fc2ブログ

今日もでかけよう!鉄道写真と温泉のブログ SEAZON2 続編

私の撮り鉄のスタイルはどこで撮ったのかが解るように駅撮りが基本です また、撮影後は疲れを癒しによく温泉にも行ってます

みなさん、こんばんは



先週は2回続けて単発の休みを我慢した私は23日(日)から待望の4連休でした
今日は4連休の最終日ですが、どこにも出かけないでこの遠征で使ったボールのお手入れに精を出そうと思ってます

連休初日の日曜日
前日の土曜日は気疲れのする仕事をしたので、目が覚めたのは午前11時頃になってしまいました

んー、ちょっと寝すぎたかな
お昼ごはんを食べてから支度をし、午後1時過ぎに家を出ました

午後1時過ぎに家を出るとこの日の目的地だった帯広市には午後5時頃に到着します
これじゃ列車の写真は撮れないかな・・・ なんて思いつつ、結局は毎度の駅に寄り道をしました








20200826-1.jpg


20200826-2.jpg


20200826-3.jpg

行き着いたのは毎度?の御影駅
駅では約40分少々居座りちょこっとだけ写真を撮りました

御影駅に寄り道をしたということは、晩ごはんを食べる所も毎度のお店でして








20200826-4.jpg


20200826-5.jpg


20200826-6.jpg

御影駅の近くにあるお店に寄り道をするのですが、メニューも豊富にあるのにこれまた毎度のロースかつ丼です
ここでお腹を満たしてから次に行ったのがこの遠征でメインともなったボウリング場です








20200826-7.jpg


20200826-8.jpg


20200826-9.jpg


20200826-10.jpg

行き着いたのは帯広市にあるディノスボウル帯広です
ディノスボウル帯広に寄り道をして、スタンプラリーは残り7ヶ所になったのですが・・・

北海道ボウリング場協会主催のスタンプラリーですが、ラリーをする人には特権があって優待料金で投げることができるのです
でも・・・

フロントで料金を聞くと1ゲームに付きたったの50円引き(料金は570円でした)
これだと3ゲーム投げただけで投げ放題の料金に匹敵してしまいます

なので、この時は溜まっていたポイントを使いボウリングをしたのですが・・・
私のとなりのボックスにはご夫婦と思しき方が私よりも大きなバッグを携え投げていました

ただ、私が受付をしたすぐあとに5名の若者連中がとなりのボックスに入ってきたのです
コイツらがとってもくせ者で、私の投球動作に関係なくバンバン投げ、投球時のマナーなんてまったくなし

なにもとなりに入れなくったって、奥のレーンはスカスカだったのに
もう少し気遣いも必要なんじゃないかな

2時間ほど汗を流したあとは疲れを癒すべく温泉に向かいます
行く場所はこれまたここしかなく








20200826-11.jpg

帯広市内の温泉銭湯では、私のなかでは 1、2を争うほどにいいお湯の温泉だと思います
お湯に浸かると肌に付く無数の小さな気泡

泉質こそアルカリ性単純泉ではあるものの、炭酸泉の成分も含まれてるんじゃないかな
と思わせる細かな気泡は他にはないような気がします

ここで小一時間ほど湯浴みをしたあとは貧乏遠征のため、今宵の車中泊会場に向かったのでした








はて、わが町は8月もあとわずかだというのに、気温が21℃もあります
おまけに、今日の予想最高気温は31℃

これなら午後はいつもお世話になっているセンターに行けば涼しく過ごせるかな
なんて思いきや、この遠征ではボウリング場に4ヵ所も行ってしまったので、やっぱり今日は完全休養日にしないといけませんね

では・・・














コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

https://dd511165.blog.fc2.com/tb.php/2199-d71d3ea7

爺じゃ

Author:爺じゃ
みなさん、こんにちは
管理人の爺じゃと申します

名の通り以前はパチスロに明け暮れる日々を送っていましたが、あることをきっかけに鉄道写真を復活しました

私の撮影場所の多くは駅です
たかが駅撮りなのですが、私にとって「どこで撮った」のかが解るように。との選択の結果です

撮影場所もかなり偏ってしまいつまらないかも知れませんが、どうぞちょっとだけでも見てやってください

QR

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Blog Ranking

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -