fc2ブログ

今日もでかけよう!鉄道写真と温泉のブログ SEAZON2 続編

私の撮り鉄のスタイルはどこで撮ったのかが解るように駅撮りが基本です また、撮影後は疲れを癒しによく温泉にも行ってます

みなさん、こんにちは



昨日で11日間の夏休みを終えた私は今日から再び仕事三昧の日々を過ごします
そんな今日は5月21日以来の午前3時起床での仕事でした

久し振りの3時起きはちょっと眠かったですが、この仕事を頑張ってこそまた来年もこんな豪華な旅行に行けるので暫しの辛抱です
ところで、夏休みといえば7月・8月

なんて思うかも知れませんが








20160603-12.jpg

この旅行に出るには5月31日までにきっぷを購入し、6月30日までに使わなければなりません
ただ、あまり遅い時期に出てしまうと本州の梅雨に当たってしまうので、今年も早い時期に出たという訳です

ただ、私が住むのは北海道の中空知
このきっぷを使って最速で本州に出るのには

わが町の駅(スーパーカムイ2号)札幌 6:43/6:52(スーパー北斗4号)新函館北斗10:23/10:49(はやぶさ18号)仙台13:29
できるだけ早い時間の、それも始発の新幹線に乗りたかった私は家を出てから新函館北斗駅までは車での移動をしました

本当はそれが理由じゃないんですけどね
毎年この時期の旅行では祖父母の墓参りも兼ねてますし・・・





5月23日
前日は夜勤の仕事で午後11時過ぎに帰宅した私は軽く食事をしてから午前3時頃に寝ました

目が覚めるまで寝てやろうと目論みますが、いくつになっても旅行に出る前はダメですね
この日はわずか6時間の睡眠で午前9時過ぎに目が覚めました

お昼過ぎには妻もパートから戻って来たので、ここで支度をして家を出ることにしました
私が車で函館方面に行く時はいつもだと岩見沢・千歳を通り美笛峠・洞爺湖を抜けて行くのですが・・・

グーグルマップでわが家-長万部町を検索してみるとこんなルートがあるんだ
なんて表示が出たので、そのルートを元に行くことにしました

家を出てから当別町・石狩市を経て小樽市朝里から国道393号線を通って赤井川村に抜けるルートです








20160603-1.jpg


20160603-2.jpg


20160603-3.jpg

家を出てから約3時間、まず最初に行き着いたのは道の駅あかいがわです
ちなみに表題の意味ですが、実は妻の車が6月2日でお別れだったので、キツイ峠道もありましたが惜別の意味も込めてのドライブでした

ここで、次なる目的地に長万部駅をナビでセットするとこれまた思いもしなかったルートを表示したので、ならばと晩ごはんは
岩内町で食べることにしたのですが、その途中で駅に寄り道ができそうだったので








20160603-4.jpg

銀山駅に寄り道をしたのですが、列車は20分前に出たばっかりで次は40分後
なので、列車の写真は諦めて岩内町に向かいました








20160603-5.jpg


20160603-6.jpg


20160603-7.jpg

岩内町に行ったらやっぱり寿司が食べたいかなぁ~なんて思いお寿司屋さんで豪華ディナーです
ここでお腹を満たしたあとは温泉が待ってますね








20160603-8.jpg

行き着いたのは自身お初の訪問となった寿都温泉ゆべつのゆです
ここではお客さんが絶え間なくいたので浴室内の写真はペケでした

ここで90分ほど湯浴みをしたあとはこの日の寝床へと向かいます
寝床と言っても翌朝は始発の新幹線が待っていたので旅館などの宿には泊まらずに








20160603-9.jpg

この敷地内にある有料駐車場で、しかも妻の狭い車のなかで約4時間ほど仮眠をしました
本当はネットカフェ辺りに行ってもいいかな

なんて思ったのですが、ここで爆睡こいて新幹線に乗りそびれてはあとの行動が大きく狂ってしまうのでせこく車中泊をしました
ただ、妻の車はフルフラットにはならないので窮屈な中で熟睡はできないまま午前4時半過ぎに目が覚めました

そしてこの旅の始まりとなる








20160603-10.jpg

函館駅に車を置いて旅が始まりました
ちなみに、最初はちょっとだけ悩んだんです

車を新函館北斗駅にある市営駐車場に止めるか、木古内駅の町営駐車場に止めるかを
両方の駐車場は無料で駐車できるのですが、セキュリティの面々がかなり心配だったので函館駅の駐車場に車を置きました

駅に着いたのは午前5時半過ぎ
駐車場の片隅からは








20160603-11.jpg

こんな光景が見えました

ちなみに、昨日までのブログを見てもお解りの通り往路共に仙台に寄り道をしているので指定券が発売になる一ヶ月前に買った
きっぷは新函館北斗-仙台間とその他2区間だけで、それ以外に乗車した列車のきっぷはなんとその日に現地で買いました

このあとは、どんな行動をするのでしょうかね
また明日以降も細々と綴って行こうと思ってます

では・・・





爺じゃ

Author:爺じゃ
みなさん、こんにちは
管理人の爺じゃと申します

名の通り以前はパチスロに明け暮れる日々を送っていましたが、あることをきっかけに鉄道写真を復活しました

私の撮影場所の多くは駅です
たかが駅撮りなのですが、私にとって「どこで撮った」のかが解るように。との選択の結果です

撮影場所もかなり偏ってしまいつまらないかも知れませんが、どうぞちょっとだけでも見てやってください

QR

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Blog Ranking

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -