fc2ブログ

今日もでかけよう!鉄道写真と温泉のブログ SEAZON2 続編

私の撮り鉄のスタイルはどこで撮ったのかが解るように駅撮りが基本です また、撮影後は疲れを癒しによく温泉にも行ってます

みなさん、こんばんは



昨日は午前11時から午後8時までの仕事に行ってきました
早勤の仕事は終業時に後任者に引き継ぐだけでOKなのですが、夜勤の仕事は締めの作業もしなければなりません

そんな締めの作業が押しに押してしまい仕事が終わったのは午後9時でした
それでも、目標の時間に仕事が終えることができたので、自分的にはよかったかなぁ~なんて思いはしましたが

そんな今日は先日の夏休みが終わってから初めての休みですが、明日はまた午前3時に起床をしての仕事が待っています
ということで、今夜も遠征記の続きです





20160608-1.jpg

前回は宇都宮で晩ごはんを食べたあと市内を散策して歩きました
そのあとは今宵の目的地だった東京駅まで移動をし、夜の東京駅周辺も散策して歩きました

そして時は午後9時40分が過ぎ、そろそろ今宵の宿にチェックインをしようと移動をしました
その移動先というのは








20160608-2.jpg

東京駅の9番ホームです








20160608-3.jpg


20160608-4.jpg


20160608-5.jpg


20160608-6.jpg

遠征2日目の宿になったのは寝台特急 サンライズ瀬戸の寝台車でした

んー、そういえば去年の夏休みでは往復共に北斗星やカシオペアに乗ることができなかったので、ならばとブルトレではありませんが
せめてもの足掻きで寝台列車に乗りたいなぁ~なんて思い、1年越しの夢が実現しました

最初はサンライズツインにしようかと思ったのですが、妻と私が寝台のベッドから窓の景色が見れればとシングルツインにしました
ただ、このサンライズエクスプレスですが、指定席以外はフルムーン夫婦グリーンパスの対象外なので運賃は別に支払わなければなりません

まあ、それでも寝台車に乗れる訳ですから、この乗り鉄は大満足でした
ちなみに料金の内訳は特急料金3,240円×2 シングルツイン9,430円と上段の補助ベッド5,400円の合計で21,310円です

午後10時に東京駅を出発したサンライズエクスプレスの車内で妻はというと前夜の車中泊の寝不足からすぐに熟睡状態に
そして、私はというとこの日撮った写真をブログにアップするために編集作業をしていました

ブログを予約でアップして午後11時30分過ぎから窓の外は暗闇なのに時たま見える街の灯りを見ながらボーっとしてましたが
自分の瞼も限界を迎えていたので、ここでレールの音を聞きながら寝ることにしました

次に気が付いたのはなんと岡山駅に着く20分前でした
わずか6時間の睡眠でしたが目はパッチリと覚めそこから車窓を楽しみました








20160608-7.jpg


20160608-8.jpg

サンライズエクスプレスは岡山駅で出雲市行きと高松行きに分割されます
実は私、過去に一度だけ東京に住んでいた時に車で四国に行ったことはありましたが列車ではお初です

ちなみに、この遠征に出る前にアップしたブログはそんな思いでアップしたものでした








20160608-9.jpg


20160608-10.jpg

午前7時27分、9時間27分の旅を終えて高松駅に到着しました
列車を下車したあとに待っているのは大事な朝ごはんです

高松まで来たらやっぱりうどんは食べたいかなぁ~なんて思い








20160608-11.jpg


20160608-12.jpg


20160608-13.jpg

ここで駅から徒歩数分の所にあるお店できつねうどんといなりを頂きました
ちなみに、この遠征記で今日までアップしている写真はすべてコンデジで撮った画です

ここで食事を終えた私と妻ですが、このあとに乗る電車の予定はまったく立てておらず
このあとはすべてノープランで行動をしたのでした





はて、今日は仕事こそ休みなのですが贅沢は言えない単発での休みです
おまけに午後からは雨の予報も出ているだけに地元での撮影もちょっと無理そうかなぁ

そんな時はもう温泉に行って疲れを癒すしかありませんね
では・・・





コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

https://dd511165.blog.fc2.com/tb.php/1430-805a01eb

爺じゃ

Author:爺じゃ
みなさん、こんにちは
管理人の爺じゃと申します

名の通り以前はパチスロに明け暮れる日々を送っていましたが、あることをきっかけに鉄道写真を復活しました

私の撮影場所の多くは駅です
たかが駅撮りなのですが、私にとって「どこで撮った」のかが解るように。との選択の結果です

撮影場所もかなり偏ってしまいつまらないかも知れませんが、どうぞちょっとだけでも見てやってください

QR

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Blog Ranking

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -