fc2ブログ

今日もでかけよう!鉄道写真と温泉のブログ SEAZON2 続編

私の撮り鉄のスタイルはどこで撮ったのかが解るように駅撮りが基本です また、撮影後は疲れを癒しによく温泉にも行ってます

みなさん、こんばんは



昨日はブログの締めで投げに行こうかな
なんて書いたのですが、お昼ごはんを食べたあともなかなか重い腰があがらず

結局は隔週開催されている大会に妻がエントリーしているので、ヤツだけが投げに行きました
私はというと昨日は結局、家から一歩も外に出ることなく過ごしました

そんな折に前日夜に遠征先で投げたボウリングのボールがオイルまみれでギトギトだったのでリムーバーを使ってオイル除去をしました
そして問題は前日に妻が投げていたボールでした

実はこのボールですが、いつもお世話になっているセンターで他の会員さんが使わないからあげるよ
と貰ったものだったのですが、そんなヤツが貰ったボールの手触りは如何にもメンテしてない感じが大でして・・・

オイルリムーバーでオイル除去をしても次から次にボールからオイルが湧き出て来まして
そしていつも仕上げで使っているムースタイプのクリーナーでさえも何の効き目すらなく

こりゃするしかないよな
と、オイルでギドギドになっているヤツのボールのオイル抜きをしました

最初は特殊な薬品と45度のお湯に浸けること40分、それでも一向にオイルが抜けている感じがなく
仕方なく、私がふだんオイル抜きをする時に使っている高粘度のリムーバーを使って48度のお湯に漬けること80分

ようやくほぼ完璧にオイルが抜けました

お金持ちの方だったらオイル抜きなんてしないで新しいボールを買うのでしょうけど、そんな贅沢はできないので私の場合は
ボールに負担を掛けないような温度でオイル抜きをして大事に使うしかないのです

これでヤツも少しはスコアアップが望めるのかな
ということで、今夜も前回の続きです

前回はまさにお正月限定でしか撮れない?列車の写真を撮りに行きました
本当はこのあとも粘って列車の写真を撮りたかったのですが、家を出る前に妻にはあそこにも行くぞ

と言っていただけに、列車の写真を撮ったあとはすぐに帯広市内へと移動をしました








20190108-1.jpg

家を出てから狩勝峠を越えるまでは道路はほぼ圧雪状態でしたが、さすがは十勝地方ですね
帯広市内はほぼ路面は出ていて走りやすかったかな

御影駅から車で走ること約26キロ、行き着いたのは








20190108-2.jpg


20190108-3.jpg


20190108-4.jpg

帯広市東2条南19丁目15   天然温泉ホテル 光南

帯広市内にある温泉ホテルでした
現地に着いたのは午前8時前で、ここでは朝食と入浴がセットで900円と、とてもリーズナブルなお値段で朝風呂を堪能しました

お食事の方はバイキングで写真の他にもこれでもかと云わんばかりにおかずが出てきます
これで朝食代が560円(お食事のみの場合は700円)と考えればとってもお得ですね

そしてお湯の方も帯広周辺特有のツルツルした茶褐色のモール泉で、いつまでも長湯できそうなほどの絶妙な湯温です
おまけにカランのお湯やシャワーも温泉水が出てきますから、きっと源泉の温度もそう高くはないのでしょう

ここでは約2時間ほどのんびり過ごしてから実は次にこの遠征でメインともなった場所へと向かったのです
その場所とは








20190108-5.jpg

年も新たになったということで初詣はしないといけませんね
しかしながら家から約180キロも駆けてなんで帯広まで行って初詣なの?

なんて言われるかも知れませんが、帯広神社で参拝をするようになってから運気が高まっているような気がしまして
おまけに今年は何年ぶりかな、ここで大吉のおみくじまで引くことができました

はて、帯広神社で初詣を済ませたあとは列車の写真でも撮りたいなぁ~と移動をするのですが・・・








と、ここで列車の写真がないと寂しいかも知れませんね
今夜は私が東京に住んでいた時に飽きるほどに通った府中本町駅でいちばん撮った機関車の画でゴマカシです








20190108-6.jpg

EF81 90








はて、今日は4連休の最終日です
明日から午前3時起床での仕事が3日続くので、さすがに遠出はできないかな

となると、結局行き着く先はボウリング場なのかな
では・・・












コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

https://dd511165.blog.fc2.com/tb.php/2041-61b70751

爺じゃ

Author:爺じゃ
みなさん、こんにちは
管理人の爺じゃと申します

名の通り以前はパチスロに明け暮れる日々を送っていましたが、あることをきっかけに鉄道写真を復活しました

私の撮影場所の多くは駅です
たかが駅撮りなのですが、私にとって「どこで撮った」のかが解るように。との選択の結果です

撮影場所もかなり偏ってしまいつまらないかも知れませんが、どうぞちょっとだけでも見てやってください

QR

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Blog Ranking

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -