fc2ブログ

今日もでかけよう!鉄道写真と温泉のブログ SEAZON2 続編

私の撮り鉄のスタイルはどこで撮ったのかが解るように駅撮りが基本です また、撮影後は疲れを癒しによく温泉にも行ってます

みなさん、こんばんは



今日の北海道地方は私がこれまで感じたなかではいちばん過ごし易い一日でした
最高気温こそ二桁には届かず7℃までしか数字は上がりませんでしたが、風がほぼ無風状態だったのでそんなに寒くは感じなかったのかと思います








これまでだと列車が来るまでの間は車に戻って暖を取ることも多かったのですが、今日は撮影した各所で車には戻らないで外で過ごすことができました
そんな北海道地方ですが、明日の夜あたりから大荒れの天気となるのだそうです

テレビの天気予報などでも遠出など出かける予定のある方は外出を見直した方がいいと言っていました
それほどに天気は悪くなるのでしょう

ただ私は日曜日から四日連続で仕事なので自身にはあまり影響はないのですが・・・
という事で今夜は昨日の続きでもと思ったのですが、ここ最近ちょっとだけ気になった記事があったので私なりに反論してみようかと思ったりしました

その気になった内容というのが写真は白レンズを誇示した内容なのです
白レンズとは言わずと知れたキャノンの銅鏡に赤いラインのあるLレンズのことです

私自身も憧れはあったりはするのですが、如何せん値段が高過ぎて手など届きません
そんな私の負け惜しみで今夜は私が25年前に初めて買ったフィルムのオートフォーカス一眼レフに付いていたキットレンズで撮った写真をアップします







20130405-2.jpg
私が初めて買ったAF機はキャノンのEOS1000QDというカメラで、これに付いていたのが EF80-200mm f4.5-5.6 というレンズです
まずは私の負け惜しみ「その1」はレンズフィルターは付けないで撮ることです







20130405-1.jpg
20年以上も前に買ったレンズでも結構きれいに見えたりしますね
実はLレンズと普通のレンズではどう違うのかと自分なりに足掻いてみると遠く離れた場所から写真の駅名票の文字がどれだけ写るのか?
と考えるのです

自分なりに足掻いた結果ですが、原画を200%に拡大して駅名票の部分を切り取ってみました







20130405-3 EF80-200mm f4.5-5.6
LENZ : EF80-200mm f4.5-5.6

20130405-4 EF85mm f1.8USM
LENZ : EF85mm f1.8USM

自分なりに見いだせた結果がこれですねぇ・・・本当に負け惜しみではありますが
という事でこのあとは4本の列車を撮影しました







20130405-5.jpg

20130405-6.jpg

20130405-7.jpg

20130405-8.jpg

この4枚の写真のうち2枚はキットレンズで撮影したのですが、どの写真か解るでしょうか?
たぶん私の性格を知っている方なら解るのかなぁ

という事で今夜の内容は本当に白レンズを持っていない・・・と言うか持てない私の負け惜しみの内容です
さて、明日は土曜日だし温泉でも行こうかなぁ

では・・・



コメント:

こんにちは。

印象ですが、1枚目と4枚目でしょうか?
機材もありますが、夜間の走行写真とかの特殊な条件を除いて、基本的には撮影する人の気合の入れ方が写真の出来の8割以上を決めるのではないかと思っています。たとえば小生の場合は機動性最優先なので、原則手持ちです。

ミスター54さま

こんばんは
まずはどの写真にキットレンズを使ったのか種明かしをすると http://blogs.yahoo.co.jp/cqa11760/9054850.html ←私のYahoo!ブログの記事を見て頂ければお解りかと思います

ところで、ここ最近ですが他のブログで学生さんがアップしている記事のなかでLレンズを誇張している記事を見ました
でも、その撮影に使っている白レンズのf値は4.5-5.6・・・
これじゃ私が今回の撮影に使ったキットレンズと同じf値だったりして
でも、キャノンが販売しているEF-Sのキットレンズだって小さくはありますがきっちりとLレンズと同じUDレンズは入っていたりするので画質的にはそう悪くはないと私は思ってるんです
殊に撮影地で高いカメラに大きなレンズを付けていると優越感も感じるのでしょうか?
そんな私はいつも安いカメラに小さな黒いレンズ・・・
んー、でもいいかぁ・・・自分なりにきれいに撮れれば・・・なんて毎回思ってます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

https://dd511165.blog.fc2.com/tb.php/462-296a8125

爺じゃ

Author:爺じゃ
みなさん、こんにちは
管理人の爺じゃと申します

名の通り以前はパチスロに明け暮れる日々を送っていましたが、あることをきっかけに鉄道写真を復活しました

私の撮影場所の多くは駅です
たかが駅撮りなのですが、私にとって「どこで撮った」のかが解るように。との選択の結果です

撮影場所もかなり偏ってしまいつまらないかも知れませんが、どうぞちょっとだけでも見てやってください

QR

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Blog Ranking

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -