fc2ブログ

今日もでかけよう!鉄道写真と温泉のブログ SEAZON2 続編

私の撮り鉄のスタイルはどこで撮ったのかが解るように駅撮りが基本です また、撮影後は疲れを癒しによく温泉にも行ってます

みなさん、こんばんは



今日は午前3時に起床をしての仕事でした
木曜日・金曜日と連休で結構寝溜めをしてしまった私は午後11時30分が過ぎても眼はギンギン

結局は2時間少々の睡眠時間で仕事に行ってきました
もちろん、帰宅後は有無を云わずに30分ほど昼寝をしてしまいました

それから午後4時前になんと晩ごはんを食べ終え現在に至っております





ということで、今夜も前回の続きです
前回は阿寒湖畔の宿でひと晩過ごし、朝食を食べ終えたあともマッタリすることなくチェックアウトをしました

午前8時30分過ぎに阿寒湖畔をあとにした私は1時間30分ほどかけて次なる目的地に向かいました










20230506-1.jpg

川上郡標茶町川上7丁目     川上神社

やって来たのは標茶町にある川上神社でした








20230506-2.jpg 20230506-3.jpg

遠征3日目のこの日は本当に晴れていい天気になりました








20230506-4.jpg 20230506-5.jpg

ちなみに、宿を午前9時前に出発したのには理由がありまして・・・
そんな川上神社ですが、鳥居を抜けて拝殿に向かう前に右手には赤い鳥居が視界に入ります








20230506-6.jpg

そこには二輪神社と書かれていたのですが、拝殿?にはバイクのタンクが飾ってあってタンクには
『KAWASAKI』 と書かれているのかと思いきや 『KAWAKAMI』 なんて書かれてました

ユーモアたっぷりですね








20230506-7.jpg

ここで拝殿前に行きお参りを済ませてから社務所に行くのですが、玄関前には痛恨の貼り紙がありまして
ここに来てなんとお留守みたいでした

んー、残念!








20220614-8.jpg

川上神社の御朱印が欲しかったのに・・・
このあとは再び60キロを駆けて念願だったあるものと再会することとなりました

と、ここでブログを締めてしまったら列車の写真がなく寂しいかも知れませんね
今夜は津軽海峡線で活躍した機関車の画でゴマカシです








20230506-8.jpg

写真の100番台は搭載機器の関係で単機で青函トンネルは走行できず、重連の場合も必ず函館方に
先頭で運転されてました

この機関車が北斗星を牽引している姿が見たかったな・・・条件は厳しかったですけどね





はて、明日も今日に引き続き午前3時に起床をしての仕事です
午後4時に晩ごはんを食べ終えているので午後7時過ぎには寝ようかな・・・と思ってますが

寝れるかな?
では・・・














コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

https://dd511165.blog.fc2.com/tb.php/2600-bf6a42cf

爺じゃ

Author:爺じゃ
みなさん、こんにちは
管理人の爺じゃと申します

名の通り以前はパチスロに明け暮れる日々を送っていましたが、あることをきっかけに鉄道写真を復活しました

私の撮影場所の多くは駅です
たかが駅撮りなのですが、私にとって「どこで撮った」のかが解るように。との選択の結果です

撮影場所もかなり偏ってしまいつまらないかも知れませんが、どうぞちょっとだけでも見てやってください

QR

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Blog Ranking

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -