fc2ブログ

今日もでかけよう!鉄道写真と温泉のブログ SEAZON2 続編

私の撮り鉄のスタイルはどこで撮ったのかが解るように駅撮りが基本です また、撮影後は疲れを癒しによく温泉にも行ってます

みなさん、こんばんは



昨日までの連休を終えた私は午前3時に起床しての仕事が待っていました
定時に仕事を終えた私は午後4時前に早々と帰宅をし夕寝を決行しました

約2時間後に目が覚めて現在に至っております
もう少しで晩ごはんの支度ができるかなぁ


さて、先週金曜日に深夜勤を終えた私ですが、翌土曜日からは4連休でした
昨日はその連休最終日でしたが、どこへも出かけずに午後からは伸び切った髪の毛を散髪しに行きました

散髪を終えて車を東へと向けて走らせるのですが、願わくば間に合えば富良野臨貨が撮れるかなぁ~と思ったのも束の間
目的地に着く寸前で三つ目のDFの姿が見えてTHE ENDでした

日の入りの時間が遅くなった今はまだ撮影できるチャンスもあるのでまた次の機会にチャレンジです
そのDFを横目に私はというと真っすぐ国道38号線をひた走りハイランドふらので湯浴みをしました

湯浴みを終えた私はさらに東へと車を走らせ








20140325-1_20140325223241b27.jpg
富良野市内にやって来ました
ここまで来れば今宵の晩ご飯はもうバレバレですね








20140325-2_201403252232403b9.jpg

20140325-3_20140325223240e01.jpg
今夜の晩ご飯は毎度のお店でジャンボ寿司を頂きました
ここ最近は月イチペースで行ってるかなぁ・・・米もネタも美味いし

下手な回転寿司のお店に行くのならこちらのジャンボ寿司で満腹になって帰って来るのが満足感も大です
ということで江差線遠征記の第2回目です








20140325-9.jpg
前回は札苅駅で貨物機のED79を撮影しましたが、この撮影後は本命の江差線の撮影です
さて、どこで撮るか・・・

まずやって来たのは津軽海峡線のそばを江差線が走り、すぐ目の前には北海道新幹線の高架橋がある場所です








20140325-4_201403252232395d1.jpg
121D  函館行き普通列車    渡島鶴岡-木古内間にて

この121Dは木古内駅着は7時54分ですが、このあとの120Dは木古内駅を8時08分に出発します
なのでここではそんなに待つことなくして2本の江差線の列車が撮影できます








20140325-5_201403252232386dd.jpg
で、写真を撮ったこの場所ですが、実は冬限定のお立ち台ではあるのですが私が足を踏み入れたこの時は足場もかなり緩くなっていて
スノーシューでなければ下手をすると足が埋まってしまうかも知れません

なのでこれからの暖かくなる時期は今まであった雪山での撮影も要注意です
続いては反対側の雪山から








20140325-6_20140325223204d87.jpg
120D  江差行き普通列車    木古内-渡島鶴岡間にて

江差線沿線と並行して走る道道5号線江差木古内線も圧雪路はなく道路は乾燥していましたが、木古内側は道幅が狭く
追っかけはちょっと危険かも知れません

なのでこの日の撮影は追っかけはせずに1列車1カットでの撮影に徹しました
120Dを撮影後は吉堀方面へと移動をし列車を待ちました








20140325-8_201403252232027d9.jpg
123D  函館行き普通列車    神明-吉堀間にて

ここも冬限定のお立ち台ですが、前回は線路際もかなりの高さで雪が積もっていて撮影はできませんでしたが約十日間で一気に雪も
融けたのでしょうね、今回は難なく撮影ができました

ここで約2時間後にやって来る列車まで現地に留まってもよかったのですが、それでは能もないので吉堀駅に行き駅の写真を撮影です








20140325-9_20140325223201165.jpg

20140325-10_20140325223201f1d.jpg
駅撮り写真しか能のない私ですので本当はここ吉堀駅での撮影をしようと思っていたのですが、この日の吉堀駅は土曜日という事もあって
撮影者も結構いたのでここではちょっとだけのうたた寝だけをしたのでした








さて、明日は午前5時半に起床しての仕事が待っています
今日の寝不足を解消すべく今夜はちょっとでも早めに寝ようとは思っているのですが、どうなることやら

では・・・



コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

https://dd511165.blog.fc2.com/tb.php/757-b999affe

爺じゃ

Author:爺じゃ
みなさん、こんにちは
管理人の爺じゃと申します

名の通り以前はパチスロに明け暮れる日々を送っていましたが、あることをきっかけに鉄道写真を復活しました

私の撮影場所の多くは駅です
たかが駅撮りなのですが、私にとって「どこで撮った」のかが解るように。との選択の結果です

撮影場所もかなり偏ってしまいつまらないかも知れませんが、どうぞちょっとだけでも見てやってください

QR

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Blog Ranking

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -