fc2ブログ

今日もでかけよう!鉄道写真と温泉のブログ SEAZON2 続編

私の撮り鉄のスタイルはどこで撮ったのかが解るように駅撮りが基本です また、撮影後は疲れを癒しによく温泉にも行ってます

みなさん、こんばんは



月曜日は午後1時に出勤しての仕事で、午後10時30分過ぎに帰宅しました
帰宅後に晩ごはんを食べ居間で寛いでいるとバイトから妻が帰ってきまして

明日、休みなんでしょ
今から出かけない!

というので、そこまで言うならと豪華なお昼ごはんが食べれる可能性のある街まで行くことにしました
家を出たのは午前0時過ぎ

さすがの私も午前2時過ぎには両瞼が重たくなってきたので、道の駅に寄り道をして車のシートを倒しました
ドップリと寝ること約7時間

そこから移動をしてちょうどお昼ごはんの時間頃に現地に着いたのですが・・・
店主さまは80歳を超えるご高齢の方

いつお店をたたんでもおかしくない状況だったのですが、お店の前に車を止めると中にいた店主さんが立ち上がったのが見え
営業しているのを確信しお店に入りました








20200610-1.jpg


20200610-2.jpg


20200610-3.jpg

白老郡白老町字竹浦     かに太郎

一見すると廃墟にしか見えないのですが、しっかり営業してました
さすがに店主さまもご高齢なので、メニューは 『かにめし』 しかありません

でも・・・
そのお値段がなんとワンコインの 500円と破格のお値段だったりするのです

写真には写ってませんが、店主さまお手製のみそ汁も付いてます
ちなみにこの時出していただいたお新香ですが、店主さま曰く、右と左で味付けが違うんだよ

と教えて頂きました
ここで豪華なランチを食べてから向かうは








20200610-4.jpg

スタンプラリー 3ヵ所目のディノスボウル室蘭です
ここでは約4時間ほど投げ、次に待っているのは待望の晩ごはんです

せっかく室蘭まで来たのだからと地元のお店に行くことにしました








20200610-5.jpg


20200610-6.jpg

向かった先は輪西駅近くにあるおふくろの味感が大のお店でした
ここでお腹を満たしたあとは待望の温泉です

ここまで来たら行く温泉はもうお決まりですね








20200610-7.jpg

登別市登別温泉町     夢元 さぎり湯

多くの方は登別温泉に行ったら宿泊されるであろうご当地ですが、私の場合は家まで約180キロも離れているのに日帰り圏内です
でも、このさぎり湯ですが、登別温泉の配湯元なのでどの宿泊施設よりも濃い温泉が堪能できるのです

ここでは小一時間ほど湯浴みをしてから家に帰りました








はて、時はもうすぐ午前2時
前日は車中仮眠をしてのお出かけだったので、今夜はこのブログを更新したら寝る・・・ 前に

列車の写真がないと寂しいかも知れませんね
今夜は私が東京に住んでいた時に結構通った新座駅でのひとコマです








20200610-8.jpg





では・・・














爺じゃ

Author:爺じゃ
みなさん、こんにちは
管理人の爺じゃと申します

名の通り以前はパチスロに明け暮れる日々を送っていましたが、あることをきっかけに鉄道写真を復活しました

私の撮影場所の多くは駅です
たかが駅撮りなのですが、私にとって「どこで撮った」のかが解るように。との選択の結果です

撮影場所もかなり偏ってしまいつまらないかも知れませんが、どうぞちょっとだけでも見てやってください

QR

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Blog Ranking

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -