fc2ブログ

今日もでかけよう!鉄道写真と温泉のブログ SEAZON2 続編

私の撮り鉄のスタイルはどこで撮ったのかが解るように駅撮りが基本です また、撮影後は疲れを癒しによく温泉にも行ってます

みなさん、こんばんは



昨日は夜勤で午後1時から午後10時までの仕事でした
ただ、その前日の仕事で疲労困憊していた私は容赦なく襲ってくる眠気に勝てず深夜のブログ更新には至りませんでした

そして、今月はいまのところ皆勤賞だったのでセコイながら妻の車に施工したコーティングの内容をブログにアップしました
車のコーティング剤で7,500円は確かに高いよなぁ

私のメインカーに使っているものでさえ1,800円ほどですから
ただね・・・

昔の固形ワックスみたいにワックス掛けをして乾かしてから乾拭きなんて面倒な工程などはまったくなく、洗車したあとにボディが
濡れたままコーティング剤をスポンジでボディに塗り込んだあとに水洗いをし拭きあげるだけでOkなんです

まあ、この商品がどの位コーティングが持ってくれるのかが楽しみですね
ということで、今夜も遠征記の続きです





前回は大手旅行会社を通じて頼んだ宿がとんでもない造りで、しかもスタッフの対応や設備などに大きな不満の残るホテルに
宿泊してしまいました

そんな宿では日が変わる前に就寝し、朝は午前7時前に目覚めました
妻とはソソクサと朝食会場に行き食事を済ませてから客室内で寛ぐことなく支度をして午前8時過ぎに早くもチェックアウトです








20160617-1.jpg

だってね、クドイようですが窓からの景観がゼロ!なんですよ
ほぼ同じ宿泊料金を払った岡山のホテルとは雲泥の差です

その足で名古屋駅に着いてからまたまたお土産を買い込み、そのあとは近くの郵便局に行き余分なものも含めて自宅に郵送をしました
そして、午前9時過ぎ








20160617-2.jpg


20160617-3.jpg

この新幹線に乗って名古屋を離れました
そんな私と妻のこの日の目的地はズバリ宮城県です

この遠征に出ている時に毎晩寝る前に日々の様子をブログにアップしましたが、5月28日にアップした内容を見て頂ければ
解るのですが、この日は名古屋から目的地の駅まで761キロの道のりが待っていました

ともなれば、なにも各駅停車のこだま号に乗らなくてもひかり号に乗ればいいんじゃないの?
なんて、思うかも知れませんが、これまで書いている通りこの旅は決して急ぐものではないんです

なので、各駅停車の新幹線に乗ってのんびりと旅を楽しみます
で、このこだま号に乗ってどこまで行ったのかというと








20160617-4.jpg


20160617-5.jpg


20160617-6.jpg


20160617-7.jpg


20160617-8.jpg

静岡駅で下車です
静岡では次の新幹線まで33分しかなかったので、急ぎ足ではありましたが駅周辺などをちょっとだけ散策したりしました

そして、次に乗ったこだま642号で終点東京駅を目指しますが、ここでちょっとだけの空腹を満たすべく








20160617-9.jpg

岡山で買ったきび団子を食べました
はて、この新幹線が東京駅に着くのは午後0時47分

妻には東京駅周辺でご飯でも喰うか?
と、言ってみましたが、ヤツの口からは意外な言葉が出てきます

「岡山に行く前に東京駅で買えなかった弁当を買わない?」 ・・・と
実はこの日持っていた新幹線のきっぷは地元の駅で買った名古屋から東京駅までで、そのあとの行動はノープランでした

じゃあと、東京駅に着く寸前で妻には弁当購入をお願いし、私はというとみどりの窓口でグリーン券の発券に励みます








20160617-10.jpg

そして、買った弁当は写真に写っている新幹線の車内で食べることにしたのです
で、買った弁当はなにか? というと








20160617-11.jpg


20160617-12.jpg

妻が食べたのは写真上の鳥めし弁当(850円)、そして私が食べたのはもう東京駅といえば私にはこれしか思い浮かびませんでした
チキン弁当(850円)

ちなみに妻は ひっぱりだこ飯弁当が食べたかったようですが、広い東京駅で現物を見付けることができなかったそうです
車内ではこの弁当を食べながら一路北へと向かう新幹線で移動をしたのでした





はて、週末になりましたが、私はというと前週に引き続き土曜日・日曜日と仕事です
ただ、次の休みは月曜日だけです

まあ、それを乗り切れば翌週は連休なので暫し我慢の日々が続きます
では・・・





爺じゃ

Author:爺じゃ
みなさん、こんにちは
管理人の爺じゃと申します

名の通り以前はパチスロに明け暮れる日々を送っていましたが、あることをきっかけに鉄道写真を復活しました

私の撮影場所の多くは駅です
たかが駅撮りなのですが、私にとって「どこで撮った」のかが解るように。との選択の結果です

撮影場所もかなり偏ってしまいつまらないかも知れませんが、どうぞちょっとだけでも見てやってください

QR

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Blog Ranking

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -