fc2ブログ

今日もでかけよう!鉄道写真と温泉のブログ SEAZON2 続編

私の撮り鉄のスタイルはどこで撮ったのかが解るように駅撮りが基本です また、撮影後は疲れを癒しによく温泉にも行ってます

みなさん、こんばんは



今日は午前3時に起床し5時からの仕事に行って来ました
早起きは今日で三日目で、木曜日は午前3時、金曜日は午前5時30分の起床でした








さすがに三日も早起きが続くと帰宅後は問答無用で意識が遠のいて行きます
そんな時はヤツには逆らわずに夕寝を決行しました

目が覚めると午後7時になっていました。時間にすると約3時間ほど寝ていたようです
それから夕食を食べて現在に至ってます

明日は仕事は休みなのですが、月曜日はまた午前3時起きなので日曜日はカメラを持って出かけてもご近所になりそうです
という事で今夜は先月末に行った時、現地へ向かう途中で立ち寄った長万部温泉でのひとコマをアップしたいと思います

家を出て車を走らせること約240Km 目的地の長万部温泉に着きました








大きな地図で見る

20130608-1  長万部町 丸金旅館20130608-1-2  長万部町 丸金旅館
長万部町はよく車では通ったりしてましたが、温泉に来るのは意外にも初めてだったりしました
どうも自分のなかでは長万部町では温泉・・・なんてイメージが湧かないのです

そんな中でやって来たのは長万部温泉 丸金旅館です








20130608-2.jpg20130608-2-2.jpg
ここで入浴料金1.000円(おとな1名500円です)を支払い脱衣場へ向かいます
駐車場には数台車が止まっていて館内も結構賑やかだったのでお風呂の独占は無理かなぁ~なんて思っていました







20130608-3  温泉分析書
さっそく温泉分析書に目を通します
泉質はナトリウム-塩化物泉で源泉の温度は約50度と高温ではありますが源泉かけ流しでの利用となっています







20130608-4  温泉分析書
20130608-5  温泉分析書
へぇ、長万部でもこんなに高温な温泉が出ていたのですね
と、ここで脱衣場の様子ですが







20130608-6  脱衣場
私がイメージしていたよりも遥かに小さな脱衣場でした
そしてかごを見るとすべて空・・・

あららっ、宿泊の方はちょうど晩ごはんの時間だったのでしょうか、浴室内には誰もいない感じです
ここぞとばかり急いで服を脱ぎ手っ取り早く写真を撮るのですが







20130608-7  内湯
さすがに内湯の浴室内は湯気でレンズがすぐに雲ってしまいます
そして次はちょっと寒い露天風呂です







20130608-8  露天風呂
さすがにこちらはレンズも曇ることはないですね

肝心なお湯ですが、浴槽は高温湯と低温?湯に分かれていて温度の低い浴槽は高温の浴槽の底からお湯が出て来ています
お湯を見ると湯の華がいっぱいでした

風呂上りは汗が引かずにホカホカ状態がしばらく続きました
ここに限らず道南地方には温泉がたくさんあるので、今度はいつ来ることになるのかなぁ~なんて

そしてこのあとは車を南に向けて走らせるのですが、この時で時間は午後8時ちょっと前でした
どこかで夕食でも食べなきゃなぁ~と思い、向かった先は







20130607-13  八雲町 キッチンアウル
遠征の帰りでも立ち寄ったキッチンアウルでした
帰りはここでハンバーグを食べましたが、この時は







20130608-9  キッチンアウル メニュー20130608-10  玄米オムライス(850円)
玄米オムライス(850円)を食べました
八雲市街から約7Km ほど長万部寄りの場所にあるこのレストランは営業時間も午後11時までと結構遅い時間までやっているので
どうしてもコンビニ弁当だけは避けたい方にはいい所なのかも知れませんね

さて、明日は仕事は休みですが今夜は夜更かしはしないで早めに寝ようかと思います・・・ちょっとお疲れ気味ですし
では・・・



コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

https://dd511165.blog.fc2.com/tb.php/519-55b3dd8d

爺じゃ

Author:爺じゃ
みなさん、こんにちは
管理人の爺じゃと申します

名の通り以前はパチスロに明け暮れる日々を送っていましたが、あることをきっかけに鉄道写真を復活しました

私の撮影場所の多くは駅です
たかが駅撮りなのですが、私にとって「どこで撮った」のかが解るように。との選択の結果です

撮影場所もかなり偏ってしまいつまらないかも知れませんが、どうぞちょっとだけでも見てやってください

QR

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Blog Ranking

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -