fc2ブログ

今日もでかけよう!鉄道写真と温泉のブログ SEAZON2 続編

私の撮り鉄のスタイルはどこで撮ったのかが解るように駅撮りが基本です また、撮影後は疲れを癒しによく温泉にも行ってます

みなさん、こんばんは



今日も昨日に引き続き午前3時に起床をしての仕事でした
前夜は午後8時50分に就寝し午前2時50分に起き、6時間の睡眠で仕事に行ったのですが・・・

定時で仕事終え午後3時前に家に帰ると猛烈な眠気に耐えることが出来ず
やむなく1時間ほど昼寝をし、予定よりも2時間遅い午後6時に晩ごはんを食べ終えました

今夜も寝るのは午後9時頃かな





ということで、今夜も前回の続きです
前回は帯広市にあるディノスボウル帯広で投げスタンプをゲットしました

いつもだと投げ放題で投げに行く時は10ゲームは投げるのですが、アプローチがグチャグチャのディノス帯広ですので満足な投球ができません
2ゲーム投げた所で我慢の限界だったのでフロントに電話をしてアプローチをきれいに拭いてもらったところまともなレーンに戻ったのかな

ただ、ディノス帯広はもうひとつ難敵があって、それは空調がダメな所です
とにかく暑くて暑くて着ていたシャツが絞れるほどに汗が噴き出てきます

なんとかなりませんかね・・・
いつもお世話になっているセンターでは各レーンごとに扇風機があって涼しく投げることができるのに

午後10時40分過ぎに7ゲーム投げて終了し、車に戻ったところでびちょびちょに濡れたシャスを脱ぎ着替えました
ここで帯広市を離れたのは午後11時

このまま家に帰れば翌午前3時頃には着くのですが、帯広から車で約103キロ走り








20190726-1.jpg


20190726-2.jpg

道の駅 オーロラタウン93 りくべつ

午前1時30分ころに道の駅に行き着き、ここで車中泊をしました
なんとここでは約7時間ほどドップリと寝てしまい

まあ、ドップリと寝ることができたのは気温も16℃ほどで寝やすい環境だったのでしょう
そんな道の駅を離れたのは午前10時過ぎ

次の目的地だった北見市まで約50キロ少々なのですが、ここで痛恨のミスを犯してしまいます
ちゃんと確認しなかった私が悪いのですが、ナビの最短ルートの通りに車を走らせると、途中で砂利道を約16キロも走破してしまい

ここを抜けるだけで約1時間も要してしまい、次なる目的地には約1時間遅れで到着しました








20190726-3.jpg


20190726-4.jpg


20190726-5.jpg


20190726-6.jpg

北見市北5条西2丁目   ボウル北見

やって来たのは北見市にある ボウル北見 でした
ここはパックゲームこそありませんが、50歳以上と女性の方は平日に限り午後5時までは1ゲーム300円で投げることができます

ここではシニアの特権でしょうか
ただね、私のなかでは遅いレーンが多かったので走るボールで投げた時にスーッと真っすぐ走って行き・・・

あっ、ここでレーンコンディションが速いレーンに変わってました
幸いにもこの遠征ではもうひとつボールを持ってたのですが、さらにサンディングをしても対応が間に合わず

色んな意味で心残りをしてしまうセンターです
そんな北見市を離れたのは午後2時40分過ぎ

さすがに腹も減ったので、ここでお腹を満たしに








20190726-7.jpg

北見市東相内町   ラーメン寳龍 東相内店

ここでラーメンを食べお腹を満たしました
はて、この日も深夜の帰宅は避けたかったので家路に就くのですが、せっかく来た道東地方だったのでせめて地元の温泉に入りたいと








20190726-8.jpg

紋別郡遠軽町丸瀬布上武利172   マウレ山荘

遠征の締めは丸瀬布市街から10キロほど山間部に行った所にあるマウレ山荘に足を運んだのですが、ここで虚しい看板が目に入ります
日帰り入浴は受け入れしてないのか・・・

おまけに、すぐ近くにある 丸瀬布温泉やまびこ も定休日
あっちゃぁ、結局は無駄な20キロも走ってしまい

このまま北見峠を越えるのも虚しいので、来た道を約10キロほど戻り








20190726-9.jpg


20190726-10.jpg

紋別郡遠軽町字湯の里   セトセ温泉

ここで1時間ほど湯浴みをして家路に就きました
ところで、この瀬戸瀬温泉ですが無色透明の単純泉で、源泉の温度も約43度とまさに湯船に温泉水が注がれる時は適温です

ただ、このお湯は見た目に騙されると痛い目に遭うので長湯は禁物です
そして、注意点がひとつあってここは水曜日が定休日です

まあ、いづれにしても山間部の温泉に行く時は営業日若しくは定休日もしっかり調べておかないといけませんね








と、ここで列車の写真がないと寂しいかも知れませんね
今夜は2014年 5月12日で廃止になった江差線の画でゴマカシです








20190726-12.jpg

2012年10月21日撮影   JR江差線 木古内-渡島鶴岡駅間にて

はて、この場所ですが私のなかでは重要なポイントでして
というのも、ここは旧松前線と江差線の分岐点でして

そんなことも知らず、私のあとにやって来た関西なまりの2人組が 『ここ、糞ポイントやな』 と吐き捨てて行ったのを今でも忘れません
もう5年が経つのか・・・ 早いな








はて、明日も午前3時起きなのでそろそろ寝ます
では・・・














コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

https://dd511165.blog.fc2.com/tb.php/2123-de7acefc

爺じゃ

Author:爺じゃ
みなさん、こんにちは
管理人の爺じゃと申します

名の通り以前はパチスロに明け暮れる日々を送っていましたが、あることをきっかけに鉄道写真を復活しました

私の撮影場所の多くは駅です
たかが駅撮りなのですが、私にとって「どこで撮った」のかが解るように。との選択の結果です

撮影場所もかなり偏ってしまいつまらないかも知れませんが、どうぞちょっとだけでも見てやってください

QR

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Blog Ranking

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -