
ほぼ同じ宿泊料金を払った岡山のホテルとは雲泥の差です

その足で名古屋駅に着いてからまたまたお土産を買い込み、そのあとは近くの郵便局に行き余分なものも含めて自宅に郵送をしました
そして、午前9時過ぎ








20160617-2.jpg


20160617-3.jpg

この新幹線に乗って名古屋を離れました
そんな私と妻のこの日の目的地はズバリ宮城県です

この遠征に出ている時に毎晩寝る前に日々の様子をブログにアップしましたが、5月28日にアップした内容を見て頂ければ
解るのですが、この日は名古屋から目的地の駅まで761キロの道のりが待っていました

ともなれば、なにも各駅停車のこだま号に乗らなくてもひかり号に乗ればいいんじゃないの?
なんて、思うかも知れませんが、これまで書いている通りこの旅は決して急ぐものではないんです

なので、各駅停車の新幹線に乗ってのんびりと旅を楽しみます
で、このこだま号に乗ってどこまで行ったのかというと








20160617-4.jpg


20160617-5.jpg


20160617-6.jpg


20160617-7.jpg


20160617-8.jpg

静岡駅で下車です
静岡では次の新幹線まで33分しかなかったので、急ぎ足ではありましたが駅周辺などをちょっとだけ散策したりしました

そして、次に乗ったこだま642号で終点東京駅を目指しますが、ここでちょっとだけの空腹を満たすべく








20160617-9.jpg

岡山で買ったきび団子を食べました
はて、この新幹線が東京駅に着くのは午後0時47分

妻には東京駅周辺でご飯でも喰うか?
と、言ってみましたが、ヤツの口からは意外な言葉が出てきます

「岡山に行く前に東京駅で買えなかった弁当を買わない?」 ・・・と
実はこの日持っていた新幹線のきっぷは地元の駅で買った名古屋から東京駅までで、そのあとの行動はノープランでした

じゃあと、東京駅に着く寸前で妻には弁当購入をお願いし、私はというとみどりの窓口でグリーン券の発券に励みます








20160617-10.jpg

そして、買った弁当は写真に写っている新幹線の車内で食べることにしたのです
で、買った弁当はなにか? というと








20160617-11.jpg


20160617-12.jpg

妻が食べたのは写真上の鳥めし弁当(850円)、そして私が食べたのはもう東京駅といえば私にはこれしか思い浮かびませんでした
チキン弁当(850円)

ちなみに妻は ひっぱりだこ飯弁当が食べたかったようですが、広い東京駅で現物を見付けることができなかったそうです
車内ではこの弁当を食べながら一路北へと向かう新幹線で移動をしたのでした





はて、週末になりましたが、私はというと前週に引き続き土曜日・日曜日と仕事です
ただ、次の休みは月曜日だけです

まあ、それを乗り切れば翌週は連休なので暫し我慢の日々が続きます
では・・・





みなさん、こんばんは



多くの方は週末の連休を過ごされたことと思いますが、私は土曜日・日曜日も前週に引き続き仕事です
そんな昨日は午前11時に出勤してから午後9時までの終業時間まで絶え間なくやって来る事務仕事でクタクタになりました

そんな時に仕事を終えてから本当であればリポビタンDみたいな飲料を飲むといいのかも知れませんが、私はというと家に帰る
途中でコンビニに寄り炭酸水と濃縮還元100%のポッカレモン100を買い小さじ6杯(約30ml)を炭酸水に入れて飲んでみます

濃縮還元のポッカレモンには疲労回復にいいと云われているクエン酸が豊富に含まれています
とにかく疲れた時にはクエン酸・・・ これに尽きますね





ということで、今夜も遠征記の続きです
前回は名古屋の宿をあとにしてこの日宿泊する宮城県へと新幹線で寄り道をしながら移動をしました

東京駅では時間的にお昼だったので駅弁を買い








20160619-1.jpg

東北新幹線  郡山行き なすの259号

この新幹線に乗って弁当を頂きました
そういえば、この新幹線の終点は郡山ですが








20160619-2.jpg


20160619-3.jpg


20160619-4.jpg

ひょっとしたら下車したことはなかったかな?
と、那須塩原駅で下車してみました

新幹線が駅に着く少し前に窓の外にはEH500が牽引する貨物列車が見えたのでひょっとしたら撮れるかな?
なんて思い駅の階段を駆け下りるも寸分の差で撮り逃がしてしまいました

次に乗る新幹線までは1時間ほどあったのですが、残念ながらその間に貨物列車は一本も来ず・・・
あー、こうなると函館駅で列車に乗る前に車の中に忘れてきた貨物列車のダイヤグラム、これは痛かったかなぁ

次に乗る新幹線を待っている間に上り新幹線の写真を撮ったのですが、コンデジじゃちょっと厳しかったですね
そして今度は15時22分発 仙台行きやまびこ211号に乗車したのですが








20160619-5.jpg


20160619-6.jpg

終点の仙台までは行かずに二つ目の郡山駅で下車しました
そして、降りたホームで11分待って次の新幹線に乗り








20160619-7.jpg

今宵の宿のある駅で下車しました
この日の移動距離761キロ、長かったようでちょこまかと寄り道をしたのであっという間に過ぎたかなぁ

ところで、ここはどこなのか? というと








20160619-8.jpg

仙台を通り過ぎ古川駅で下車しました
そういえば、上の写真にはちょこっとだけ泊まった宿も見えてたりして・・・

前日泊まった名古屋ではみごとに景観ゼロの客室でしたが








20160619-9.jpg

さすがに、この時泊まったホテルにはしっかりと窓がありました
ここで、毎度のパターンだと晩ごはんは新幹線に乗ってどこかで・・・

なんて思うかも知れませんが、さすがにこの時はそんな気分にはなれませんでした
ホテルでは小一時間ほどのんびりしてから市内にあるお店で翌日の足となるレンタカーを借りました

ただ、晩ごはんはというと








20160619-10.jpg


20160619-11.jpg


20160619-12.jpg

宮城県大崎市古川駅前大通   かのや食堂

ホテルから歩いて数分の所にあった食堂でラーメンと親子丼を頂きました
本当は一関に行って餅御膳が食べたかったんですけどね

そんな私ですが、レンタカーを借りたのは午後6時でしたが、翌日の撮影に車を使うならなにも当日夕方から車を借りなくてもいいはず・・・なんですけどね





はて、今日は午後1時から午後10時までの仕事なのですが、その今日で五日目の出勤です
昨日の疲労は極力残さないように今夜も寝溜めです

では・・・





みなさん、こんばんは



私にとって長かった5日間連続出勤がようやく終わりました
ただ、今日の休みは単発で明日からはまた5日間連続出勤が待っています

なので、今日の休みはドップリと寝て過ごし午後は温泉に行ってマッタリと過ごすことになりそうです
まあ、次の休みは連休なので今週は忍の一文字でしょうか





ということで、今夜も前回の続きです
前回は東京駅で駅弁を買い新幹線の車内で味わいました

そのあとも、のらりくらりと移動をし今宵の宿のある古川駅で下車しました
午後5時頃にホテルでチェックインを済ませたあとでしばし寛いでから市内にある店舗でレンタカーを借りました

でも・・・
メインの撮影は次の日なのに、なんで午後6時過ぎからレンタカーを借りたのかというと








20160620-1.jpg


20160620-2.jpg


20160620-3.jpg

去年の遠征の時は石巻市に宿泊し、行ってみたかった鳴子温泉まで約70キロを駆けてしまったので、今回は古川市に宿泊し
移動距離を短くするため・・・

でもなく、しっかりとこのあとの行動のことも視野に入れてのことでした
ただ、古川市から鳴子温泉までは約33キロだったので、移動距離は去年の半分ですね

ところで、最初に行った鳴子温泉 早稲田桟敷湯ですが、なんと早稲田大学の学生さんが掘り当てたんだとか
鳴子温泉郷というくらいなので他にも色々な温泉はあったのですが、お手軽な値段で遅い時間まで入浴可能なのはここしかなく

そんな早稲田桟敷湯ではちょっとした目論みがあって妻には45分だけね
と告げて湯浴みをしました

浴室内の写真は撮れそうな雰囲気だったのですが、常連さん思しき方が湯船のふちでずーと寝てまして・・・
ここでの湯浴みを終えた私はホテルへと戻るのですが、帰り道の途中にはもう一ヵ所ほど温泉があります








20160620-4.jpg


20160620-5.jpg


20160620-6.jpg


20160620-7.jpg


20160620-8.jpg

鳴子温泉から走ること約6キロ、次に寄り道をしたのは川渡温泉共同浴場です
営業時間はホームページに記載されている時間が正しければ6:00~22:30です

現地には午後9時半頃に着いたので最終まで入浴できるかな?
なんて、最初は思っていたのですが、服を脱いでから浴室に行き右足を湯船に入れた時です

熱っちぃ!!!
そのあとで、そーっと膝まで足を入れてみますが、感覚的には湯の川温泉の中温湯に匹敵するほどの熱さです

んー、こりゃあまず混ぜるしかないよなぁ
と、桶で湯船のお湯をかき混ぜでからそぉっと入浴しました

頑張って入れたのは30秒ほど
いったん脱衣場で休んでからもう一度だけ湯に浸かり温泉をあとにしました

熱いお湯が苦手な人はかなり厳しい温泉かなぁ~とは思いますが、風呂上りにはとってもさっぱり感が
そして、泉質は硫黄泉なので湯の香もいい感じです

ホテルに戻ってからもほんのり香る硫黄臭が残っていました








20160620-9.jpg

夜は前夜名古屋では見れなかった夜景の写真を撮ってから深い眠りに就きました
そして、翌朝目が覚めたのは午前7時です

この日はこの遠征で二度目のメインとなる列車の撮影が待っていました
ただ、その撮影に許された時間はわずか8時間








20160620-10.jpg

なので、ホテルでの朝食はちょっとだけ欲張って食べちゃいました
なにせ、この日の撮影はお昼ごはんを食べる暇もないほどの予定だったからです

そして、食事を終えてから支度をし車を一路東へと向けて走らせました
ただ、妻はというと石巻に住んでいる高校時代の友人に会うため夕方までは別行動です

そんなヤツを








20160620-11.jpg

鹿又駅まで車に乗せて行き、私はというと








20160620-12.jpg

石巻線で撮影に精を出しました
ちなみに、この列車で妻は石巻駅へと向かいましたが、私はこの列車を撮ってから








20160620-13.jpg

650レ

一発目の石巻貨物は原色機のDE10 3507に出会うことができました
ただ、この日は土曜日

JR貨物の時刻表には1654レを除いて土曜日運休の記載はありませんが、このあとの撮影は如何に





はて、今日は仕事こそ休みなのですが、明日から三日間も午前3時起床での仕事が待ってるんです
なので、今日の休みはひたすらのんびりと過ごすだけかなぁ

では・・・





爺じゃ

Author:爺じゃ
みなさん、こんにちは
管理人の爺じゃと申します

名の通り以前はパチスロに明け暮れる日々を送っていましたが、あることをきっかけに鉄道写真を復活しました

私の撮影場所の多くは駅です
たかが駅撮りなのですが、私にとって「どこで撮った」のかが解るように。との選択の結果です

撮影場所もかなり偏ってしまいつまらないかも知れませんが、どうぞちょっとだけでも見てやってください

QR

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Blog Ranking

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -