fc2ブログ

今日もでかけよう!鉄道写真と温泉のブログ SEAZON2 続編

私の撮り鉄のスタイルはどこで撮ったのかが解るように駅撮りが基本です また、撮影後は疲れを癒しによく温泉にも行ってます

みなさん、こんばんは



ブログの方は3日お休みをしました
理由は簡単で、午前3時に起床をしての仕事が3日も続いたからです

とにかく、仕事を終えて家に帰るとただ眠たい・・・のみでして
パソコンの画面がそのまま子守歌になっちゃうんです

そんな今日は午前3時に起床をしての仕事が3日目だったのですが、本当であれば家に帰ったら
昼寝でも・・・ なんて思うのですが、午後3時の気温がたったの 20℃しかなく

これなら行くしかないですね








20230802-15.jpg

今日も写真の水アカ鉄粉シャンプーを持って洗車場に行ってきました
新車で買ってからまだ3ヶ月・・・ なんて侮ってはいけませんでした

両サイドのドアからは紫色の泡が結構落ちてまして
んー、1シーズンで2回の使用じゃ足りないのかも・・・

今日は仕上げにコーティング剤を塗り込みましたが、次回はまたワックスを塗布しようかな





ということで、今夜も遠征記の続きです
前回は4年ぶりに北海道を出ての旅に出かけ、午後8時前に新函館北斗駅に戻って来ました

駅前のホテルに宿泊したのですが・・・








20230804-10.jpg

翌日、私と妻は別行動でして・・・ というのも、ヤツは翌土曜日から仕事が待ってまして
新函館北斗駅から特急列車に乗って家に帰って行きました







20230804-11.jpg

私はというと、このあともたっぷりと休みが残ってまして
ホテルの前にいた ずーしーほっきー とお別れをして車を南に走らせます










20230804-2.jpg

松前郡福島町千軒     千軒神社

宿泊したホテルから車で走ること約62キロ、行き着いたのは松前郡福島町にある千軒神社でした








20230804-1.jpg

写真の道路の向こう側、神社の裏手には35年前に廃止になったJR松前線の鉄路がありました








20230804-3.jpg

20230804-4.jpg


御祭神は

大山祇命(おおやまづみのみこと)
金山彦命(かなやまひこのみこと)
罔象女命(みづはのめのみこと)

の3柱です
気になる神さまはやっぱり金山彦命でしょうか

札幌市内にも多くの神社はあるのですが、この神さまが祭られているのはなんと1社しかありません
そんな神さまが祭られている道南地方の神社でお参りをすることができたりするんです








20230804-5.jpg

20230804-6.jpg

そんな千軒神社ではのんびりお参りをしたかったのですが、この日の天気予報は午後から
降水確率が100%の大雨降りの予報でして








20230804-7.jpg 20230804-8.jpg

なので、申し訳ないと思いつつ足早にお参りをさせて頂きました
このあとは私の祖父母が眠る街に向かいました

と、ここでブログを締めてしまったら列車の写真がなく寂しいかも知れませんね
今夜は13年前に撮った画でゴマカシです








20230804-9.jpg

2010年 6月25日撮影     JR東北本線 名取駅にて

あの当時は仙台駅から阿武隈急行線に乗り入れていた直通列車があったのですが
いまも走ってるのかな?





はて、明日は午後1時に出勤しての仕事です

さすがに3日も早起きが続くと眠気もマックスだったりするのですが、逆に早い時間に寝ちゃうと
明日の朝はとんでもない時間に目が覚める可能性がありまして

なので、今夜は午後11時過ぎに寝ようと思ってます
では・・・














コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

https://dd511165.blog.fc2.com/tb.php/2642-c04e2ea1

爺じゃ

Author:爺じゃ
みなさん、こんにちは
管理人の爺じゃと申します

名の通り以前はパチスロに明け暮れる日々を送っていましたが、あることをきっかけに鉄道写真を復活しました

私の撮影場所の多くは駅です
たかが駅撮りなのですが、私にとって「どこで撮った」のかが解るように。との選択の結果です

撮影場所もかなり偏ってしまいつまらないかも知れませんが、どうぞちょっとだけでも見てやってください

QR

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Blog Ranking

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -